« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

ナカザワヴィンヤードの最新ワイン【クリサワブラン】が届きました☆

2011年09月28日

 岩見沢市、栗沢町で、自園産ぶどう100%のワインとして発売された
ナカザワヴィンヤードの「クリサワブラン2010」。

 待ちに待った!ワインが届きました(~o~)

 ナカザワヴィンヤードは中澤一行さん、由紀子さん
ご夫妻が運営するブドウ畑です。
 
 とにかく、美味しいワインという印象。。。

 たとえるならば、リースリングを思わせるような
みずみずしさとフレッシュな柑橘系の香り、リンゴのような酸と味わい。
 酸味と甘味のバランスが見事に調和した、
大変お気に入りの、また人気の高いワインです。

 主要品種ゲヴュルツトラミネール、ピノグリ、ケルナー、シルヴァーネルほか
全9種類をブレンドしています。

 なんと、今回発売分は早くも完売だそうです(すご~い!!!
 
 まだ、いただいておりません。

 冷蔵庫に冷やしております♪

 いただくのが、今からと~っても楽しみです☆

 「クリサワブラン2010」
nakazawa01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

今週末の三連休は池袋東武百貨店で【北海道トラベルトークショー☆】

2011年09月22日

 只今、池袋東武百貨店では
秋の北海道展 」を開催中です。

 週末は、9月24日(土)、25日(日)の2日間開催される
「北海道トラベルトークショー」に出演することとなりました。

 
 時間は各日午後2時~ 4時~
 
 5F 4番地 紳士服 トラベルステーション特設会場にて行われます。

 私は、北海道の食の魅力を「ワイン」と「旅」の視点から紐解き、
「今が旬!北海道をワインで巡るワインツーリズム」と題して
北海道ならではのワイナリーを巡る旅の魅力をお話をさせていただきます。

 お近くの方は、お時間がございましたら是非、
足をお運びくださいませ☆

ymaa01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

空知のワイナリーと地域資源を巡る【空知創造観光ワイナリーツアー】Part2 開催☆

2011年09月20日

 9月17日(土)、
札幌発着の日帰りバスツアーとして
「空知創造観光ワイナリーツアー」が開催されました。

 今年3月に開催されたツアーの第二弾企画です。

 お天気は「雨」の予報でしたが、、、
なんとか大雨に当たらずに無事開催することができました。

 空知の二大ワイナリー
山崎ワイナリー」「鶴沼ワイナリー」を訪れ、

 昼食は美唄の老舗レストラン「寿楽」で
地元産の食材によるランチのフルコースを堪能。

 温泉に入り、アスパラひつじの生産農場を見学して
お土産品店でお買い物をして帰札。

 た~ぷりと空知の魅力を「ワイン」と「食」、「地域資源」で巡る
1日となりました。


 その開催の模様をレポートいたします♪♪♪

 初めに三笠市「山崎ワイナリー」へ
aya01.jpg
aya02.jpg
aya04.jpgaya05.jpg

 山崎太地さんがワインづくりについて、お話しくださいました。
 「ケルナーDRY」を試飲しながらひと息(ほっ
aya03.jpg
aya06.jpg

 山崎ワイナリーに滞在1時間、お客様も試飲やお買い物を
たっぷりご堪能いただき、続きましてはランチタイムです。

 美唄市へ移動し、今年10月に創業35年となる老舗レストラン「寿楽」にて
地元産食材のフルコースランチと山崎ワイナリーをいただきました。

 これが、とにかく美味で、山崎ワイナリーの「ケルナー」「ピノ・ノワール」との
大変絶妙なマリアージュ(食べ合わせ)となり、私も思わず「う~ん」とうなりながら(??
ワインとの食べ合わせを存分に楽しんじゃいました^^
 「ケルナー」は山崎ワイナリーで試飲したDRYを、
今度はお食事との食べ合わせでどのような味わいとなるか、
じっくりとお楽しみいただきます^^

 こちら、寿楽の沼倉太一さん、お父上と弟さんが料理を担当。
太一さんは営業広報マンです。

 沼倉さん、大変素晴らしいメニューをご用意いただきありがとうございますm(__)m
aya08.jpg

 最高に美味しい食べ合わせとなった山崎ワイナリー「ピノ・ノワール2008」
aya07.jpg
aya09.jpg
 
 前菜3種盛り合わせ
 北海地鶏Ⅱのレバーパテ/とうきびのムース/スモークサーモン(千島桜の香)
aya17.jpg

 自家製トマトソースの手打ち米粉パスタ
aya18.jpg

 アスパラひつじのステーキ
aya20.jpg

 クレームブリュレ(北海地鶏Ⅱのたまごを使用)
aya19.jpg

 特に、メインディッシュにご用意くださいました
「アスパラひつじ」のステーキは、今、美唄で旬な食材で、
話題の西川農場さんが飼育しています。

 このツアーでは、後程、西川ファ-ムへも立ち寄るコース内容です^^

 
 お腹が満たされた後は、これでもか~!と
引き続き浦臼町の鶴沼ワイナリーへ。

 今村 直(いまむら なおる)工場長が
お出迎えしてくださり、試飲をさせていただきました。
 「ケルナー」「ミュラー」「ヴァイスブルグンダー」ほか
特別に5種類もの試飲となり、これまた満足満足(私もしっかりいただきました^^;;
aya10.jpg
aya11.jpg
 
 こちらは日本で1台しかない全自動ブドウ収穫機「ハ-ベスタ-」(通称:ガンダム)
 1日に30トンを収穫するそうです!大きいっ!!
aya13.jpg

 見学後、お客様にはブドウ狩り体験をしていただき、
摘み取ったブドウはお土産としてお持ち帰りいただきます♪
aya12.jpg

 その後、美唄「ピパの湯 ゆーりん館」で温泉に入り休憩。
 こちら、美肌の湯と言われているそうです^^

 続いて、ランチタイムでメインに登場した「アスパラひつじ」を
飼育する 西川農場 へ。

 オーナーの西川さんがご案内くださいました。

 ひつじは、まさにアスパラを食べていました。

 バリバリッ!あっという間に食べきっておりました~(早い~~
aya14.jpg
aya15.jpg
aya16.jpg

 美唄の特産品を販売する「PIPA」でお買い物を済ませ、
札幌着18:45、日帰りバスツアーの旅路は、無事終了となりました。

 ご参加いただきました皆さま、
大変大変お疲れさまでした。

 私も皆さまといろいろお話しができて
と~っても有意義なひとときとなりました!

 次回の開催も是非シリーズ化してしてゆきたいと思います。
 その機会をまた、楽しみにしていてくださいね☆


 美唄市佐藤政直さん、
ツアーガイドを大変お疲れ様でしたm(__)m


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】シーズン4へ突入☆

2011年09月12日

 前回のブログでもレポートいたしましたが、
クロスホテル札幌、3階のレストランagora(アゴーラ)で開催している
「ワインなひととき」。
 道産ワインと道産食材をテーマに大人の語らいの時間を
お過ごしいただくライフスタイル提案型セミナーは、
10月25日(火)から、いよいよシーズン4に突入します。

 
 先月8月の「ワインなひととき」は3年目のシリーズでのVol.11。

 その開催の模様は、コチラです!
abem01.jpg

 8月のゲスト講師は、カラーセラピスト、フラワーデザイナーほか
大変ご活躍中の 森 理恵 さん、
アトリエ FLORET R のオーナーです。

 森 理恵 さんのお話し、まずはウェルカムドリンク「スイカのスパークリングカクテル」
のカラーからスタート!
 優しい声のトーンと雰囲気に、
お客様は興味深々といったご様子。


 では、本日のワインを、西原和彦総料理長のコースメニューとともに
Flash Back!!!
abem03.jpg
abem02.jpg


 

 今月のテーマは「夏野菜のフルコースディナーと国産ワイン特集」です。

 一品目「函館産イナダのカルパッチョ 赤玉ねぎとサラダ人参を添えて」
 ワインは十勝ワイン「スパークリングフィースト」ロゼ
 私の中では大変コストパーフォーマンスの高い道産スパークリングロゼワインです^^
abem05.jpg
abem04.jpg

 二品目「北海道産野菜のプレート 根室産サンマのスモークを添えて」
 ワイン 中央葡萄酒「serena(セレナ)」白
 こちらのワイン、千歳グレイスワインの親会社、中央葡萄酒(株)のお嬢様、
三澤彩奈さんが、自ら醸造を手がけられたというシリーズ。
 彩奈さんはボルドー大学で醸造を学んだという方ですが、
特に女性の方におススメのケルナーとのこと。

 ちなみにserenaはギリシャ神話月の女神selene(セレネ)を語源とし、
「晴々とした」「穏やかな」という意味ということです。
 確かに、スッキリした辛口の中にフルーティな香りを感じる
フレッシュな生き生きとした味わい。特に女性好みなテイストで、皆さま納得のお味です♪
abem06.jpg
abem07.jpg

 パスタ「フルーツトマトと焼きナス、バジルの冷製フェデリーニ」
 ワイン シャトーメルシャン「勝沼甲州」
abem08.jpg
abem09.jpg

 メイン「留寿都産ポークのグリリア 函館産クリリンのフリット」
 ワイン サッポロワイン「北海道ツヴァイゲルトレーベ」赤
 サッポロワインの醸造瓶詰は道外の工場で行われておりますが、
余市の協働契約栽培農家で育てられた質の高いブドウを使った銘柄です。
 今回は、北海道で栽培されているブドウを使用しているということで
是非、ご紹介をさせていただきました。
abem10.jpg
abem11.jpg


 デザートとパン、食後のコーヒーに加えて、
今回の1コイン有料テイスティングコーナーは
シャトーメルシャン「長野メルロー」赤をご用意。
 こちらも、大変人気の高いお味でした。
 札幌市内では長野メルローをメニューに揃えているお店、
結構ありますよね。
abem12.jpg


 今回のコースメニュー、夏野菜は北海道ライフデパートメントが運営する
LIFE STOCK さまに全面的にご協力をいただき、お客様へのプレゼントも
いただきました。LIFE STOCKの皆さま、大変ありがとうございますm(__)m


 さて、「ワインなひととき」今月の開催は9月27日(火)、
3rdのVol.12、最終回となります。

 テーマは「奥尻ワイナリー大特集」と題し、
奥尻の工場でしか手に入らない工場限定「ノ-スレッド」ほか
合計5銘柄をご用意させていただきます。

 詳細は、 コチラ 

 今月の「ワインなひととき」Final、そして来月からのシーズン4を
どうぞお楽しみに☆

abem13.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】最終回☆

2011年09月09日

 2008年の9月から、3年間にわたって毎月1回、開催をしてきた
クロスホテル札幌 レストランagora(アゴーラ)での
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」。

 毎月、北海道産ワインと道産食材によるコースメニューとの食べ合わせを
味覚体験する大人の食育セミナー、大人の語らいのひとときとして
開催してまいりました。


 3年間、36回のプログラムを継続するということが
どれだけ貴重なことなのかを、今、改めて痛感しております。


 決して、自分ひとりで開催をしてきたわけではないこと。


 とにかく、毎月プログラムに参加をしてくださるお客様がいらしてくださること。

 
 プログラムに、一丸となって協力してくださるホテル、レストランの
方々がいらっしゃってのこと。


 皆さんとの連携によって創り上げてきた企画であることを
思い起こす日々です。


 そしてまた、これからどのようなシーズン4を迎えるのか。


 そこには、お客様が何を求めていらっしゃるのか。
 継続して行くために更なる分析をする時を迎えています。


 お客様が、更に「楽しい!」「また参加したい!」と思えるようなプログラムとして
どうリニューアルするか。

 自身が参加する立場となって考えている日々です。

 毎日、ワクワクしています。

 そのシーズン4「ワインなひととき」のスタートは
10月25日(火)から。


 先月8月の開催レポートと合わせて
次回、こちらのブログにてシーズン4のご案内をさせていただきます。


 どうぞお楽しみに☆

 「ワインなひととき」シーズン4は、10月25日(火)にVol.1 が開催です☆

winehitotoki01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック