« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

【月浦ワイン】海を渡る☆

2011年07月27日

 先日、仕事でアメリカへ行ってきました。

 向うはBOSTON.

 イギリスの植民地だったボストンは、
アメリカ合衆国が誕生した7月4日、独立記念日への
大きな礎となった地域です。

 NYC リバティ島にそびえ立つ「自由の女神像」は、
アメリカの独立100周年を記念して、フランスが贈ったもので、
自由と民主主義の世界的なシンボル。
 フランスとの友好の証なのだと伺いました。

 ボストンの地ビール、「サミュエル・アダムス」は、
ボストン茶会事件における独立戦争中心人物のお一人。
 ビール瓶にしっかりデザインされております。
 アメリカ合衆国建国の父として讃えられております。
 (当時では、素敵なイケメン政治家だったようです^^


 「アリーマイラブ」の舞台にもなったボストン中心部。
 シーポートスクエアにはワールドトレードセンターがあり、
この近辺は海外からのVIPなゲストが多く訪れると伺いました。

 そこで、このシーポートホテルでお仕事をしている方の紹介を受けて、
なんと!お持ちしました!北海道産ワインの「月浦ワイン」、
赤のドルンフェルダーです。

 レストランマネージャーにお渡しすると、意外な反応が。

 とにかく試飲をして感想を伺いたいとお話ししましたところ
 「これは嬉しい!エチケットが最高だね!味が良ければレストランでも扱えるかな!」
 ですって。。。

 正直に申しましてそこまでのことをお話ししたつもりはなかったのですが、、、

 でも、是非感想をお聞かせください、とのことで
お別れをしてきました。
 その感想は、これからメールで伺います。

 これって、まさにこれからの、北海道産ワインの方向性ですよね。

 北海道産ワインはまだまだ地元での消費が伸びないと
つくり手だけが増えて各社シェア率の奪い合いだけに終わってしまう可能性があります。

 でも、地元、国内での消費を伸ばしてゆくことを大前提に
一方では海外へも目を向けてゆかないと、ひとつの新産業として成り立つには
まだまだ時間がかかると感じています。

 もちろん、つくり手の思いを大切にしなければなりません。

 その上で、物流システムを構築しながら海外へも目線を向けてゆく。
 新たな可能性を感じます。

 私にとって、これはビジネスではありませんが、
そのような「夢」を持ちながらテストマーケティングをしてゆくことも、
私個人の楽しみのひとつです。

 今回は貴重な機会となりました。
 マネージャー、Mr.STEVE WOODに、また、紹介をしてくださった方に感謝。
 ありがとうございますm(__)m

 STEVE WOODさんの月浦ワインの感想は、
改めてレポートをさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

BOSTON20110705.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


クロスカフェでJAZZ LIVEを開催☆今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」】さっぽろ藤野ワイナリー大特集♪

2011年07月19日

 クロスホテル札幌で開催される「ワインなひととき」

 今月は、22日からクロスカフェがオープンするということもあり、
7月22日(金)18:30~1階エントランスでジャズライブを開催しながらの
「ワインなひととき」となります。

 ワインは「さっぽろ藤野ワイナリー」を大特集!

 最初に1階エントランスで18:30~19:00まで
サッポロシティジャズpresents MIHOKO Trio スぺシャルライブを開催。

 オープンカフェのもと、ウェルカムドリンクをお飲みいただきながら
ジャズの音色に酔いしれるひとときをいかがでしょうか♪

csjm01.jpg


 19:00~21:30は通常通り、3階レストランagoraへ会場を移動し、
3年間でのシリーズ初の特集となる、さっぽろ藤野ワイナリーとお料理との
食べ合わせをフルコースでお楽しみいただきます。

 セミナー講師は、さっぽろ藤野ワイナリー、オーナーの伊興部淑恵さん、
またさっぽろ藤野ワイナリーの醸造をご担当の近藤良介さん、
お二人にご登場いただきます(^O^)
 
csjm02.jpg


 夏のスペシャル企画、
今月はサッポロ・シティ・ジャズpresents MIHOKO Trio LIVEを
お楽しみいただきながらの「ワインなひととき」を
どうぞごゆっくりとご担当くださいませm(__)m

 当日、会場にて楽しみにお待ち申し上げております☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


北海道産ワインをカジュアルに試飲できる観光拠点が登場☆【ホテルグレイスリー札幌】

2011年07月12日

 札幌駅南口向いの読売ビル内、
ホテルグレイスリー札幌の7階ロビーに登場いたしました!

 北海道産ワインをお手軽価格で気軽に飲み比べ試飲できるスペースサロン、
「北海道産ワイン&チーズ街道サロン」。

 道産のチーズも日替わりで提供し、ワインのテイスティングや
チーズとの食べ合わせを味わい楽しむことができます。

 とにかくお安い価格で、驚きました(^O^)/

gs01.jpg
gs02.jpg
gs03.jpggs04.jpg

 7月8日(金)にオープンしたばかりですが、
かなりのお客様で賑わっております。

 グラスは1杯500円、試飲カップは60mlで250円です。

 今日は宝水ワイナリーと鶴沼の「バッカス」の飲み比べから。。。
gs05.jpg
gs06.jpg

 比較的甘口タイプですが、色や味わいは
微妙に違いを感じます。
 宝水ワイナリーの方がやや甘口タイプです。

 続いて、なんと月浦ワインをグラス1杯500円で試飲♪
 これは大変リーズナブルですね~
gs07.jpg


 続いて山崎ワインを。。。といただきたいところでしたが、
今宵はこの辺で。

 
 道内の15ワイナリーのワイン35種類を随時飲み比べできる
「北海道産ワイン&チーズ街道サロン」。

 営業時間は16:00~22:00(無休)

 ホテル宿泊者以外のご利用も可能です。

 是非一度、お試しくださいませ☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック