« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

6月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は【マオイワイナリー】大特集☆

2010年06月30日

 2008年9月から毎月1回開催をしております
クロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」での
『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』。

 2ndシリーズは、残すところあと2回の開催となります。

 昨日行われたvol.10では、2年間のシリーズの中で、初めて
長沼町の「マオイワイナリー」を特集させていただきました。

 高級ワイン1本5,000円の山ブドウもスタンバイOKです^^
mao01.jpg

 ウェルカムドリンクは、そろそろ旬のフルーツが登場ということで、
メロンのスパークリングカクテルを。

 メロンの風味と甘みが、泡に弾けて広がります~
mao02.jpg

 では本日の「和やかに食べ飲むひととき」、コースメニューのスタートです☆
mao03.jpg

 mao06.jpg

 早速一品目、冷菜が登場。
 「メバチマグロとアボガドのカルパッチョ サワークリームとビーツドレッシング」

 こちら、かなり美味でした。
 お刺身、カルパッチョが大好きな私には最高(^O^)
 mao07.jpg

 テーブルワイン感覚のカジュアルな「コンコード」を合わせます。
 mao08.jpg

 ニ品目。
 「フォアグラと豚肉の香草パン粉焼き グリーンマスタードソース」

 ワインは「ナイアガラ2009」を合わせましたが、この食べ合わせが
意外な新境地でした!
 フォアグラというと赤ワインを合わせたくなるイメージでしたが、
西原シェフは、辛口ナイアガラにあえて、こちらのフォアグラ系を
もってきたのです。辛口のナイアガラが、揚げて、焼いた豚肉の風味を
見事に、あっさりテイストに仕上げています。(すご~い!
mao09.jpgmao10.jpg

 3品目のパスタは、
 「滝川産鴨ラグーを詰めたアニョロッティ マッシュルームのエスプーマ」
 アニョロッティとは、いろいろな種類の肉料理の残り物を利用するという意味。
 イタリア北部、ピエモンテ州の詰め物入りパスタの調理法だそう。
 マッシュルームのエスプーマが、脇役ながら見事なバランスを醸しだしている
見た目もジューシーなひと品。
 ラビオリに似ていますね。
mao11.jpg

 ワインは山ブドウとカベルネソービニヨンを交配した「山ソービニヨン」で。
 ホテルのGMは、こちらのワインをかなり気に入っていらっしゃったご様子。
mao12.jpg

 本日のメイン。
 「サルティンボッカ マルサラとエシャロットのソース」
 菜根ツバイゲルトレーベをどうぞ。
mao13.jpgmao14.jpg

 デッセールは、やはり旬のフルーツを。
 「メロンのスープに浮かべたヨーグルトのパルフェ アングレーズソース」
mao15.jpg

 有料試飲のワンコインカウンターには、1本5,250円(税込)の山ブドウが!
 こちら、お客様に大人気で、ご用意をさせていただきました4本は全て完売です。
mao16.jpg


 後半は、カラーサークル「色粒」主宰の有馬朋子さんが、私たちの日常生活全てに存在する「色、カラー」をテーマに
ライフスタイルにおける色とのかかわりやパーソナルカラーについてを
お話してくださいました。
mao04.jpg


 更に後半は、「ワインなひととき」にご協賛をいただいております
貝印株式会社 様からのPRタイム。
 本日も、レストランagora総料理長、西原和彦さんが、貝印の商品を使った
デモンストレーションを皆様へ!
 なんと、12,600円のマルチブレンダーも大抽選会にて2名様に当たりました!
 (すご~いっ 貝印様、大変ありがとうございます!!
mao05.jpg


 今月の「ワインなひととき」は、内容盛りだくさんでついついcloseが30分押しに。
 スタッフも大変盛り上がる楽しい時間となりました。


 さて、来月ですが、開催日は7月20日(火)。
 実は、クロスホテル札幌のオープン3周年の記念日が7月20です。

 そこで7月は、クロスホテル札幌3周年記念パーティとして
ワインなひととき」を開催する運びとなりました。

 セミナー講師には、今回、「ワインなひととき」へのご出演が2回目となる
元日本ハムヘッドコーチの白井一幸(しらいかずゆき)さんをお迎えします。

 後半は、LIVEアーティストの生演奏もあり、盛りだくさんの内容で
クロスホテル3周年を皆さまと一緒にお祝いさせていただきたいと思います。

 肝心のワインは・・・
 北海道産、国産、海外のスパークリングワインを特集。
 更に、とっておきのアニバーサリーワインを、この日にお披露目させていただき、
皆さまにご試飲いただく予定です。


 7月20日、vol.11となる「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」。

 来月も、皆さまのご参加を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


円山動物園【二匹の新生児にご対面】☆

2010年06月28日

 今日は、円山動物園でお打ち合わせ。

 初めてお会いする「ボルネオオランウータン」弟路郎とレンボーの子どもと、
「シンリンオオカミ」キナコの赤ちゃんです。
 何といってよいのか・・・とにかく愛らしいのひと言♡♡♡

zooou01.jpg

zooou02.jpg


 名前はこれから付くそうです。

 レンボーお母さんは、直接日が当らないよう
子どもに布をかぶせて保護するように、大事に、抱きかかえています。

 キナコの赤ちゃんは、鋭いまなざしではありますが、
やはりお母さん、キナコの側を離れようとしません。


 人も、動物も、子供に対する母親の愛情は同じなのですね。

 子供は自分の手で育てる。
 母親にとっては、特に大切なルールだと、レンボーとキナコの様子から
学ぶべき点がありました。


 動物園にいると、動物たちに教えていただくことがたくさんあります。
 まさに、動物たちに「癒される」。。。


 「環境エンリッチメント」と「人間への癒し」を共存しう得る世界が
まさに動物園なのだと、確信したひとときとなりました☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


我が家の自家菜園☆

2010年06月27日

 今年も、たくさんの野菜や果物が芽を出し始めています^^

 我が自家菜園。
 正式には実家の畑です。

 大好きな「イチゴ」は、早くも実が赤くなりつつあります。(美味しそう~
as01.jpg

 こちらは「とうもろこし」。
 昔ながらの、そしていまでは大変貴重な「紫とうもろこし」。
 そう、もちもち感のある「もちきび」です。
as02.jpg


 もっとも大好きな野菜は「トマト」。
 毎年たくさん作ってもらっています。
as03.jpg

 さらにこちらは、「スイカ」です!
 作り手の父は観賞用だ!と毎年種を撒きますが、仰せの通り、
観賞用のミニサイズです。(たぶん今年もそうでしょう・・・^^;
as04.jpg


 大変少量生産ではございますが、完全無農薬のオーガニック野菜。
 来年は、ブドウの苗木にも挑戦していただこうかしら~


 今年も、たくさんの自家製野菜がいただける日を
いまからワクワクして楽しみにしております☆


 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

オーガニック食材専門【WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)】☆

2010年06月26日

 アメリカヘ行くと必ず立ち寄るスーパーがあります。
 オーガニック食材専門の「ホールフーズマーケット」。

 とにかく新鮮野菜&フルーツの品揃えが半端ではありません。

2010-06-22_21.39.17.jpg
2010-06-22_21.38.57.jpg2010-06-22_21.38.48.jpg


 海外へ行くと、いつも困ってしまうのはお食事。
 日本、そして北海道は、なんて食材が豊かなんだろうと
毎回実感します。

 「ホールフーズマーケット」は、アメリカ合衆国を中心に、
ここ数年ではカナダやイギリスにも店舗を構える大手食料品マーケットチェーン。

 自然食品からワインまで、幅広い品揃えで人気が高まっています。
 ワインはとってもリーズナブル^^
 日本のお醤油もあります。
 みりんは Sweet Wine という表示!?
 (確かに醸造酒ですが、これはちと意味が違うような・・・


 ちなみに北海道や日本ですと、自然食品のお店では「ポラン広場」が
大手として生産、販売、物流までを行う全国ネットワークですよね。
 私も良く活用させていただいております。

 今回の米国滞在先でも、外食以外はなるべく自宅で食事を取り、
またまた「ホールフーズ」に大変お世話になりました。
 
 シャンパンはお安いので、ついつい毎日買ってしまいました (えっ?

2010-06-19_11.07.19.jpg2010-06-19_10.59.22.jpg
 

 北海道にも、ホールフーズマーケットのようなお店が増えると良いなぁ
と思います。
 こんなにも新鮮な食材が豊富にある北海道では、オーガニック専門の
グロサリーマーケットがまだまだあってもよいと思うのです。


 最近ではマルシェというスタイルも幅広く展開をされてきつつありますが、
農産物の市場価値を高められる販売方法、生産者にとっての利益向上が
持続可能となる流通方法が他にもあるような気がしてなりません。

 いろいろな意味で、今回も新境地を垣間見る米国滞在でのひとときでした☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 
 

NYC「セントラルパーク」の小さな奇跡☆

2010年06月23日

 アメリカ合衆国、マサチューセッツ州BOSTON から南へ。
 高速列車AMTRAKで3時間半ほど行くとNYCへ到着します。

 現地へ到着後はリバティー島へ。
 あの「自由の女神」がそびえ立つLIBERTY ISLAND です。
 15年ぶりの自由の女神様にご対面。。。

2010-06-22%2011.07.55.jpg

 「自由の女神」は、アメリカ合衆国独立記念日100周年に
フランスから贈呈された女神の像。
 フランスとアメリカ、両国民の友好の印とされています。

 NYCマンハッタンの南に位置するリバティーアイランドにそびえ立つ像です。


 夏休みと言うことで、平日にもかかわらず大変多くの観光客が
いらっしゃいました。
 (私も例に漏れず??その外国人観光客の一人です^^

 夕方は「セントラルパーク」へ。
 NYC中央部に位置する森林公園です。
 メトロポリタン美術館があることでも知られています。

 とにかくランニングしている方が大多数。
 中には乳母車を押しながらランニングをするお父さんの姿も・・・

2010-06-21%2020.00.37.jpg


 夕暮れ時のセントラルパーク、森林浴の後は、公園を通ってお食事へ。

 なんと、そのときになにやら緑の芝生の上に光る無数の光が!
 しかも絶妙なタイミングで、美しい、緑の蛍光を放っているのです(Wao!

 緑の蛍光、お写真からわかりますか?!!「ホタル」なのです。

2010-06-21%2020.28.23.jpg

 

 ちなみに、幸せを呼ぶパワーストーンに「ブルーフローライト」、
「蛍石(ほたるいし)」があります。

 心に安らぎをもたらし、コミュニケーション能力を高める作用がある
と言われているとか。
 
 また現代では、ほとんど見ることが少なくなった蛍は幻とも言われ、
「幸せをもたらす蛍光」とも言われているそうです。

 
 森林浴に加えて、5歳のころ以来、〇〇年ぶりに遭遇した蛍。
 異国での、小さな奇跡との遭遇に感激し、心安らぐ穏やかな1日となりました☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【ボストンPOPSオーケストラ】の一夜☆

2010年06月20日

 今日は父の日ですね。

 アメリカ、マサチューセッツ州BOSTONでは、
ボストンシンフォニーの本拠地、シンフォニーホールで
ボストンポップスオーケストラ創立125周年アニバーサリーコンサートが
開催されました。

 ボストンシンフォニーは、私も大好きな、あの、
世界的指揮者としてお馴染みの小澤征爾(おざわせいじ)さんが
専任指揮者、監督を務められた楽団です。

 今回のボストンPOPSオーケストラ。
 指揮者はアルメニア人のコンダクター、Mr.キース ロックハート。

 スターウォーズやE.T.のテーマなど、とっても聞きなじみの深い
名曲をたっぷりとご披露くださいました。

 2010-06-19%2019.47.00.jpg


 シンフォニーホールの会場では、Intermission(休憩)の合間に
ワインを。
 カリフォルニアのシャルドネです。
 このシーンは、札幌のコンサートホールKitaraに近い雰囲気が。。。

 2010-06-19%2020.34.17.jpg


 アメリカ合衆国には50の州があり、そのひとつが東海岸、マサチューセッツです。
 マサチューセッツ州のBOSTONは、かつて植民地とされたイギリスの
クラシカルな町並がなんとなく落ち着いていて、大好きな地域のひとつです。

 今日は父の日ということで、かなり時間差?タイムラグ??のある
父へのプレゼントをBOSTON在住の姉がしてくれました。

 
 ボストンPOPSオーケストラのひととき、本場の音色に
思わず、一気に年末(?!
 という気分を味わうほど、ラグジュアリーなひとときとなりました☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

今日も突然ワインミーティング☆

2010年06月17日

 少し前に、突然の来客があり、ワインを開けました^^

 今日は少し蒸し暑いので、キンキンに冷えた白ワインをお出しさせていただきます。

 ふらのワイン「バレルふらの」白 
bf01.jpg

 セパージュ(品種)は、2008年に収穫の富良野産セイベル5279と
ケルナーを厳選して使っています。
 フレンチオーク樽で1年間熟成させた辛口タイプ。
 そう、樽熟成にこだわった、
果実味と樽の香りがバランスのよい、まろやかな喉越しです。

 あ~白身のお魚料理、ポワレなどが食べたくなってきましたわ~

 あら、まだお仕事中でした。
 まぁ20:00を過ぎているので、良いかしらね。(リラ~っクス

 
 ちなみにこちらの「バレルふらの」白は、5月の「ライラックfes.ワインガーデン」
では売れ行きNo.7でした。60種類中の7位はすごい!

 富良野ワインは、北海道の自治体ワイナリーとしては十勝ワインに続いて2番目。
 道内で誕生した2つ目のワイナリーでもあります。
 歴史がありますね。

 富良野といえば、今や観光地として一世を風靡したことでも全国的に認知度が高い
かと思いますが、地元の方たちは、実は富良野観光に非常に危機を感じている、
そんなディスカッションをさせていただく場面が昨年ありました。

 私にとって、いろいろな刺激を受ける題材が多く、
「観光地としてのブランド」とは??という自問自答を繰り返す
貴重なきっかけをいただいたことは、記憶に新しい出来事です。


 産地の味覚を通してその土地の背景や歴史、人物のストーリ-を
垣間見ることができるのって、凄いことだと思います。


 とにかく、私にとっては北海道産のワインという一次産品から受ける
様々な刺激や魅力が、今の自分を少しずつ前進させているのだと
感じている日々です。

 今日も美味しく、味わい深く「バレルふらの」をいただきます。
 ご来社のお客様のおかげですね。

 ありがとうございます☆
 
bf02.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

貝印の【万能マルチブレンダー】☆

2010年06月16日

 貝印 といえば、
包丁や家庭の調理用品、カミソリやビューティケア小物を製造販売する
日本のTOP企業としてお馴染みですよね。

 BSフジ「辰巳琢朗のワイン番組」でもお馴染みの貝印さんです。
 
 毎月開催しているクロスホテル札幌「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」
のスポンサーとしても大変お世話になっております。

 その貝印から、オリジナル商品のひとつとして誕生しているのが
コチラ!
 「マルチ ブレンダー」です。

kai15.jpg
kai16.jpg

 1台で6役。
 卵白の泡立てやマヨネーズ作りから肉や魚料理の下ごしらえ、
ソース作り、ジューサーなどなど。

 しかも!キッチンに置いたままのコンパクト収納サイズに設計されている
という商品なのです。

 ちなみに小売価格は12,600円(税込)です。

 す・て・き☆


 なんと、今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は
こちらの万能ブレンダーを使ってレストランagoraの西原シェフが
デモンストレーションを行ってくださいます。

 プレゼント抽選会では・・・ワインに加えてブレンダーが当たる可能性も~っっ
 (わたしも欲しくなってきたぁぁぁ

 食とワインで地産地消を語らう大人の食育セミナー
 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 」。
 今月も!楽しい内容が目白押しです☆
 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

週末のひととき<その2>【宮の森でBBQ】☆

2010年06月15日

 素敵なひとときでした。。。

 宮の森の、とある建築家のお宅です。
 オーナーはこの方

bbq01.jpg
bbq02.jpgbbq03.jpg
 赤い壁とお庭の緑が、夏の日差しを受けて輝いていました。
 
bbq04.jpgbbq05.jpg

 BBQのスタートです^^

 缶ビールの後、やはり、ワインをいただきました。
 南アフリカのソービニヨンブランは、ややフルーティで酸味は軽く、
飲み心地は軽やかっ
bbq06.jpg

 この後に、ご到着なさった方は・・・こちらです(ひゃ~~~
bbq07.jpg

 ここは、とある一軒家です。
bbq08.jpgbbq10.jpg
bbq09.jpgbbq11.jpg

 なんと、握り寿しが登場!
 しかも、店長自ら足をお運びいただき、その場で
次から次とお寿司が登場し始めたのです。

 なんという贅沢なのでしょうか!

 しかも私がお連れしたゲストが「シャリ抜きのお刺身がよい!」なんてことを
言いましたところ・・・店長は快く刺身盛りminiをお出しくださいました!
 (大変ありがとうございます m(_ _)m

 また、そこに登場したもう一つの逸品。
 それは、幻のホルモンと言われるお品です。

 こちらにつきましては、もう少し情報を入手いたしまして、
改めてレポートをさせていただきます。

 とにかく、北海道の地場産品で、簡単に手に入らない。
 「幻」と言うにふさわしいホルモンのようです。


 週末のひとときは、今回もまた、改めて新境地をいただく
素敵な場面がたくさんございました。

 お世話になりました皆さま、大変ありがとうございました。

 次週末は、何が起きるかな?!(笑


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

週末のひととき<その1>【堂島ロール】札幌上陸☆

2010年06月14日

 6月13日、自宅の近くにあの!「堂島ロール」がOPENしました!!
 もとい!オープンしたのは「パティシェリーモンシュシュ」。

 大阪の堂島の一角に誕生したパティシェリーで、6月6日に札幌大丸店、
続いて13日に札幌円山店が開店です。

 「あの!」と言いつつ、実は・・・堂島ロールなるものを知りませんでした。
 (知ったかぶりです、ごめんなさい^^;
 北海道産生クリームで作った大阪発!のロールケーキなのですね。
 そんなに甘くなく、大人のお味だそうです。
 まだ食べたことがありません。 
 いつも人が並んでいるそうです。
 是非近く、試食をしてみなければ。。。


 そんな道すがら、先日は円山公園へお散歩。
 大安だったので北海道神宮でお参りした後、最高の気候に思わず、
こんな束の間のひとときを過ごしてみました。
gm04.jpg
gm01.jpg


 企画のお仕事をしていると、いろいろな発想が必要だなぁ・・・
と感じることがたくさんあります。
 きめられた目線で物事をみるのではなく、いろいろなシチュエーションで
いろんな感じ方をしてみたい。
 そんな思いつきのリフレッシュを、いつの頃からか、するようになりました。

 これ、一人で過ごしています(私って変かしら~

 神宮の森の木漏れ日が、手前のスパークリングワインを撮影しようと
することによって、遠くの背景の清々しさまでも映し出しているように
見えませんか??日差しが輝いている感じ。


 新境地とリフレッシュを与えてくれた、神宮の森での涼しげなひとときと
なりました☆ (つづく。。。


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【マオイワイナリー】の使用銘柄決定!今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」

2010年06月11日

 北海道産のワインと食で地産地消を語らう大人の食育セミナー
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 」
 今月29日(火)のテーマとなる マオイワイナリー のワイン銘柄が決定いたしました!

 コチラです。
saikon01.jpgsaikon02.jpg

 レストランのシェフやホテルスタッフの皆さまとも一緒に試飲をさせていただき、
この銘柄に最終決定いたしました。

 当日は、マオイワイナリー 菜根荘主人 向井 隆(むかい たかし)さんが
セミナー講師としてお見えになります。
 向井さんのお話が、今からとっても楽しみです^^


 抽選会用のワインもいただきました!

 今月は、貝印株式会社様のシェフデモンストレーション第2弾を行います!!

 更に今月は、カラーサークル「色粒」主宰の有馬朋子さんがご参加くださり、
食とワインとライフスタイルを通してのカラーにまつわるお話を
レクチャーしてくださいます!!!

 更に更に、7月以降の素敵なインフォメーションも目白押しです!!!!

 今月29日(火)に開催の「ワインなひととき」。
 お席は残り8席となりました。

 女性お一人でご参加のお客様も多くいらっしゃいますが
皆さん、大変楽しんでいただけているご様子です。

 女性お一人でもご遠慮なく、もちろん男性、ご友人、カップル、グループでの
ご参加も大歓迎です~

 今月の皆さまのご参加を、楽しみにお待ち申し上げております☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

YOSAKOIソーラン祭りは【全国ご当地グルメ満載】☆

2010年06月10日

 正直に申しますと・・・
 今回、「YOSAKOIソーラン祭り」を第19回目にして、初めて!
じっくり見に行きました。

 札幌大通公園の会場です。

 西5丁目のメニューは、北海道ならではのメニュー満載です。

 西6丁目は、なるほど、全国各地からの都道府県ご当地メニューが
登場しているのですね。
 チームとして出場している地域の特産品なのでしょうかね。
 へ~これは今回にして初めて知りました。

 お客様で、かなりの混雑状況です。

 大通公園西6丁目会場
yosakoi01.jpgyosakoi02.jpg

 なんとその中に、森長特産品ブースを発見!
 森町といえば、「はこだてわいん」ですよね。
 フルーツワインが有名なはこだてわいんですが、
プルーンワインとブルーベリーワインがありました。

 「ブルーベリーワイン」、こちらもまた、初めていただきます^^
 北海道の内浦湾に面した森町の自然に育まれた風土で栽培されたブルーベリー
だそう。アルコール度数控えめの甘口デザートワインという感じ。
yosakoi03.jpgyosakoi04.jpg


 週末は、お天気が更に良いようで、YOSAKOIソーラン祭りにもかなりの人出が
期待されるのではないでしょうか~


 年々大きな規模になる、世界も認める北海道のフェスティバル。
 いろいろ勉強になります、本当に☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

「agora(アゴーラ)」での久しぶりのランチに感激☆

2010年06月09日

 今日はお打ち合わせ兼ねて急遽、agoraでランチとなりました。

 そう、クロスホテル札幌3階のレストラン、agora(アゴーラ)です。
 今まさに旬の、大人気のホテルランチなのだそうです!
 
 こちらのランチ、随分伺っておりませんでしたが、
会場へ入ったとたんに、驚き~^^
 見た目には、かなりバージョンアップした印象ですっっ

 とにかく、見た目に鮮やかで、すでに食欲が倍増。。。

agoral01.jpgagoral02.jpgagoral03.jpgagoral04.jpg

 ブッフェスタイルですと、ついつい取りすぎてしまうのは
私だけでしょうかねぇ。何度も取りに行けばよいものを^^;

agoral05.jpgagoral06.jpg

 パスタは旬のアスパラが色鮮やかでフレッシュな食感です。


 デザートもまた、agoraの大人気メニューのひとつなのですが、
パティシエは女性の方です(ステキ!
 
 艶やかなオレンジジェラートのシャンパンムース添え(だったかな・・・
が特に美味でした~(シャンパンムース ステキ!

agoral07.jpgagoral08.jpg

 最後の締めは、お気に入りのハーブティーで。

agoral09.jpg


 大変久しぶりの豪華ランチで、心もお腹も満たされました。

 見た目以上に、またお味が抜群でした。

 今夜からは、いつも通り玄米のヘルシーメニューに戻ります。
 これもまた、大好きで美味なのです^^


 クロスホテル札幌3階 レストランagora(アゴーラ)のランチは、
予約が取れないほどのときもあるようです。
 是非事前に、ご予約なさることをおススメさせていただきます☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

道南乙部町の「富岡ワイナリー」☆

2010年06月08日

 北海道、道南の檜山管内乙部町にある「富岡ワイナリー」をご存知ですか。

 現在は 札幌酒精工業富岡ワイナリー として、2008年9月に新たに誕生しております。

 最近こちらのワインをテイスティングする機会がたくさんあります。
 今年の「さっぽろライラックまつり」、
『ライラックfes.ワインガーデン2010』にもご出店いただきました。


 先日は「おとべワイン」赤を試飲させていただきました。

dwh01.jpg

 こちらはフランス系のハイブリッド種と山ブドウを主原料としております。

 赤の色見が深く、酸味は強くなく、比較的バランスが良いという印象。
 ジンギスカン料理など脂っこい料理に最適と書いてありますが、
私はトマトソースベースのパスタにとても合うと感じました。

 「遊楽部」と書いて「ゆうらっぷ」と読むアイテムは、
多くのファンがいる銘柄として、古くからお馴染みですよね。

 日本ワインを愛する会、副会長の辰巳琢朗さんも「遊楽部」白ワインを
お好みだそうです。


 フランス系の品種、ピノ・ノワールやシャルドネにもいち早く
栽培を手がけたワイナリーです。


 北海道産ワインの可能性を、また、改めて感じている次第です。

 「富岡ワイナリー」の「おとべワイン」。
 お見かけの際には、是非ご賞味くださいませ☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

マオイワイナリー【菜根荘】ワインの試飲タイム☆

2010年06月07日

 今日はクロスホテル札幌で、アゴーラのシェフやスタッフの皆さんと
マオイワイナリー のワインを試飲させていただきました。

 6月29日(火)「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」でお飲みいただく
ワインを決める、ひとときです^^

 初めていただいた「コンコード」は、なかなか印象的な味わいでした。

dwh02.jpgdwh04.jpg

 マオイワイナリーのワインは、現在10種類のアイテムが販売されております。

 品質安定にこだわり、添加物をなるべく控えた商品が多くありますが、
全体的な印象は、香りがほどよく、風味は辛口タイプ。
 香りと一口目の味わいの新境地を、改めて楽しむことができるワインかもしれません。

 コンコードは、お値段としては比較的リーズナブルですが、
酸味の中にもほどよい甘みがあり、飲み口はバランスが良いお味です。
 (実は、今日のテイスティングでお気に入りの味となりました^^


 今回のマオイワイナリーのワイン、果たしてアゴーラの西原シェフの
お料理とどのようなマリアージュとなるのでしょうか。
 今から私もと~っても楽しみにしております。


 「山ソーヴィニヨン」「山ブドウ」も登場予定です~
 (くぅ~~~太っ腹!
  マオイワイナリー様のご配慮のお陰です。ありがとうございます 感謝m(__)m


 マオイワイナリーの向井 隆さんが講師としてお見えになります。
 向井さんのお話が、今からとっても楽しみです。
 
 今月の『和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 』。

 どうぞお楽しみに☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【北海道産ワイン】の可能性☆

2010年06月05日

 わたし、ソムリエでもお酒を販売する小売店でも酒販店でもありません、が、
ワインを飲み始めて16年目。北海道産ワインを飲み続けて7年です。

 もともと、日本ではワインを飲むこと自体が習慣すらないわけですが、
1997年~98年にかけてのワインブーム、つまり
「赤ワインの成分であるポリフェノールが身体に良い」という認識が世に広まり、
日本でも、ワインは日常手軽に飲むお酒として少しずつ、定着してきている感が
あります。

 でもまだまだ、気軽にお家でワインで晩酌、というライフスタイルには
程遠いですよね。(あ~、あくまでも世間一般的なお話です


 
 北海道でのワインづくりのスタートは、皆さまよくご存じの
十勝ワイン。池田町ブドウ・ブドウ酒研究所です。
 昭和38年に果実酒類試験醸造免許を取得し、
北海道はもちろん全国で初の自治体ワイナリーとして誕生しました。

 もうお馴染み、十勝ワイン ワイン城です。
tokachi01.jpg


 ワイナリー経営に携わる方、ワインづくりを行う方、また、
独自にそのワインづくりを応援しようとする方たち。
 皆さんのお話を伺う中では、ひとつ、全てが同じ思いであることは
「北海道でのワインづくりに限り無い可能性を抱いていらっしゃる」ということ。

 アプローチはそれぞれですが、思いと方向性は一緒なんだなぁ・・・
と大変強く感じる機会がたくさんあります。

 ワインづくりにおいては「北海道は寒冷地」という気候風土ばかりが
取り上げられる場面が多々ありますが、北海道だからこそ、
この北の大地でワインづくりに励む、ワインづくりに懸ける作り手の姿勢が
とても眩しく、輝いて見えることがあります。

 北海道のワイナリーは、数で言うと今や長野県に追いつく勢いです。

 ただ北海道においては、ワイナリーが増えても全体消費量が伸びないため、
各ワイナリーのシェア率の競い合い、という現状も否めません。


 農業大国である北海道でのワインづくりにもっと注目し、
とにかく北海道産のワインを飲む。
 そんなきっかけがたくさんあるとよいなぁ、と感じている日々です。

 もちろん、すでにそのような活動をしていらっしゃる方たちもおります。

 北海道において、ワインづくりはまさに農業のひとつ。

 私はまだまだ自己消費で、北海道産のワインを飲み続ける状況ですが~(笑

 私が生まれた大好きな北海道が、「ワイン王国北海道」になる日を
近い将来だと感じている、一人です☆ 

 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


クロスホテル札幌・大阪は今年【3rd Anniversary】☆

2010年06月04日

 クロスホテル札幌クロスホテル大阪は今年、
7月に3周年を迎えます。

 少し、気が早いですかね^^;
 でも、記念イベントが目白押しなので
情報をいち早くご案内させていただきたいなと思いまして。。。


 クロスホテル札幌は2007年7月20日にオープンいたしました。

 今年の7月20日(火)は、「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」プログラムにて
お客様と一緒に3rd Anniversaryをお祝いさせていただきたいと思います。
 スペシャルゲストと音楽の生演奏もご用意させていただきます!
 テーマは「夏☆ワイン特集」と題し、北海道産、国産から海外のものまで
とっておきのスパークリングワインを特集いたします。


 クロスホテル大阪は2007年7月25日にリブランドオープンを迎えました。

 今年の7月25日(日)は、「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」
クロスホテル大阪ヴァージョンを開催し、3周年を、大阪の皆さまと一緒に
お祝させていただく予定です。
 北海道ワイン様にもご協力をいただき、北海道ワインシニアソムリエ
阿部眞久(あべまさひさ)さんにセミナー講師としてご登場いただきながら、
北海道から発信する「ワインツーリズム」のお話や日本ワイン事情のお話しを
たっぷりご堪能いただく予定です。

 こちらも、今からとっても楽しみです☆


 クロスホテルでは札幌・大阪の3rd Anniversaryとして今年はフリーペーパーを
発行しました。

 「CROSS_met.」ご覧いただけましたか?!

crossmet01.jpg

 年に4回の季刊誌です。
 次回は6月下旬の発行予定です。

 もちろん、毎号「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」のご案内も
掲載されております。
 是非是非、ご一読くださいませ。


 クロスホテル札幌と大阪。

 クロスホテルで出会った様々な旬のカルチャー&ライフシーンは、
これからも、まだまだ国内外に向けてスタイリッシュに発信し続けます☆


crossmet02.jpg

 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

 

「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」☆今月は長沼町【マオイワイナリー特集】

2010年06月03日

 長沼町にブドウ園とワイン工房を持つ「マオイワイナリー」は
2006年に誕生しました。
 マオイワイナリー、ご存知ですか。

 馬追と書いて「マオイ」。
 マオイとは先住民のアイヌが付けていた地名で
「ハマナスの咲く丘」の意味があると言われているのだそうです。

 今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は、
2年間でのシリーズ初登場となる「マオイワイナリー」を特集します。

 こちらはマオイワイナリーの菜根荘。
 赤い屋根が目印ですね。
 チューリップやヒマワリが咲き誇るシーズンに、
私も是非訪れてみたいと思います^^

maoi01.jpg


 使用する銘柄は、これからシェフと試飲をさせていただき決める段階。
 でもやはり、「ナイアガラ」と「山ブドウ」はお出ししたいのです。が・・・
 なんと、山ブドウは1本5,000円の超高級ワインです。(ひぇ^^ 赤字覚悟??

maoi02.jpgmaoi03.jpg

 でも、せっかくの機会ですからね。
 是非、ご用意をさせていただこうと思います。


 マオイワイナリー、菜根荘主人の向井 隆(むかいたかし)さんが
講師としてお見えになります。
 マオイワイナリー誕生の背景と、北海道でのワインづくりに向ける
思いをお話しいただきます。


 今月の「ワインなひととき」は6月29日(火)開催です。


 「ワインなひととき」にご参加をいただきましたお客様にだけ!
にご案内をさせていただく、クロスホテル札幌ご宿泊モニタープランのご応募も
どしどしお寄せください。
 モニター格安価格でご宿泊いただくことができます(^O^)

 貝印株式会社様のご協賛による、スぺシャルデモンストレーション企画第2弾も
行います(^O^)/


 クロスホテル札幌3階、レストランagoraで開催される和やかに食べ飲む
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」。
 是非一度、足をお運びくださいませ。

 今月のワインの銘柄が正式に決まりましたら、
改めてご紹介をさせていただきます☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

女性目線のアイディア加工品プロジェクト【スマイル☆ウェブ ダイニング】始動!

2010年06月01日

 女性たちの視点、目線で、北海道の新しい「食文化」「ライフスタイル」を創造、
発信していくコミュニケーションサイトを立ち上げました!

 まだ始動したばかりです。

 タイトルは【Smile ☆ Web Dining】(スマイル☆ウェブ ダイニング)。

 立ち上げた理由はこんなきっかけから・・・

 以前に女子大生100人委員会なるものを企画いたしました。
 女子大生の感性はとっても豊かで、参加してくださった皆さんに多くの刺激を
いただいたことを覚えています。

 その時に作ったエコバッグのサンプル。

 swd01.jpg

 残念ながら、広告費が集まらない、資金がない、等の理由から
商品化としての制作実現には至りませんでしたが、このエコバッグ、実は私が
今も活用させていただいております。

 もっとこうしたら更に使いやすくなるよね~なんて、このエコバッグの
サンプルを作ってくれた友人の主婦とお話をしていると、アイディアが
まだまだ溢れ出てきます。


 女性や主婦のアイディアによってこんな加工品があったらいいな。
 ご主人や子供たちが喜ぶ夕食のメニュー、こんなものはどうかしら。
 生活がhappyになるような便利グッズがまだまだあるような気がするな。

 
 資源豊かな北海道をテーマに、北海道の魅力を「食」「ライフスタイル」を
通して女性たちの新たな視点から発信していく、情報コミュニケーションサイト、
それが【スマイル☆ウェブ ダイニング】です。


 これからこのサイトを運営していくことで、
私自身も新しい気付きや発見がありそうで、今からワクワクしています。

 「スマイル☆ウェブ ダイニング

 是非一度、訪れてみてくださいね!

 ちなみに写真のエコバッグを手縫いしてサンプルを作ってくださった方が
大貝 有季(おおがい ゆき)さんです。 

 北海道在住8年目の友人で主婦。
 この方のお料理は身体に優しいお味で、ヘルシーで、見事に美味しい!
 主婦モデルとしてご登場いただいております。


 「スマイル☆ウェブダイニング
 笑顔の食卓、アイディアメニューを募集中。
 まずは、大貝有季さんとの情報交換から始めてみませんか☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック