« 2012年06月 | メイン | 2012年08月 »

ホテルグレイスリー札幌で【北海道産ワイン&チーズサロン】1st Anniversary が開催されます☆

2012年07月27日

 札幌駅南口前に位置する ホテルグレイスリー札幌 は、
昨年7 月7 日に北海道産ワインと道産チーズを気軽に有料試飲、試食できる
サロンをオープンしました。

 8月1日(水)にはサロンのオープンを記念して
1st Anniversary をお祝いするパーティーが開催されます。


 本日、北海道新聞にも掲載されました。
 ご存知でしょうか。

a4.jpg

 お席は、そろそろ満席となりますので、
ご参加のお申し込みは本日までの受付とのことです。

 当日は、十勝ワイン「ブルーム ロゼ」で乾杯!
 その後、奥尻ワイナリー「ピノグリ2011」最新ヴィンテージや
さっぽろ藤野ワイナリー「ケルナー」辛口、
月浦ワイン「ドルンフェルダー2009」や山崎ワイナリーの
発売直前「ピノ・ノワール2010」最新ヴィンテージなどなど、
ほか数種類も飲み比べいただくことができます。

 さらに、ワインのつくりてだけではなく食のつくりて達もご登場!

 ご存知、岩見沢市市川燻製屋本舗からはスモークタパスが。
 新十津川町ヴルストよしだからはパテと合鴨のスモークが。

 チーズ&ワインプロフェッショナルの石川尚美さんが
当日のチーズをセレクトしてくださり、
ワインとチーズによる食べ合わせのお話も予定されております。


 今回は、北海道の旬のワインを味わいながら、
ワインが育まれる産地への思いを巡らせて
皆さまとともに、北海道の、ワインのある食文化について
楽しく語り合いたいと存じます。

 ご参加いただける皆さまにおかれましては、
当日お目にかかれますことを心より、楽しみにしております♫
 

 ちなみにこちらのサロン、
通常は16:00~22:00までのオープンスペースとなっております。

 お近くへお越しの際には
是非お気軽に足をお運びくださいませ☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


今月の「ワインゾーネ」は南区【八剣山ワイナリー特集】で開催☆

2012年07月23日

 インテリアに囲まれて、
“お家で身近に道産ワイン” をご体験いただく
「ワインゾーネ」。
 インテリアショップ、inZONEのショールームを会場に開催しています。

 ご存知でしょうか。

 昨年4月から2ヶ月に1回の開催でスタートいたしました。
 今月はVol.8

 札幌市に新たに誕生した「八剣山ワイナリー」を特集いたしました。

 札幌では「ばんけい峠のワイナリー」「さっぽろ藤野ワイナリー」についで3番目、
南区の果樹栽培地に誕生したワイナリーです。

 登山でも、ご存知の方が多いかもしれません^^

cst110901.jpg


 ワイナリーの敷地面積は約6.5ha

 現在、ブドウ畑ではカベルネフラン、ツヴァイゲルト・レーべなどの
ヨーロッパ系品種を中心に20品種が試験栽培されているということです。

 シードルやリンゴジュース、また八剣山の地下水を組み上げた炭酸水も含めて
このようなラインナップです☆

wine120311.JPG

 今回、「ワインゾーネ」プログラムでは
「キャンベルロゼ スパークリング」「ナイヤガラ スパークリング」
「セイベル13053」の3銘柄をご用意させていただきました。

 オードブルは、札幌市中央区南1条西6丁目「ベジカフェまーくる」より
夏野菜たっぷりの惣菜をご用意いただき、岩見沢市「市川燻製屋本舗」からは
スモークサーモンのパテほか鯖や玉ねぎのスモークが登場。

 円山にオープンした「オリーブオイル市場」には
特別直販を行っていただきました。

 inZONEのショールームで、インテリアに囲まれて、
お家にいる気分さながらに八剣山ワイナリーのワインと
オードブルをお楽しみいただきました。

 緩やかに、和やかに時間は流れて~~~♫

hachi02.jpg
hachi03.jpg


 私も、officeへ戻り、改めてゆっくりテイスティングをさせていただきました。

 スパークリングは辛口醸造で、特に「ナイヤガラ スパークリング」は
夏野菜料理とのマリアージュにぴったりでした。

 「キャンベル ロゼ スパークリング」はキャンベル特有の
渋みが、なんと!スモークタパスとの相性バッチリ☆彡


 八剣山ワイナリー、さっぽろの地ワインとして
今後の動向がと~っても楽しみです!


 次回の「ワインゾーネ」Vol.9 開催は9月を予定しております。

 詳しくは こちら で随時ご確認くださいませ☆

hachi01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


と~っても素敵な「隠れ家」を発見☆

2012年07月15日

 ベーグルとコーヒーを中心メニューとし、
ランチ営業から夜は燻製とお酒を楽しむお店へ。

 大変スタイリッシュな新店舗を発見しました^^

 Shopネームは Wasanbon。
 そう、あの和三梵です。

 お酒は大変種類が豊富で、
ワイン、日本酒、カクテルなどなど。

 更に夜の主要メニュ-、燻製は、
と~ってもソフトスモークで素材の旨みも程良く味わえる、
大変美味な食感。

 ワインにもピッタリといったお味です。

 しかも、こちらで最も気に入ったのは
中国、Grace Vineyardのロゼワインです(~o~)

 Grace Vineyardは今から15年前に山西省でワイン造りを開始したのですね。
 日本では有名なワイナリーのようですが、私は今回、初めてお口にかかりました。

 中国のワインと言えば、やはり天津の王朝葡萄酒(ダイナスティ)。
 中国三大ワインのひとつで、ほか山東省の張裕葡萄酒、河北省の長城葡萄酒があります。


 怡園酒庄 Grace Vineyard
chinawine01.jpg

 
 印象は、やや土臭い香りでありながらスッキリとしたやわらかい後味。
 とにかく飲みやすいロゼです♪


 居心地もよく、珍しいワインやお酒も登場する Wasanbon 和三梵、 
よろしければ、是非足を運んでみてくださいね☆


  札幌市中央区南1条西7丁目11-1
  TEL011-200-0047

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


小樽・北海道ワインの「リブランド」ワインが完成です☆

2012年07月11日

 先日、小樽にある北海道ワインの「小樽ワイン会」に参加させていただきました。

 北海道ワインといえば、道内では3番目に誕生したワイナリーで
浦臼町、鶴沼に「鶴沼ワイナリー」という自社農園を構えることでも
良くご存じの方が多いのではないでしょうか。
 日本一のワイン醸造用ブドウ畑を構えるのが
鶴沼ワイナリーです。


 今回の小樽ワイン会は3年ぶりに開催され、
しかも、エチケットのデザインをリニューアルした
リブランドワインのお披露目がなされました。

 いかがでしょうか。
 力強い、北海道の大地、広大なブドウ畑をイメージしたという
こちらのデザインは、グラフィックデザイナーの 麹谷 宏 さんのデザインです。

NCM_0735.JPG


 麹谷 宏 さんは日本ソムリエ協会の名誉ソムリエであり、
ワイン業界のオーソリティであることはもちろん、
実は、あの無印良品の開発をも手掛けた方なのです!

 北海道がわかりやすく表現されているこちらのボトルは、
海外のお客さまに、見た目にも印象的なワインとして
飲んでいただきたい、という意図もあるそうです。(伝わってきますね~~

 道内ではいち早く、アジアへの輸出を試みる
北海道ワインならではの目線と思いませんか。
 さすがです!


 さてこちらのワイン、実は今月20日(金)に開催される
クロスホテル札幌5th anniversary をお祝いしてのイベント、
「CROSS BEAUTY MEETING × 和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」
プログラムでも特集をさせていただきます。

 リブランド3銘柄に加えて、北島秀樹木樽熟成ツヴァイゲルト・レーベを合わせて
合計4 銘柄が登場します。

 詳しくは コチラ !

NCM_0693.JPG


 今月20日(金)はクロスホテル札幌レストランagoraで
皆さまとともに「ワインなひととき」を楽しみながら
クロスホテル札幌 5th anniversary をお祝いしたいと思います。

 LIVEほかステージも盛りだくさんの内容です♪


 是非、お気軽にご参加くださいませ☆

20120711143309_00001.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
    

クロスホテル札幌で開催中!【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は残り3回となりました☆

2012年07月04日

 クロスホテル札幌は、今月20日にいよいよ!
オープン5周年を迎えます。

 あっという間の5年間のような気がしますね~

 毎月1回開催しているレストランagoraでの
「ワインなひととき」、
道産ワインと食で地産地消を語らう大人のライフスタイルセミナーは
2008年からスタートし、
只今4年目のシーズン4を迎え、6月でVol.9を終了いたしました。


 いや~6月は、か~なりアグレッシブな内容となりました!

 というのも、プログラム開催以来、初めての4社合同スペシャルとして、
奥尻、月浦、千歳 ふらの のワインを4銘柄ご用意し、
それぞれのつくり手の方をお迎えしての開催となったのです。

 ご参加をいただきましたたくさんのお客さま、
ワインメーカーの皆さま、大変ありがとうございましたm(__)m
abaw04.jpg

 
 ワインメーカーの方々を始め、美郷ファームさま、
オフィスキュー鈴井亜由美さん、すずきももさん、
市川燻製屋本舗菅原正人さんほか
顔馴染みのかたたちも駆けつけてくださり、
大変和やかな、賑わい溢れるワインなひとときとなりました。
abaw14.jpg
abaw01.jpg
abaw15.jpg
abaw02.jpg
abaw03.jpg


 それでは今月のagoraワインディナーをFlash Back!!!

 千歳ワイナリー「レシラ ピノ・ノワールロゼ2011」とのマリアージュは  
 前菜「タラバガニとアボガド、フルーツトマトのセルクル仕立て ガルムと山わさびのソース」
abaw05.jpg
abaw06.jpg

 奥尻ワイナリー「工場限定 Okushiri Blanc2011」ピノグリほかアッサンブラージュ
 2皿目「愛別産舞茸と椎茸、アスパラガスのベニエ」
abaw07.jpg
abaw08.jpg

 ふらのワイン「バレルふらの2009」赤
 パスタ「留寿都豚とベビーハクサイのオリーブオイルスパゲティーニ」
abaw09.jpg
abaw10.jpg

 月浦ワイン「ドルンフェルダー2009」
 メイン「和牛ほほ肉のマルサラ酒煮込み マッシュポテト添え ゴルゴンゾーラ風味」
abaw12.jpg
abaw11.jpg

 デザート「桃のコンポートとココナッツのソルべ レモンバーベナのジュレとともに」
 コーヒーと、agoraオリジナルフォカッチャも毎回大好評をいただいております♪
abaw13.jpg


 主催側の私たちも笑いが、笑顔が絶えない道産ワインのあるひとときとなりました。。。

 さてさて!この会に続く今月の開催は!
 7月20日(金)クロスホテル札幌5th anniversary を皆さんとともにお祝いする
「CROSS BEAUTY MEETING × ワインなひととき」としての開催となります。

 詳しくは コチラ


 ディナーコースは「ワインなひととき」7月ヴァージョンにて開催。
 小樽・北海道ワインのリ ブランド銘柄ととっておきの赤ワインをご用意しての合計4銘柄。
 ワインと食の食べ合わせから感じる「Inner Beauty」「美」をテーマに
トークショーとともにお楽しみいただきます。

 会費はいつもより200円UPして6,500円(←ごめんなさいm(__)mm(__)m )
となりますが、
ダンスショーやLIVEもあり、内容盛りだくさんのひとときをご用意して
皆さまのご参加を、心より楽しみにお待ち申し上げております。

 お申込は コチラ からどうぞ!


 今月の「ワインなひととき」は
クロスホテル札幌5th anniversary 「CROSS BEAUTY MEETING」を
是非、ご一緒くださいませ☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
    

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック