« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

第62回【さっぽろ雪まつり】開幕まであと1週間☆

2011年01月30日

 2月7日(月)から開幕する 第62回「さっぽろ雪まつり」まで
いよいよあと1週間となりました。

 以前にブログでご紹介をした際に、
雪像造りの様子や寒さのこと、当日の服装など
詳しく教えてほしい、と、読者の方からのリクエストをいただきました。

 今年、千葉県から雪まつりに訪れる予定の方だそうです。


 そこで・・・第2段レポート!

 只今、大通会場の雪像造りは、こんな感じです~
 大通西8丁目。夜のライトアップは雪像造りの途中でも
美しいですね^^
yukim09.jpg


 こちらは大通西5丁、東側の環境ひろば。
 劇団四季ミュージカル「ライオンキング」は、まだまだ雪像造り真っ最中
という様子ですが、この1週間で完成するとは!
 とても楽しみですね。

 この環境ひろば、昨年はディズニーのミッキーマウスの像が登場しました。
 今年は同じ場所に、同じくディズニーのライオンキングが登場します
 yukim10.jpg
 

 昨年、わたしたちは西5丁目ディズニー、ミッキーマウスの大雪像の横で
「HOT WINE BAR」をオープンし、グルューワインや道産ワインの
ホットワインを提供させていただきました。

 今年は、またまた大好きなディズニーのライオンキング像のエリア、
西5丁目の環境ひろばで HOT WINE BAR をオープンさせていただきます。

 昨年の模様は コチラ をご覧くださいませ。

 今年も、大通西5丁目東側、環境広場へ、
皆さまも是非、足をお運びくださいね。


 そうそう肝心な現在の札幌中心部の気温ですが
昨日今日は最低気温-8℃~-9℃ということで
か~なり肌寒い気候となっております。

 このような 週間予報欄 もありました!

 厚めの服装でお越しくださることをおススメさせていただきます。
 雪まつりは、とにかく会場が広いので、長く歩く分、厚着は必要かと思います。
 また、雪が降った場合はコートやダウンのフード、または帽子を携帯して
いらっしゃることをおススメさせていただきます。
 傘ですと幅を取り、歩きにくくなる場合がございます。

 あと、「カイロ」もあると、念のために良いと思います~^^

 それと。。。また、気がついたら次回のブログでレポートをさせていただきます。


 今や世界を代表するフェスティバルとなった第62回「さっぽろ雪まつり」。
 昨年は過去最高の243万3000人の入場者数を記録しましたが、今年はさらに、
昨年以上の皆さまがご来場くださいますことを、心より、
楽しみにお待ち申し上げております。

 HOT WINE BARにてお待ちしております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】新年最初は月浦VS富岡飲み比べ特集☆

2011年01月27日

 北海道の道南地方、洞爺湖町の「月浦ワイン」は、
私の出身地が室蘭市ということで、と~っても親近感があります。

 洞爺、伊達、旧壮瞥&大滝には
親戚がたくさんいて、子供の頃よく出かけましたが
まさか、洞爺にワイナリーが誕生するとは
あの頃、思いもしませんでした。

 今月の「ワインなひととき」は、
その 月浦ワイナリー と 乙部町の富岡ワイナリー
飲み比べ特集。

 セミナー講師は、月浦ワインの代表、岸本雅直さんです。
 岸本さんと最初に記念撮影を^^
 ちなみに、奥様が撮影してくださいました~
atw01.jpg

 ウェルカムドリンクは、ハスカップスパークリングワインで。
 レストランagoraのソムリエ、佐藤さんがサービスをしてくださいます。
 いつもお世話になり、ありがとうございます^^
atw02.jpgatw03.jpg


 では本日のワインディナー、西原和彦総料理長の
月浦VS富岡ワイン、食べ合わせメニューを Flash Back!
atw04.jpg

 前菜 1)
 「真ゾイのカルパッチョ トビコとレモンのヴィネグレットソース 野菜のテリーヌを添えて」
 合わせるワインは富岡ワイナリー「遊楽部 白」
atw05.jpg
tsukiuraw03.jpg

 前菜 2)
 「道産牛のタルタル ルッコラのサラダ添え ルビーオニオンとコルニッションのアクセント」
 月浦ワイン「ミュラートゥルガウ」白
 う~ん、この食べ合わせ、か~なりしびれました><
 (西原シェフ、素晴らしい!!!
atw06.jpg
tsukiuraw06.jpg

 メイン 1)
 「時鮭のソテー チヂミほうれん草と舞茸のソテー サフランクリームリゾット」
 ワインは「遊楽部 赤」です。
atw07.jpg
tsukiuraw04.jpg

 agora自家製のホカッチャも大人気、私も大好きです♡
atw08.jpg


 メイン 2)
 「八雲豚のロースト アンティーブと芽キャベツを添えて 
  グリーンペッパー風味のグレービーソース」
 月浦ワイン「ドルンフェルダー2008」赤が登場です。
atw09.jpg
atw10.jpg
tsukiuraw02.jpg

 デザートは「北海道のクリームチーズといちごの温かいクレープ
        豆乳ソルべと苫小牧産ハスカップソース」
 ソルべがひじょ~にさっぱりしていて、とにかく美味しいのです。
 ハスカップは、老化や視力回復に効果があるといわれるアントシアニンが含まれていて
最後は、更にとっても得した気分のデザートタイムでした(~o~)
atw11.jpg


 「ワインなひととき」新年最初の会ということで
新しい試み、2つの造り手のワインを2銘柄ずつ、特集をさせていただき
前菜とメインでそれぞれ食べ合わせをお楽しみいただきました。

 いかがでしたでしょうか~?!


 来月の「ワインなひととき 3rdシリーズVol.5」は
上川空知の二つの造り手のワインをまたまたご紹介!

 岩見沢の「宝水ワイナリー」と「ふらのワイン」をご用意させていただきます。

 各ワイナリーからセミナー講師をお招きしてお話をいただけるよう
これから交渉です^^;

 只今ご参加者様を募集中!

 2月の「 ワインなひととき 」も、どうぞお楽しみに☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

ニセコで情報交流Night ☆ 【道産ワイン&DJパーティの一夜】

2011年01月22日

 行ってきました!

 札幌発17:00、翌日12:00帰札、
 移動時間4時間半、滞在時間14時間、睡眠時間・・・4時間半??

 昨年からのご縁がつながり、交流をさせていただいている方たちと、
冬の旬のニセコを満喫!
 素敵なコンドミニアムへお邪魔し、
OGによるケータリングメニューと道産ワインの試飲会。
更にHomeでのDJパーティという、
なんともアットホームな冬のニセコを満喫してきました。

 現地コーディネートをしてくださったのは、この方。
 hiro さん、ありがとうございます。

 到着早々、お食事の準備が整いました。

 その雰囲気は・・・こんな感じ ^^
niseko17.jpg
niseko02.jpg
niseko03.jpgniseko04.jpg

 サーモンと牡蠣の食べ合わせは初めてでしたが
とても魅力的な、ハマるお味でした。(これは自宅でも試さねばっっ
niseko05.jpg

 十勝牛とOGが大好きというチェリーソースのロースト。
 マッシュポテトはもちろん、地元真狩産です^^
niseko07.jpg
niseko08.jpg
niseko09.jpg

 ここで登場!ふらのワイン「羆の晩酌」。
 北海道産ワインとして、大変味わい深い、Dry&スパイシーな赤ワインです。

 こんな説明 も・・・
niseko10.jpg

 オーストラリアからのお客さま、Mr.Greamさんと息子のHeanryさんが
ご宿泊中のコンドミニアムへ伺い、現地のニセコ町役場の方たちや
IT関連のお仕事をしていらっしゃる事業主の方たちがいらっしゃる中、
私たちもご一緒させていただきました。

 デザートに合わせて登場は、
北海道のワインづくりにおいて最も熱い地域といえる空知、岩見沢の
宝水ワイナリー 「ツバイゲルトレーベ」です。

 ピスタチオと洋ナシのデザートは、ツバイゲルトレーベの
淡いまろやかな口当たりのワインとほどよく、美味なマリアージュです♪
niseko12.jpg
niseko13.jpg

 最後には、皆さんで記念撮影タイム~
niseko14.jpg

 その後繰りだした、ニセコの冬ナイトでは
こんな一場面も。。。

 この寒い夜に半袖とは・・・さすがです(~_~;)
niseko16.jpg


 ニセコの冬、旬ナイトはあっという間に時間が過ぎて・・・

 翌日昼には札幌へ到着をしておりました。

 いろいろな意味で、今の、冬のニセコを堪能、視察をさせていただき
と~っても勉強になりました。

 お世話になりました皆さま、大変ありがとうございました。
 すでに、また、行きたくなっております☆
niseko15.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

第62回【さっぽろ雪まつり】雪像造り進行中☆

2011年01月19日

 ここ数日、札幌中心部は比較的穏やかな、
やわらかい日差しが冬の寒さを和らげておりますね。

 しか~し、そうとはいえ外で1日中行う雪像造りは
毎年ながら、大変なご苦労、作業なのではないかと
目を見張るほどです。

 大通会場では、今日も雪像造りの作業が着々と
行われておりました。

 第62回「さっぽろ雪まつり」ここは西5丁目会場で環境ひろば、
ミュージカル「ライオンキング」の大雪像造りが進んでおります。
syuki02.jpg
syuki01.jpg
syuki03.jpg


 大通会場の他にはつどーむ会場、すすきの会場があります。

 ちなみに昨年、第61回「さっぽろ雪まつり」の総入場者数は
243万3,000人で過去最高の人出となったとのことです。

 今年も、たくさんのお客様が世界各国から訪れてくれると
よいですね。


 私たちも、とっておきの「ホットワイン」をご用意して
お客様をお迎えさせていただきます。

 第62回「さっぽろ雪まつり」、
開催が、今からと~っても楽しみです☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

サプライズなお味☆【タジン鍋と甲州ワインのマリアージュ】

2011年01月18日

 この日は、お仕事の作戦会議ということで
久しぶりに外食。

 いつもお世話になっている「 醸造'S Bar 」へ
伺わせていただきました。
 店長の工藤さんは、お酒、ワイン、全てに詳しくて
国産や道産ワインについて教えていただいている方です。

 こちらのお店はとにかく、なかなか手に入らない国産ワインや、
道産ワインの品そろえが豊富で、道外からお客様がお越しの際には
ご紹介をさせていただくお店でもあります。
 みんさん、本当にとても喜んでくださるのです^^


 いつもいろいろなサプライズがある中で、
この日はコチラ!
 これ、タジン鍋なのですって~
 始めてみるデザインです。
wc03.jpg
wc04.jpg

 おススメメニューからチョイスしたひと品、
魚介ベースでお野菜、砂肝、フォアグラなどを一緒に煮込んだ
フランスの田舎料理だそう。

 よく見かけるタジン鍋と違い、形もお味も、新鮮でした。

 しかも、工藤ソムリエはこちらのメニューに
「甲州 シュール・リー」(フジッコワイナリー)を合わせて
くださったのですが、この辛口がとてもスッキリタイプ。
やや香る甘いアロマとフレッシュな酸味とでもいいましょうか。
とてもバランスがよく☆☆☆でした。
 (今宵もさすがの、工藤ソムリエ、素敵なワインをご紹介いただき
  ありがとうございますm(__)m

 ちなみに「シュール・リー」は、ワインの醸造方法の一つで、
発酵終了後にオリ引きをせず、タンク内に静置貯蔵して数ヶ月間
そのままに。その上澄みを瓶詰めをしたものです。
 
 比較的しっかりした味付けの煮込み料理に合わせた
甲州シュール・リーのスッキリとした酸味は、
後味が残らない、と~っても美味なマリアージュでした。
wc02.jpg


 今宵の作戦会議は、これからの北海道の食とワインの可能性と
仕掛けについてを、と~っても素敵な、お世話になっている先輩、
五十嵐いおりさんにレクチャーをいただき、情報交換をさせていただきましたが、
楽しい時間はあっという間に過ぎて。。。


 五十嵐いおりさんは皆さまご存知の、
テレビでご活躍中のこの方です^^
 すてきな時間をありがとうございました!
 
 次回の作戦会議を、楽しみにしております☆

wc05.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


津別町在住、大西重成(おおしにしげなり)さんの私設美術館【シゲチャンランド】☆

2011年01月16日

 私の大のお気に入り、昨年ご縁がつながりいただたストラップ、
オホーツクキャラクター「つくつくオホーツクん」。

 実は、世界的にご活躍の大変有名な方の作品でした☆

 先日、道庁のみなさんとの情報交換のお席があり、
その場でご挨拶をさせていただきました方、
なんと、「つくつくオホーツクん」の仕掛け人の方でもあり
びっくり~(~o~)

 ご縁は・・・やはり、必然なのですね。

 このデザインをなさったのが、網走郡津別町在住の
大西重成さん。
 現在は、津別町でご自身の立体作品ほかを展示する私設美術館
シゲチャンランド」を運営していらっしゃいます。

 「つくつくオホーツクん」大好きなお気に入りストラップ☆
 天力・地力・人力を組み合わせた、愛らしいキャラクター♡
 人脈と金運がつくということを伺いましたが、、、早くも、納得の手ごたえが~
ots02.jpg

 昨年11月に、初めて「つくつくオホーツクん」を知りましたが、
この笑顔に、きゅ~~~~っと引き込まれました^^

 そして年明けに、その仕掛け人の方にお目にかかるなんて、
素晴らしい!早くも人脈運の効果が☆彡

 しかも、こちらをデザインした方、大西重成 さんは
ワールドワイドな経歴の、世界的にご活躍の方でした。
 (遅ればせながら存知上げた次第です m(__)m

 ざっとご紹介をさせていただきますと・・・

 ●ジャズの巨匠、Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)や坂本龍一さんの
  レコードジャケットのイラストを手がける

 ●フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」のオープニングタイトルを制作する

 ほかにモスバーガーの小冊子のイラストなども手掛けられているとのこと。
 書ききれないほどのご活躍があり、2001年6月に現在の「シゲチャンランド」を
オープンなさったとのことです。


 今年の、素敵な目標ができました。

 津別町の「シゲチャンランド」へ、訪れたいと思います☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


グリーンカラーで【ECOプロジェクト☆】

2011年01月13日

 友人の旦那様、経産省へお務めですが、
そのご主人が手掛けたというECOプロジェクト、
日本橋 三井銀行本館のグリーン電力ライトアップの
お写真がとどきました。
 開催期間は昨年12月15日~26日迄だったそうです。

 なんともキレイなので、
思わず、ご紹介をさせていただきたくなりまして☆彡

 
 重要文化財である「三井本館」「日本銀行本店本館」を
「グリーン電力証書」を活用した緑色の照明によりライトアップしたのだとか。
ecok01.jpg

 
 一方こちらは、今年1月2日まで開催されておりました
札幌大通公園での「第30回さっぽろホワイトイルミネーション」から。

 ライトのコントラストが美しいですね~
 (撮影は誰?あ、私です・・・自画自賛 ^_^;
ecok02.jpg

 灯りって、何とも言えない不思議なパワーがありますよね。

 ちなみに 光のソムリエ という方もいらっしゃるのですね。


 最近、私の周りには自分探しをしている人が結構います。
 自分にとって光を灯すものがなんなのかを探しているということ。

 自分を輝かすにはどうしたらよいのか、、、なんてことを
質問されたりもします。

 私が思うに、人はみなさん、同じ分だけ輝きを持っているのだと思います。
 それは、意識して、無理に輝かすものではなく、自分という人間を
さらけ出して、真っ直ぐに笑顔で過ごしている人に共通する輝きのような
気がしています。

 人は誰でもコンプレックスを持っている?ような気もします。
 多くの人が、その潜在意識に気付いていないだけなのかもしれません。
 (わたしもか・・・


 自分の性格、特性に背を向けず、どこまで向き合えるかを意識した時に、
突然、自分のことが大好きになったりもしますよね。

 自分に優しい人は、それ以上に人に優しく出来る方なのかもしれません。


 あらら、なんとも、収集がつかなくなってきたので
本日はこの辺で。


 そう、ECOを代表するグリーンというカラーは、
リラックスや癒し効果があるのだそうです。
 観葉植物をお部屋や職場のデスクに置くという効果、
ヒーリング的な柔軟性を与える、心身の調和によいのだとか。


 ご興味のある方、是非お試しくださいませ☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は月浦ワインVS富岡ワイナリー☆

2011年01月11日

 新年最初の「ワインなひととき」。

 クロスホテル札幌レストラン「agora」で開催されている、
地産地消を語らう大人の食育セミナーは、今年第1回目、
1月25日(火)に開催となります。

 本日は、シェフがメニューを決めるための、
レストランの皆さまとの事前試飲会です。

 月浦ワイン「ミュラートゥルガウ2008」
        「ドルンフェルダー2008」と「樽熟成2006」
tsukiuraw06.jpg
tsukiuraw02.jpgtsukiuraw05.jpg

 こちらは乙部町、札幌酒精工業富岡ワイナリーの
「遊楽部ワイン」赤・白2種。
 白はザラジェンジェというブドウ品種。
 赤はメルローと山ブドウの交配品種です。
 「遊楽部(ゆうらっぷ)」とは、八雲町にある遊楽部川と、
檜山半島の中央部にある「遊楽部岳」の名前です。
 
tsukiuraw03.jpg
tsukiuraw04.jpg

 
 今月のセミナー講師は
月浦ワイン醸造所の岸本雅直さんです。

 また今回、コースメニューは、
いつもとは違う提供の仕方で素敵なサプライズが!
 いつも以上にシェフが腕をふるってくださる予定です。
 (ね!西原総料理長さま!!

 こちらもどうぞお楽しみに^^

 ライフスタイルをテーマに
食の魅力と北海道産ワインの楽しみ方、食べ合わせをご体験いただく
大人の食育セミナー「ワインなひととき」3rdシリーズVol.4

 今月も、皆さまのご来場を心より
楽しみにお待ち申し上げております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

ジャズピアニスト【 MIHOKO 】の新年里帰りセッションLIVE☆

2011年01月08日

 札幌の北24条といえば、かつては「北のススキノ」と呼ばれ、
今も、様々な飲食店やお店が集う北区の繁華街ですね。

 この地で老舗ともいえるジャズBar がコチラ!
Lazy Bard」です。

 昨日は、新年最初のセッションライブが開催されました。

 猛吹雪の荒天ではありましたが、たくさんのみなさんが
いらっしゃいました。

 ご出演はこの方。
 北海道出身、BOSTON在住のジャズピアニスト MIIHOKO さん。
 札幌ほか各地でご活躍中のお二人、
Drums館山健二さん、Bass北垣響さんとのセッションライブです。

mihokol02.jpg
mihokol01.jpg

 MIHOKOさん、次回の帰札は今年の夏頃の予定だとか。
 夏には昨年に続き、新作を持参しての道内ライブツアーを計画中
とのことです。
 (私も、できることはお手伝いをさせていただこうかと^^


 さて、LIVEの後は、荒天でもあったことから(??
こちらでひと口、喉をうるおしました。(意味がつながらない・・・
 「クレマン ド アルザス」BRUT DIRLER(ディルラー)
 初めていただきましたが、アルザス好きの私には
かなりの新境地でした。
 しっかりフルボディで辛口。後味のリンゴ風味が
と~っても香り高い喉越しです。(おススメ度☆☆☆
mihokol03.jpg


 その後は地下鉄も終電となり、久しぶりに訪れたお店で
す~っかりこちらにハマってしまい、、、(本気で勝負していたかも ^^;;;
 気付けば早朝のときを迎えておりました~~~
mihokol04.jpg


 ジャズに限らず、音楽は、人の心をひとつに、豊かにしますよね。

 だからこそ、音楽が大好きです。

 人がいて、音楽がある、世界に共通する自由な空間。

 LIVEへ行くと、そんな、忘れかけていた気持ちをふと、取り戻すことができます。


 しっかり充電をさせていただきました。。。


 MIHOKO さんの今夏のライブツアーと新作が、
今からと~っても楽しみです☆


 あ~さて、私は執筆執筆~~~
 しっかり充電させていただいたので、集中するぞっ!

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

 

  

第62回【さっぽろ雪まつり】雪像造りが本格始動☆

2011年01月07日

 いよいよ1ヶ月後の開催となりました!
 「さっぽろ雪まつり2011」今年で62回目の開催です。

 今日は雪輸送開始式ということで、
大通公園ではセレモニーが開催されておりました。

 先程通りかかると、既にこんな感じに~~~
yukim01.jpg
yukim03.jpg

 ちなみに、今年も昨年に引き続き
我が社は大通西5丁目会場にて
「HOT WINE BAR」として出店をさせていただきます(~o~)
 北海道産ワインを使ったホットワイン、今年は
昨年以上に美味しく仕上がるかしら^^

 ちなみに昨年のブースはこんな感じでした❄❄❄
yukim07.jpg

 冬場のイベントは、実は夏場のイベントよりも
過酷です。とにかく寒いし、朝から夜までの時間が長い。。。

 でも、なぜかと~っても楽しいのですよね~
 みんなでひとつのことを創り上げている、っていう統一感があるというか。
 充実しているというか。

 とにかく、夏同様にイベントづくりは本当に楽しい。
 本番までが大変ですが、当日は、やり抜くのみ!
 気力と体力があれば女性でも出来ます!!
(な~んて、私、男らしいと言われ続けて〇〇年でした ^^;;


 昨年西5丁目の環境ひろば(東側エリア)はディズニーの大雪像が
とにかくかわいらしく、大人気でした!

 今年の西5丁目の環境ひろばは
劇団四季ミュージカル「ライオンキング」。

 またまたファミリーがたくさん訪れそうで、
今からか~なり楽しみです。

 「HOT WINE BAR」準備の詳細や当日の模様は、
随時、こちらのブログにてレポートをさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

yukim08.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

新作到着☆オホーツク キャラクター【つくつくオホーツクん】

2011年01月05日

 最新作が到着いたしました!

 キャラクター名は「つくつくオホーツクん」。
 北海道名物ストラップシリーズの第14弾です。

 「天力」「地力」「人力」を合わせた『オホーツク力』を
笑顔で表現しています。

 昨年もご紹介をさせていただきましたが、
大人気で売り切れ続出だとか。

 その最新バージョンが発売となり、製造元の会社の方が
プレゼントしてくださいました!
 (高橋社長さま、本当にありがとうございます m(__)m
toh01.jpg

 オホーツク地域は現在、全部で18市町村。
 澄み渡る空とオホーツク海の“オホーツクブルー”を表現していることは
前回、ご紹介をさせていただきましたが、なんと!
この「つくつくオホーツクん」には、金運と人脈運が備わっているそう。

 なるほど、私は昨年11月に、売り切れで在庫がないという
こちらのストラップをラッキーにも高橋社長よりご案内いただき
それ以来、身に付けさせていただいておりますが、
今年に入って人脈運がすご~い(~o~)

 納得のパワーを感じます。

 今回は、その最新作を高橋社長にご配慮いただき
5名様分、プレゼントいただきました。

 すごいでしょ~

 「天力」「地力」「人力」のおすそわけをさせていただきたいと
思います。
 少々おこがましいご案内になるかもしれませんが、
やはり素敵なことは、一人でも多くの方たちと共有をさせていただきたいので~♡


 ということで、「つくつくオホーツクん」ご希望の方は
ご一報くださいませ。

 ブログ宛のコメント、もしくは直接 私宛アドレス
へコンタクトいただければと存じます^^


 もちろん、高橋社長様にもご了解をいただいております~
 ご希望多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 ご当選者様は、ストラップの発送をもって発表に代えさせていただきます。

 
 オホーツ クキャラクター「つくつくオホーツクん」。
 「天地人」の、笑顔のパワーキャラクター、どうぞ宜しくお願いいたします☆☆☆
toh02.jpg

 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

新年の幕開け☆【今年も宜しくお願い申し上げます】

2011年01月03日

 本日から業務をスタートいたしました。

 少し遅い新年のご挨拶となりましたが、改めまして
本年もブログ「ラグジュアリーに乾杯☆」ともども
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 兎年の2011年は、慎重に、かつ戦略的に、
守りではなく果敢にチャレンジする飛躍の1年を目指したいと思います。

 な~んて、申し上げますが、あまり
力が入りすぎるとコケてしまうこともありますし~

 もともとおうし座の性格上、マイペースで進むしかない
私です^^

 昨年以上に人とのつながり、インターリンクを大切にしながら、
素敵な仲間たちとの絆と信頼関係を深められるよう、
関わる、集まるみんながハッピーになれるような
有意義な1年を目標にしたいと思います☆


 実家での初詣は「中島神社」へ。

 おみくじは中吉でした。これがなかなか当たっている内容。
mus01.jpg

 2日は、札幌のファミリー宅で早々に新年会が開かれました。

 私は遅れて参加いたしましたが、今宵も、素晴らしい
有季さん奥様の手料理が~(~o~)
 (いつもお片付けせず、お世話になりっぱなしで、本当にありがとうございます♡
mus04.jpg
mus05.jpgmus07.jpg
mus08.jpg
mus09.jpg
mus10.jpg

 道東から帰省中の友人たちも駆けつけ、
お持ちよりメニューを提供くださいました。
mus11.jpgmus12.jpg

 ちなみに私はコチラのROSE CEVAを!

 「パリコレ」が公認したという、スペイン産のスパークリングワイン。
 カヴァ製造社の名門、ロジャーグラ-トです。
 中でもこのロゼは、芸能人格付けTVで15万円のドンペリよりも
美味しい!と絶賛された銘柄。
 ちなみに小売価格は1,680円。
 ワインは美味しくて安いものが大好き~^^
mus02.jpg


 今年の幕開けは、大変賑やかな楽しいひとときでスタートいたしました。
 そして、明日は、大切な友人の奥さまの出産日。

 おめでたい、楽しい話題が目白押しでスタートした2011年の展開が、
今からと~っても楽しみです。


 皆さまにとっての1年が、素敵なひとときとなりますように。


 今年も!ラグジュアリーに、乾杯☆☆☆
mus03.jpg


 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック