« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】クロスホテル大阪編☆

2010年07月30日

 今年も、行ってまいりました!

 クロスホテル大阪3周年記念日の7月25日(日)、
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」はスペシャルヴァージョンとして
北海道を飛び出し、一路大阪へ。
 クロスホテル大阪で開催されました。

 小樽市の北海道ワインをテーマに、昨年に引き続き
北海道ワインシニアソムリエの阿部眞久(あべまさひさ)さんと、
MCヨウコさんと3名で伺わせていただきました。

 まずは昼の部夜の部、ともに阿部ソムリエのワインセミナーから
スタートです。
cow01.jpg

 お客さまにはウェルカムドリンクを。
 「北海道ケルナー」はいかがでしょうか。
cow02.jpgcow03.jpg

 セミナー終了後は、会場を移動してお食事スタートです^^
 レストラン「マエストロ」の総料理長、米村さんから本日のメニュー紹介を。
cow05.jpg

 本日のワイン、ラインナップはコチラ☆
cow04.jpg

 本日のお料理はこの後どうぞ~Flash Back !!
cow06.jpgcow07.jpg
cow08.jpgcow09.jpg
cow10.jpgcow11.jpg

 北海道からお持ちしたチーズやスイーツ、焼き菓子は
今回も大人気!有機ナッツとレーズン入りのパウンドケーキは
あっという間に完売です^^
cow13.jpg

 まさに大阪ご出身、竹本健一さんのスペシャルライブも行われました。
cow14.jpg

 大阪は気温も熱気も暑い熱い^^;
 終了後は、ホテルアメニティをいただき、ゆっくりとお風呂に入って
寝させていただきました。

 大阪の皆さま、このたびも満員御礼にて大変お世話になり
誠に、ありがとうございました。
 スタッフの皆さま、お疲れさまでした。
 クロスホテル大阪の皆さま、誠にありがとうございました☆
cow12.jpg

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【龍馬ゆかりの地】 京都編☆

2010年07月28日

 大阪出張で、足を延ばした京都。
 このまちの風情が大好きです。

  京都~大原~三千院 ♪
  恋に疲れた女がひとり~(あらやだ、私、恋に疲れているのかも??

 せっかくなので、やはり坂本龍馬の足跡を探訪してみることに。。。

 地下鉄東西線「京都市役所前」を出ると、ここは三条通~四条通。
 河原町から木屋町界隈は京都の繁華街なのですね。

 かつては、この界隈に藩邸や志士の寓居が密集し、
志士たちが暮らした場所だということです。


 こちらは土佐藩邸跡碑。
 高瀬川に面しています。
kyoto01.jpg

 こちらは高瀬川の三条小橋。
 高瀬川の両岸では、江戸時代中期からか生州料理屋が繁盛していたそうです。
 観光客も多く訪れたそうですが、お酒は出すが女人は禁制。
 琴や三味線などの音曲も禁止の、男性だけの清遊の場だったとか。
kyoto02.jpg

 Ohhhh~
 その高瀬川沿いに、素敵なオープンカフェを発見!
 お昼も近いことですし、一人ランチといたしましょうか。
 景色が涼しげでと~っても心地よく、ついついワインも^^;
kyoto03.jpgkyoto04.jpg
kyoto05.jpg

 まさに歩き疲れて、そろそろ駅へ。
 京都ホテルオークラの河原町通側にある桂小五郎さん像に
やっとお目にかかれました(ふぅ~
 維新三傑のおひとりです。
kyoto06.jpg


 まだまだ歩きましたが、写真が思うように撮れておらず
かなり残念。。。
 また、行きなさいということですね。

 龍馬の足跡を辿る京都巡り。
 次回もまた、必ず伺わせていただきます☆ 


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

ただ今大阪36℃☆

2010年07月26日

 想像以上に暑い、大阪です。

 気温は日中で38℃までありました^^:
 室内の冷房が効きすぎていて、外気との気温差に
北国人は、身体がついていきません。。。

 北海道産のワインと食のイベントで大阪に来ておりますが、
その模様は帰札後に、じっくりとレポートをさせていただきます。

 ちょうど、日本三大祭りのひとつ、といわれる
「天神祭」が24日と25日に開催されていました。
 宿泊先は、まさに道頓堀。こちらの方は有名ですよね。
2010-07-24%2020.22.16.jpg
2010-07-24%2020.20.45.jpg

 北海道から向かった3人組は、元祖串カツの「だるま」へ。

 大阪の新世界が発祥の地という「串カツ」、初体験です^^
 大阪には、ワイン文化はまるでない感じ。
 ビールはたくさん飲めませんが、黒が好きなので黒ビールをオーダー!
2010-07-24%2018.59.24.jpg

 こちらが元祖串カツだそうです。(あら、お肉が薄いわっ ^^;
2010-07-24%2018.57.25.jpg

 MCヨウコさん、北海道ワイン阿部さんと一緒に
仲良く串カツを分けて食べました。

 ちなみにこの表示、ジョッキにデザイン化してありますが、
果たして意味があるのでしょうか・・・
 ソースを二度漬けちゃうかた、いるのですねぇ~^^;;
2010-07-24%2020.12.10.jpg


 いろいろな地域の食文化には、良い意味でカルチャーショックを受けますね。

 大阪夏の陣とでも言いましょうか、、、
 まさに気温と熱気がピークに達しております☆

 


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

室蘭市出身のジャズ・ピアニスト【MIHOKO】の初ライブ☆

2010年07月24日

 北海道室蘭市出身、生粋の地産地消アーティスト、
ジャズ・ピアニスト MIHOKO さんの、室蘭での初めてのライブが
開催されました。

 室蘭工業大学で2009年から開催されている「蘭岳コンサート」。
 今回で7回目の開催となります。
mrc01.jpg

 実はこの日、7月23日(金)は室蘭の花火大会の日でもあり、
正直申しまして「お客様はいらっしゃるのかしら~」なんて
半信半疑で伺いましたが、なんと、会場は150名以上の満員御礼状況でした(涙

 今をときめくBass のTakumi AWAYAさんとのデュオです。
 AWAYAさんは北見市ご出身、11歳でベースを始め、お父上のジャズバンドで
活動後、20歳でプロ活動をスタートした方です。

 AWAYAさん、お若いのに素晴らしい充実感ある演奏。
 コンサート終了後はAWAYAさんに群がる人も。

mrc02.jpg

 ちなみにMIHOKOさんは、室蘭市ご出身。
 2000年に渡米し、ジャズの名門バークリー音楽大学でジャズを学び、
卒業後は現地、BOSTONを拠点にNYCを行き来しながら
音楽活動を続けています。

 今年は3月にご自身初の1st Album「We'll See」をリリース。
 今年8月21日(土)の「10th 室蘭ジャズクルーズ2010」に出演が
決定しています。

 今がスタート。まだまだこれからのアーティストです。
 頑張ってほしいですね。

 私も同じ道産子、同郷として出来る限りの応援をさせていただこうと思います。

 最後にはこのようなサプライズゲストも登場! 
 Tr.Hiro さん。どうやらMIHOKO さんのマネージャー兼ご主人のようです☆
mrc03.jpg


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』クロスホテル札幌3rd Anniversary 大盛況☆

2010年07月21日

 昨日は、クロスホテル札幌オープン3周年の記念日。

 レストランagora(アゴーラ)で開催している「ワインなひととき」は
スペシャルプログラムヴァージョンとなりました!


 セミナーのゲスト講師は、元日本ハムヘッドコーチで野球評論家の白井一幸さん。
 「ワインなひととき」へのご登場は今回、2回目となります。
crw02.jpg

 さぁ、本日の「ワインなひととき」、クロスホテル札幌3rd Anniversaryヴァージョン、
いよいよスタートです☆
crw14.jpgcrw03.jpg
  

 実はこの日、MCが急病で急遽私がMC代役?!なんて状況に
なりつつありましたが、すばらしい復活を遂げてMCが帰還(苦笑
 無事、私は前半の進行役のみでおさまりました。
 MCヨウコさん、素晴らしい根性の持ち主であっぱれです^^
 (大事に至らないで本当に良かったわぁ
crw01.jpg

 お祝いに駆けつけてくださった白井一幸さんのセミナーのあとは
レストランagoraを運営する株式会社SEED-TANK 古里社長が乾杯を!

 本日の、食べ合わせコースメニューの始まり始まり~~~
crw15.jpg

 本日の冷静
 「北海道の海の幸とカリフラワーのパンナコッタ コンソメジュレを添えて」
 ワインは、夏☆ワイン ということで、お祝らしく華やかにスパークリングワインを
セレクトしました。
 「北海道十勝ワインスパークリングフィースト ロゼ」です。
crw16.jpg
crw17.jpg

 前菜「アゴーラ定番 ズワイガニをたっぷり詰めたクラブコロッケ」には
 「山形県高畠ワイナリー嘉yoshi スパークリング シャルドネ」をどうぞ。
crw18.jpgcrw19.jpgcrw20.jpg

 パスタ「新冠産有精卵とコッパの冷静カルボナーラ
     黒胡椒とグラナパダーノの香り」
 「イタリア プロセッコ エクストラ ドライ」コチラ、蔵元はプロセッコを
世界的に有名にしたという ヴァルドカ です。有機栽培ブドウを使っています。
crw21.jpgcrw13.jpg

 メイン「パンチェッタを巻いた豚フィレ肉のロースト 夏野菜の彩りを添えて」
 「CROSS WINE」実はコチラ、クロスホテル札幌3周年を記念してリリースされた
鶴沼ヴァイスブルグンダー2007です。
 クロスホテル札幌と大阪が誕生した2007年のヴィンテージワインが
今回、アニバーサリーワインとして600本限定で販売されます。
crw22.jpgcrw07.jpg

 デッセール「モモのコンポートソルべ フレッシュモモとシャンパンのジュレに
       グロゼイユのエスプーマをのせて」
 agoraオリジナルのフォカッチャも毎回大人気です。
 締めはコーヒーで・・・次なるステージは??
crw23.jpg

 白井一幸さんには、豪華景品が当たる抽選会のプレゼンテーターも
していただきました。白井さん、大変ありがとうございます!
crw05.jpg

 しかも、まだまだステージは続きます。
 本日のLIVEゲスト、大阪出身、東京を拠点に音楽活動を行う
竹本健一さんのスペシャルライブですっ
 素敵なヴォーカルに、私まで、お仕事を忘れて思わずうっとり~♡
crw09.jpgcrw06.jpg

 竹本健一さん、本当に素敵なライブでした。。。

 7月25日(日)、クロスホテル大阪での「ワインなひととき」スペシャルでも
ご登場いただきます。

 
 クロスホテル札幌3周年に駆けつけてくださった多くのゲストとも
お写真を撮らせていただきました。

 わたし、白井さんにメロメロな笑顔です^^
crw11.jpg

 こちらは元コンサドーレ札幌のDF 大森健作さん。
 カッコいいですね~
crw10.jpg


 ライブの後、最後の締めは、クロスホテル札幌総支配人
菊地茂樹GMからのご挨拶で幕締めを。

 ちょうど3時間の開催となったアニバーサリープログラム。
 むふふ、3周年にふさわしい3時間プログラムですね~
 (ねらったわけではございませんが ^^;


 「ワインなひととき」にご参加をいただきました皆さま、
このたびも、大変ありがとうございます。
 来月はいよいよ、2ndシリーズのファイナルとなります。

 テーマは「奥尻ワインと奥尻島の味覚」を特集。
 奥尻ワイナリーからセミナー講師をお迎えしてお送りします。

 またファイナル、ということもありまして・・・
 8月も!LIVEゲストをお迎えして華やかに開催いたします。
 詳しくは コチラ !

 8月24日(火)開催の「ワインなひととき Final !!!」への皆さまのご参加も、
心より、楽しみにお待ち申し上げております☆ 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

道庁赤レンガ前に「亀」??

2010年07月20日

 なぜでしょう・・・

 思わず目を疑うような光景が・・・

 先程、道庁赤レンガ前を歩いていると、
なんと!カメがぁぁぁ

kame01.jpg

 思わず、守衛さんに尋ねておりました。

 道庁には古くからある池にカメがたくさんいるそう。
 お天気が良い日には、カメが池からたくさん出てきて
道路で甲羅(コウラ)干しをしているのだとか。

 車道まで出ていることもあり、守衛さんが連れ戻すのだそうです。
 (守衛さんは、なんでもやらなければならないのですねぇ~
  ご苦労様です。


 カメといえば、日本ではカメは縁起の良い生き物とされていますよね。

 「鶴は千年、カメは万年」といいますが、
ツルは千年カメは万年も生きるという中国の言い伝えから
人の長寿を祝うめでたい言葉として用いられるとのことです。

 
 何か、縁起が良い気分になってきたわっっ

 今日のイベント、楽しみです☆(また明日もカメ見に行こうっと
 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【堂島ロール】ついに、Get!!!

2010年07月19日

 自宅から徒歩1分圏内、歩いてすぐの新店舗が
パティスリー「モンシュシュ」。

 大丸札幌店に続き、今年6月にオープンした大阪発のスイーツ専門店です。
 皆さんよくご存知ですよね。

 毎回整理券配布により並んで買うのがやっと!という人気菓子が
「堂島ロール」。
 北海道産の生クリーム数種を厳選し、オリジナルにブレンドしたという
ミルク風味のロールケーキです。

 昨日、やっと入手することができました♡

 見た目もふわふわ~~~いただいてみます^^
dr03.jpg

 あら、生クリームが意外にもビターです。クセのない甘さ。

 1本からハーフサイズ、1カットまで各種ございますが、
一人で食べるのに、1本買ってしもうたわっっ
 (実は、甘いものが苦手なのですけど、つい・・・

 でも、売れている人気の味わいが感じられる
繊細で控えめなやさしいお味。
 比較的しっかりしたボディのカベルネ赤とのマリアージュも
なかなか美味でした~


 大阪有数のビジネス街、堂島で生まれた「甘いひととき」。

 大阪は、お好み焼きやたこ焼きの味だけではないのですね。
 大阪、まだまだ知られざる多くの顔がありそう。

 今週末から大阪へ出張なので、堂島へも行ってみようと思います。

 京都へも行く予定なので、着物を持って行かなくては。
 京都では、着物の観光客に対していろいろなサービスがあります。
 着物でタクシーに乗ったら割引が受けられます。
 施設の入場料も安くなる場合があります。

 京都の着物文化に大変興味があります。
 実は、北海道にも通じる着物文化の共通点があるのです。

 着物で京都、モダン文化によるまちづくりの視点を
体感してこようと思います☆


 (今日も帰ったら堂島ロールの残りを食べようかな・・・うぅぅ 
 
dr02.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

今年最初の空知管内【ワインツーリズムツアー】☆

2010年07月15日

 今日は、天気予報では3日前まで「雨」との予報でしたが・・・
 なんとなんと、朝から晴れました(^O^)/

 空知管内のワイナリーを巡る北海道発!ワインツーリズムツアーです。
 団体名は「有限責任事業組合rimrim」御一行様。
 このような方たちです。
 素晴らしいバイタリティーあふれる女性たちばかりで
とても楽しく、とにかく笑いが溢れる1日でした。

 最初に栗沢町の「ナカザワヴィンヤード」へ。
 すでに、ブドウの花が咲き終わり、ブドウの実へと。。。
rim01.jpg
rim02.jpg

 中澤一行さんのお話し、皆さん真剣に聴いておられました。
 ブドウ畑に一部雑草を残しているのは、土の循環を良くするためだそう。
 ブドウを育てるための工夫やご苦労がうかがえる興味深いお話しです。
 ご夫妻のみで畑の管理をしています。
 それにしても、緑ってよいですね。朝から空気が済んでる感じ。。。
rim03.jpg


 続きましては、岩見沢の燻製店といえばこちら!

 今年、新しくしたという看板が目印の「市川燻製屋本舗」です。
rim04.jpg
rim05.jpgrim06.jpg

 みなさんめちゃくちゃ買っていました!
 オーナーの市川さんは試食を用意してくださり、
お昼も近いということもあって食べる食べる^^;
 (という私も食べる食べる  爆

 ちなみに燻製の歴史は、もともと保存食からスタート。

 こちらの市川燻製屋本舗のすごいところは、「えっ?」と思うような
ものも燻製にしてしまうところ。
 メロンの燻製、すじこの燻製、白子の燻製はなかなか珍味です。
 (つい買ってしまったわっっ


 試食で、少し、お腹は満たされましたでしょうか~?


 お待たせしました、岩見沢の宝水ワイナリーへ到着です^^
 ワイナリーでは、斉藤さんと醸造責任者の石塚さんがお迎えしてくださり、
昼食時には、石塚さんがミニワインセミナーをしてくださいました。

 さ~乾杯!いただきま~す!!

rim07.jpgrim08.jpgrim09.jpgrim10.jpg
rim11.jpgrim12.jpg

 お料理は、宝水ワイナリーでは定番メニューとなる
NE大倉」の牧みちこさんの手作りメニューです。
 自然素材いっぱいの岩見沢旬素材を使って考案くださいます。
 特にきのこのマリネが美味しい~~~


 1時間半の滞在を終えて、皆さんワインなどお買い物をして、
次なる立ち寄りスポットへ。
 あら、早い!もうバスにしっかり乗っていらっしゃいますが・・・
 あれ?もしかして・・・まだ飲んでるの?
rim13.jpg

 という私も、飲んでる??
rim14.jpg

 それでは少し、酔いを覚ましましょう。
 美唄の「アルテピアッツァ美唄」で森林浴です。
 あ~水浴びをしている子供のような大人もいます。
 楽しいから、よいのです(^^♪
rim15.jpg

 私、アテンド係なのにのんびりカフェでお茶を飲んでいたら
バスへの戻りの時間に最も遅れてしまいました。(ごめんなさい m(__)m

 最後は、優雅に心地よ~く、胡蝶蘭を観賞しに一路赤平市へ。
 高速道路だとあっという間ですね。
 (あ~その間、少しだけ立ちよりがありましたが、今は言えません・・・

 北海道No.1の規模を誇る赤平市の胡蝶蘭販売生産工場「赤平オーキッド」です。
 温室12棟で胡蝶蘭を栽培しています。
 しかも、格安で買うことができるということで、私もミニミニサイズを
買わせていただきました^^

 市川部長、ご案内をありがとうございます~
rim17.jpg
rim18.jpg
rim19.jpg

 胡蝶蘭って、まさにワインカラーなのですよね~
 改めて、気付きました。素敵です♡♡♡

 もう1箇所、赤平と言えば有名な「高橋精肉店」で急遽、
ホルモンを買わせていただき、帰路につきました。
 皆さん、実はホルモンを一番買っていたような感じが。。。

 札幌着17:50、予定よりも10分早い到着です。
 もちろん、皆さん帰路もバスの中ではワイングラスを片手に
大盛り上がりでした~~~


 わたしもすっかりリラックスして、皆さんと一緒に楽しませていただいた
今年第1回目の北海道発!ワインツーリズムツアーとなりました。

 rimrimの皆さん、大変お疲れさまでした。
 お世話になりました皆さま、大変ありがとうございました☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【MMC】の内見展示会に参加☆

2010年07月14日

 初めて伺いました。
 実は昨年、ご案内をいただいていたにもかかわらず
急な件で伺えなかったMMCさんの内見会近代化展 in 札幌。

 とにかく、素晴らしいくらいにお客様がいらっしゃいました。
mmc01.jpg

 
 東京自由が丘「モンサンクレール」の辻口博啓(つじぐちひろのぶ)さん
といえば、有名ですよね。甘いものはあまり食べませんが、この方はよく
存じております。
 実演会に間に合いました~
mmc06.jpg


 こちらは大変お気に入りとなってしまったオリーブ。
 「ラ・ロッカ」社の製造で、原産はローマです。
 とにかく塩見が控えめで旨みがありました。

 プロシュートとの食べ合わせもバッチリ^^
mmc03.jpgmmc04.jpg
mmc05.jpg


 三本コーヒーさんは、安心・安全の有機栽培珈琲を手掛けています。
 
 ちなみにこの「有機栽培珈琲」と表示できるのは、原料・焙煎工場ともに
農水省登録認定機関により有機JAS法に基づく認定を取得した製品だけだそうです。

 食の安心、安全が大変注目度を高めている中、有機栽培食品自体に
消費者の関心も高まっている時代。

 珈琲にもこのようにガイドラインがあるのですね。

 まだまだ、食の世界は奥が深い。。。

 このような内見会は、実はとっても必要なことではないかと
感じた次第です。
 生産者と身近に語り、商品について情報交換ができる唯一の場面。

 大変勉強になりました。
 MMCさま、ありがとうございました☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【サッカー・ワールドカップとワイン】のつながり☆

2010年07月13日

 昨日は、急なお打ち合わせで夜、馴染みのあるとあるお店へ。

 知人による持ち込みワインとして登場したのがこちら!
mr02.jpg

 シャトー・ムートン・ロートシルトのセカンドワイン、
「ル・プティ・ムートン・ロートシルト2005」です。
 
 ムートン・ロートシルトは5大シャトーで最高評価のワインとして
お馴染みですよね。
 実は、「ル・プティ・ムートン」は入手困難なワインなのだとか。

 5大シャトーで造られたワインの中から造り出されるというセカンドワインは
シャトーによって生産量が異なり、このプティ・ムートンは特に生産量が
少ないのだそう。
 そう言われると、必要以上にじっくり味わいたくなってしまうわたし。。。
mr01.jpg


 ワインと言えば、先日まで開催されていたサッカー・ワールドカップの開催地、
南アフリカもワインの生産地として知られてきつつありますよね。

 新聞記事によると、サッカーの強豪国はワインも美味しいのだとか。

 そういえばサッカーが強い国、今回優勝したスペインを始め、
フランスやイタリア、アルゼンチン、チリ、オーストラリア、アメリカ
といった国は、確かにワインの生産地としても有名です。

 新聞の記事には他にポルトガルや南アフリカの名前もありました。

 ユニークな視点ですよね^^

 ということは、日本も16強として善戦したわけですし、日本ワインも
これから期待大ということ?!

 日本のサッカーとワイン、今後がますます楽しみです!

 そんな談義で締めくくりとなる、ル・プティ・ムートンのひとときでした☆

mr03.jpg


 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

 

ご当地バーガー編その2 【鶴橋バーガー】☆

2010年07月12日

 前回は大阪のご当地バーガー「中之島バーガー」について
レポートをさせていただきましたが、実は実は、大阪にはまだありました。

 その名は「鶴橋バーガー」。

 鶴橋は、西日本最大のコリアンタウンがあるところで、
ガード下から広がる商店街には焼肉屋やキムチ屋が軒をつらねているのだそうです。
tsuruhashi01.jpg


 今回も、京都在住知人のご紹介による「鶴橋バーガー」です。
 コリアンタウン一角の風景はこんな感じなのですね~
tsuruhashi02.jpg

 プルコギバーガーやカルビバーガー、またサイドメニューにキムチもあるとか。

 こちら、一番人気のカルビバーガーです。
tsuruhashi03.jpg

 レタスの他にキムチがたくさん挟まっている、まさに焼肉感覚なのですね。
 味は、「バンズ」の存在感が薄いような…とは京都知人談。

 ちなみに調べました!
 「バンズ」とは、もとは1つのパンで、上下に切って使うパンの
呼び方だそう。ハンバーガーは、一番最初に口にするのはパンである「バンズ」で、
ハンバーガーの第一印象を決める重要な味わいとなるのだとか。


 「鶴橋バーガー」、お値段は580円。
 いやはや、こちらも関西価格??
 
 お味がよろしいようで~~~☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【中之島バーガー】松坂牛100%のこだわりの味☆

2010年07月11日

 今日午前中は朝から円山球場大盛り上がり。
 社会人野球の大会だったのですね。

 円山動物園もなかなか混んでおりました。

 円山の裏参道では「裏参道夏まつり」の開催日。
 こちらもすごい人人人。(人に酔いそう・・・


 そんな中、京都在住の知人からメールと写真が着信に!

 大阪名物のひとつ「中之島バーガー」ですって~
nakanoshima.jpg

 ウリは、松阪牛のパテを使ったご当地バーガー系。
 ちなみに「まつざかぎゅう」ではなく「まつざかうし」と読むそう。

 松坂牛100%のパテは680円。(なんと高級なお値段ですことっ

 松阪牛コロッケバーガーもあり、サクサクな食感のこおばしい風味が特徴だとか。

 こちらはパテ100%の「中之島バーガー」です。
nakanoshima2.jpg


 ご当地バーガーといえば、北海道にも数々の地元ならではの素材を使った
ご当地バーガーがありますよね。

 有名なのは「石狩バーガー」。
 石狩産の小麦「春よ恋」を使ったパンと、パティに厚田産の高級ブランド
「望来豚」と道産牛の合挽を使用。具材に浜益産のタコの足を使用しています。

 「白老バーガー」は地元の名産品、白老牛やタラを使用。

 「別海ジャンボホタテバーガー」は、2008年に開発された、別海町野付産の
肉厚のジャンボホタテをまるごと春巻きの皮で包み、これを揚げ、レタスや
玉ねぎをメインとしたマリネと森永乳業別海工場産のモッツァレラチーズの
スライス等と一緒にパンではさむのだそう。
 パンは北海道産小麦と水の代わりに別海牛乳、天然酵母を主に作られている
ということです。

 
 全国のご当地グルメとして、ハンバーガーの存在と可能性は恐るべし
魅力がありますね。

 ハンバーガーは、アメリカ合衆国を代表する国民食であり、
外食産業、つまりファーストフードの一つとして世界中で
フランチャイズ展開がなされています。
 
 日本でのハンバーガー発祥の地は長崎県佐世保市。
 1950年頃に駐留米軍基地から地元の日本人にハンバーガーの
レシピが伝わったそう。
 そのハンバーガーが現在「佐世保バーガー」と呼ばれ、
東京都内や首都圏各地でブームを呼んでいるということです。

 あ~お腹がすいて来ました。。。
 久しぶりに、ハンバーガーが食べたい気分。

 買って帰ろうかしらぁぁぁ


 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

北海道ワイナリー物語②「北海道ワイン」と「鶴沼ワイナリー」☆

2010年07月09日

 自然の流れには逆らえません。
 昨日はせっかくのワイナリー取材、北海道ワインと鶴沼ワイナリーへ
伺う日でしたが、朝からかなりの雨。
 まさにゲリラ豪雨となりました・・・

 でも取材は強行です!

 午前中は小樽の 北海道ワイン へ。北海道ワイン株式会社の設立は昭和49年。
浦臼町の鶴沼ワイナリーはそれ以前の昭和47年に誕生したのだそうです。

 北海道ワイン、さすがのギャラリー規模ですね。
hwt01.jpg
hwt02.jpg

 今や、北海道ワインのスパークリングはかなりの種類が誕生しております。
 私は「スパークリングケルナー」がお気に入りです~


 阿部眞久シニアソムリエが、工場内をご案内くださいました。
hwt03.jpg
hwt04.jpg

 なんと!2万ℓのタンクが!!初めて見る巨大タンクです。
 合計309基の設備があるそうです(ひぇ ><

 タンクは省エネと環境に配慮し、水が無料で使える地下水を使用し、
冷却に使っているのだそう。


 土壌や地形の点において、ワイン工場がある朝里は、ワインづくりに
かなりのメリットを与えているということです。


 続いては、方向が真逆(?! ともいえる浦臼町の 鶴沼ワイナリー へ。
 毎年、8月の最終日曜日にワインフェスティバルが開催される、
日本一のワイン専用ブドウの栽培面積を誇るワイナリーです。

 苗木はまだ、これからブドウの花が咲くところですね。
 ゲリラ豪雨の影響をなんとか避けるために、スタッフの皆さまは
奔走していらっしゃいました。
 (大変な時にお邪魔してしまい申し訳ございません m(_ _)m
hwt07.jpg

 鶴沼ワイナリーのワインショップです。
 バラの花のディスプレイが印象的でした。
hwt08.jpg
hwt09.jpg

 北海道では不可能といわれていたヨーロッパ系品種の栽培にチャレンジし、
まさにその第一歩をスタートしたという北海道ワイン。

 まだまだ奥の深いヒストリーがありそうです。
 ここから、更なる歴史への探求をしてみたいと思います☆


 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

夜の円山動物園散策【スムージアZOO Night】第一弾開催☆

2010年07月08日

 昨夜は、札幌市円山動物園で夜の大人の環境教育プログラム、
スムージアZOO Night」が開催されました。

 2006年から開催してきました「ZOO LOHASナイト」のリニューアルプログラムです。

 今回からは「大人の癒し」がテーマです。
 ご到着いただきました方たちから、まずは手づくりキャンドル体験をどうぞ!
 作成したキャンドルは、夜の動物園沿道に灯します。
 素敵に暗くなってきました~
szoo01.jpg
szoo02.jpg

 ではいよいよ、夜の動物園へ!ナイトウォッチングスタートです☆
szoo03.jpg

 「スムージアZOO Night」オリジナルのガイドマップをもとに
前半は散策を楽しんでいただきます。
szoo04.jpg
szoo05.jpg


 後半は、エゾシカ・オオカミ舎の2階で「スムージアZOO ディナー」をどうぞ。

 京王プラザホテル札幌の総料理長、丸山時能(まるやまときよし)さんが
考案してくださいました、北海道産ベースのオードブルに道産ワインを合わせて
味覚からも、地産地消を味わっていただけたらよいな、と思いまして^^

 今回も、と~っても美味しそう~~~
szoo08.jpg
szoo09.jpg

 皆さまお待ちかねのトークセミナーは、今回より、ゲストをお招きして
ゲストと飼育員の方による動物園のココでしか聞けないお話しタイム。

 今回は京都から、京都動物園やまちづくりの企画・プロモーションを
手掛ける 島田昭彦 さんをお招きさせていただきました。
 島田さん、さすがの進行です。

 飼育員は、今、まさに話題が旬の類人猿館オランウータンご担当、吉田淳一さん。
 そしてシンリンオオカミご担当の弓山良さんです。
szoo06.jpg

 
 当日は七夕でクールアースデイ、ということで、会場も灯りをなるべく消して
進行をさせていただきましたが、その雰囲気がとても和やかで、まさに
癒しの空間でした。

 ご参加いただきました皆さま、大変ありがとうございました。
 次回の開催は9月3日(金)です。

 また今回の開催の模様は明日、7月9日(金)HTB「イチオシ!」の報道ニュースで
午後6時17分から放映になります。

 こちらも是非是非、ご覧くださいませ☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

Cafe Tone で「癒し」のマンドリンLIVE☆

2010年07月07日

 昨夜は、初めて伺うお店「カフェ♪トーン」で
マンドリンのLIVEがありました。

 もちろんマンドリンの音色を聴くのは初めて。
 月に1回開催しているという方の演奏です。
 楽しみ^^

cafet01.jpgcafet02.jpg
cafet06.jpg

 すご~い、マンドリンの楽器は美術館でみたことがありましたが、
本物を間近で、しかも生演奏で聴かせていただくとは。

 どんな音色かと言いますと・・・
 とにかく、優しくてやわらかい響き。
 一気に癒されました。。。

 マンドリンの演奏者は高校時代から演奏を手掛けていたという方。
 こちらのお店ではレギュラーの演奏家なのですね。
 ピアノはカフェトーンのオーナー。
 スペシャルジョイントのフルートもあり、和やかな雰囲気が漂います~

 ちなみにマンドリンは、イタリア発祥の楽器で、イタリア語では
「マンドリーノ」というのだそう。
cafet05.jpg

 やはり、白ワインを飲みながら聴きたいわっっ
cafet04.jpg

 「カフェ♪トーン」。
 初めて伺うお店でしたが、小さな店内に大きな世界観が漂う
素敵な空間でした。

 
 LIVEスケジュールは コチラ
 女性オーナーのスケールに触れてみたいという方は、
是非一度、足をお運びくださいませ。

 来月はオープン8周年の記念イベントが開催されるということです。
 詳しくは「カフェ♪トーン」のHPを随時ご確認ください☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

高畠ワイナリー他「スパークリングワイン3種」を試飲☆

2010年07月05日

 今日は、今月7月20日(火)に開催される
クロスホテル札幌での「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Vol.11で
使用するワインをagoraのスタッフの皆さんと試飲しました^^

 今月は、クロスホテル札幌がOPEN3周年のAnniversary なのです。
crossshiin01.jpg 

 お祝いと言えば、やはり華やかに泡で乾杯!したいですよね。

 私が最近の中でも推奨するスパークリングワインを集めてみました。
 シェフにも試飲をしていただきましたが、味わいはいかがでしょうか。


 こちら、お気に入りの山形県「高畠ワイナリー」です。
 『嘉』というエチケットがとても印象的^^
 こちらのBrut、高畠町産シャルドネ100%を使用。香りは意外にふくよかで
泡がきめ細かい口当たりです。
crossshiin02.jpg


 続きましては藏直スタイルでお馴染みのワインショップ、「ヴィノスやまざき」
店長様にご推薦いただきましたスパークリングワイン。
 北イタリア、ヴェネト州のプロセッコです。

 ちなみにイタリアのスパークリングワインを
「プロセッコ」「スプマンテ」と言います。

 蔵元の「ヴァルドカ」は1952年に醸造所をスタートさせて以来、地元の権威者として
完璧な質のプロセッコ生産を目指して、ローカルな発泡酒だったプロセッコを
世界的に有名にした立役者なのだそうです。

 味わいは「お見事!」。
 コストパフォーマンス抜群のプロセッコです。
 さすがヴィノスやまざきの店長様!使用決まり~!!
crossshiin03.jpg
crossshiin04.jpg


 また今月は、更にスペシャルなアニバーサリーワインがリリースとなります!
 今月の「ワインなひととき」にて初披露となるのです。

 もちろんお料理に合わせてアニバーサリーワインも
ご提供をさせていただきます(^O^)/


 「ワインなひととき」は10月からの3rdステージに向けて、
あと残り2回の開催となりました。

 今月は元日本ハムファイターズヘッドコーチ、白井一幸さんが
セミナー講師として2度目のご来場、お見えになります(嬉しいわっ♡

 7月と8月の「ワインなひととき」は、これでもか~っ!という内容で
残り2回のプログラムを締めくくらせていただきます。

 
 
 ご都合が合えば是非、今月と来月の「ワインなひとときに」ご参加くださいませ☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


発見!カルガモの親子☆

2010年07月04日

 北大構内のとある池です。

 お散歩中にかわいい発見が!
 カルガモの親子です^^

karugamo01.jpg
karugamo02.jpg
 
 スーイスイと、気持ち良さそうに泳いでいます。

 かわいいなぁ~~~

 カルガモは日本全土に分布するカモ科の鳥です。
 沼地や水辺の草中に営巣するのだそう。

 ちなみに「マルガモ」をご存知ですか。
 マルガモというのは通称で、「マガモ」と「カルガモ」の混血ガモが
マルガモなのだとか。
 
 なかなか見た目には区別がつかないような気もしますが・・・
 今朝お会いしたのはカルガモのはず。。。


 そういえば今日、7月4日はアメリカの独立記念日ですね。

 アメリカの歴史を変えた1日が、まさに明けようとしている時間。
 現地では様々なお祝いのイベントが花火をあげて開催されるのだとか。

 
 ちなみにカルガモは、アメリカでは
北アメリカの温帯と寒帯に分布しているそうです。

 カルガモカワイイ~バンザイ☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


北海道ワイナリー物語その①【グレイスワイン千歳ワイナリー】

2010年07月02日

 只今、北海道内のワイナリーを取材をさせていただきながら巡っています。

 そこで、こちらのブログでも、今日からは取材をした先のワイナリー物語を
ご紹介させていただきます。
 もちろん毎回ではなく、不定期ではございますのでその点、
どうぞご了承くださいませ。

 今回、第一回目にご案内をさせていただくのは
千歳市の「グレイスワイン千歳ワイナリー」☆

 市内中心部のド真ん中に位置する、今年でオープン22年目の醸造所です。
chig01.jpg

 

 まずは、入って驚いたのですが、こんなにもかわいらしい、
素敵なギャラリーがあります^^
 すぐに、試飲をしたくなりました(この時、午前10時です・・・

chig02.jpg
chig03.jpg

 現地でしか購入できない「ピノ・ロゼ」や、まだエチケットが貼られていない
ノンラベルのボトルがたくさんあり、まさに醸造所にいる気分。

 もともとは、千歳農協の米倉庫だったそうです。
chig04.jpgchig05.jpg

 Ohhh!一升瓶ワイン。
 これ、山梨では定番の量り売りスタイルですよねっっ
 現物は初めて見ました~マグナムサイズですね。 
chig06.jpg

 

 グレイスワイン千歳ワイナリーといえば、まさに代名詞となるのが
こちらの「ハスカップワイン」です。

 ハスカップはもともとは苫小牧が発生の地。
 その後、千歳へと群生していったのだそうです。

 ハスカップの特徴は、色と香りに加えてなんといっても栄養価が高いこと。
 βカロチンとビタミンが豊富に含まれています。

ついに我慢できず・・・朝から試飲をたっぷりさせていただいちゃいました^^;
 全5酒類のハスカップワインを試飲させていただきました。(すでにほろ酔い~
chig07.jpg


 グレイスワイン千歳ワイナリーは現在、3名のスタッフで醸造を行っています。
 ブドウは余市の契約農家のブドウを使用。
 主力商品はハスカップワイン以外に「ピノ・ノワール」「ケルナー」です。

 千歳市内の真ん中で昭和63年に誕生し、以来、空港が近いことからも
全国からの観光客が、ここワイナリーへ足を運んでくださるのだそう。


 夏には生演奏を聴きながら開催する醸造所でのイベントや、
また無料試飲も随時行っているということです。


 「グレイスワイン千歳ワイナリー」、是非一度、足をお運びくださいね☆


 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック