« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

春の陽気ですね☆今年もさっぽろライラックまつり【ワインガーデン2012】開催です!

2012年04月24日

 北海道にも、やっと、春が到来しつつあります。。。

 札幌中心部、今日は穏やかな気温となり、
最高気温は13度。
 明日は、21度との予報となりました(~o~)

 春になると、
様々なイベントが各地で開催スタートとなる季節ですね。


 今年、大通公園で開催される 第54回「さっぽろライラックまつり」
5月23日(水)~27日(日)までの5日間。

 大通公園西7丁目、円形の噴水が目印の会場では
今年で8年目を迎える 『ライラックfes.ワインガーデン2012』 が
開催されます。


 今年の「ワインガーデン」チラシが完成いたしました。

 テーマは “大通は花とワインのテーマパーク”

 道都、札幌市の観光スポット、大通公園で道内各地のワインを紹介するほか
今年は東北、岩手、山形の日本ワインをセレクトして販売。

 日本ワインのつくり手がつながる絆ブースを展開します。

 この辺はまだまだ調整中。
 今回も、ぎりぎりまでいろいろな準備が進められる予定です。。。


 まずはチラシが完成しました。

 進捗状況、詳細は、改めてこちらのブログにてレポートをさせていただきます。


 今年の『ライラックfes.ワインガーデン2012』8th

 ワインと食が織成す異文化交流の場を創造、発信いたします。
 
 今年も、たくさんの皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆

WineGarden2012_A4%5B2%5D.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

今月24日(火)クロスホテル札幌「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は【スペインワイン大特集】☆

2012年04月17日

 今年3月に、千葉県幕張で開催された食の祭典「FOODEX JAPAN 2012」に
参加いたしました。

 さまざまな展示の中で、とても素敵な出い合いをいただいたのが
スペインワインの Felix Solis さまです。


 そこで、今月の「ワインなひととき」シーズン4 Vol.7は、
いつもと少し趣向を変えて、スペインワインを大特集!

 Felix Solis さまに大変ご協力をいただき
とっておきの4銘柄をご用意させていただきます。


 先日レストランagoraスタッフの皆様と試飲をさせていただきましたが
大変グレードが高い!!!

 私自身も、今月は飲みながら開催(?? ^^;;;

 詳しい銘柄は、是非 こちら をご参照ください。


 更に、今月はスペシャルゲストとして
フリーアナウンサーとして大変ご活躍中、
ご自身もワインが大好きという、あの!
安達祐子(あだちゆうこ)さんをお迎えして
開催いたします。

 安達祐子さんのワインのある身近なライフスタイルについて
お話しをいただきます。

 更に更に、私も大好きなお店であります
札幌市白石区に店舗を構える
有機野菜「アンの店」さまにも
ご協力をいただき、
おススメのお野菜からワインにピッタリの食品を中心に
ご紹介いただきながら特別販売を行います。

 
 今月の「ワインなひととき」も、内容モリモリだくさんです!

 5月23日(水)~27日(日)に開催される
今年で8年目の「さっぽろライラックまつり」内、
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』の詳細につきましても
先行で詳細をご案内させていただきます!!


 今月の「ワインなひととき」も、
皆さまもご参加を心より、楽しみにお待ち申し上げております。

 どうぞお楽しみに☆
sp02.bmp

 ちなみに只今、クロスホテル札幌2階ロビーにて、
わたくし阿部さおりの書籍「北海道のワインを旅する」(北海道新聞社刊)を発売中です。

 道内各地のワインのつくり手をワインツーリズムをテーマにご紹介する1冊です。
 こちらもよろしければ是非、旅のお供としてご一読くださいませ☆
sp01.bmp


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

只今、岩見沢市栗沢町のブドウ畑はこんな感じ。。。

2012年04月11日

 雪解けが、とってもとっても待ち遠しいこの季節。

 北海道ならではのロケーションのひとつが
冬の、ブドウ畑です。

 岩見沢市、栗沢町、ブルース ガットラブさんのブドウ畑に
伺わせていただきました。

 今シーズンの冬は、岩見沢では積雪9メートルを記録し、
これまでにないくらいの、異常気象ともいえる状況。

 この冬を乗り越えて、これから、この地で、
ブルースさんの4年目のブドウの栽培シーズンがスタートします。


 今年は、とっておきの1年になるだろう、、、と、ブルースさん。


 岩見沢市栗沢町の風土ならではのワインづくりが
新たな、本格始動の時期を迎えます。


 1年ごとに変化する自然、風土との共生を育み検証を繰り返すブルースさん。
 ブルースさんのワインづくりを、これからも、温かく見守り続けたいと
思います。

 あ、偉そうな言い方になりました。
 申し訳ございません。

 ファンの一人として、できることはさせていただきたいなぁと
改めて思う今日この頃です☆必ず、成功する!

bra01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【ワインと着物】西洋の食文化と東洋の和文化がマリアージュ☆

2012年04月03日

 着物が大好きです♪♪

 お仕事柄毎日着ることはできませんが、
なるべく着物を着て過ごしたいと思う
着物ファンの一人です。


 着付けも、しばらく着ていないと忘れてしまうので
そろそろ行きませんと。。。


 思うのですが、、、
国産ワイン、北海道産ワインが大好きな私は
やはり、日本では和文化との組み合わせが
しっくりくるのですが、
いかがでしょうか。


 たとえば・・・
 端切れの生地でつくったコースターに道産ワインをあわせると、
こんな感じに。。。
kirakuya06.JPG

 とてもスタイリッシュなイメージですよね~☆彡


 こちらは、お家で眠っている風呂敷を持ち出してみました。
 なんと、ベルトに結ぶことで、エコバッグになるのです!
 風呂敷の生地はしっかりとしているので、ワイン2本は入ります。

 いろいろな風呂敷が、再利用できるのです^^

kirakuya07.JPG


 西洋の食文化である「ワイン」と、
日本の、東洋の和文化である「着物」。

 冷涼な気候で、四季のある北海道は、
日本の中でもこれから、ワインづくりがますます盛んになり、
北海道だからこその風土で培われるブドウから誕生する
個性と味わい豊かなワインが誕生してゆく可能性を秘めています。


 札幌、北海道ならではの文化を創造してゆくとき、
ワインは地場の食材との食べ合わせによって
この土地にしかない食文化となり、
また、和文化、着物は、雪のある北海道だからこその
冬の着こなしや装いが楽しめる付加価値があります。


 地場のワインと和文化の組み合わせで、
ここ北海道において日本ならではのおもてなしが
スタイリッシュに楽しむことが出来るのが、
「さっぽろ」という都市のような気がしています。

 私にとって、創業当初からのキーワードは「結び」「つながり」。

 
 新年度は、札幌の、北海道ならではの文化創造の新たな切り口を、
「道産ワイン」と「着物」による組み合わせ、マリアージュで
様々な企画を展開して行きたいと、思いを新たにスタートいたしました。


 今年は「道産ワイン」と「和文化」による様々なイベントを
仕掛けてみたいと思います。


 情報は、コチラのブログでも随時ご案内をさせていただきます。

 情報をお見かけの際には、
是非、足をお運びくださいませ☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック