« 修学旅行の定番☆奈良の【東大寺】 | メイン | ライラックのお花が満開です☆ »

大通公園の初夏☆ワインがピッタリな空気感

2010年05月30日

 先週末は、「さっぽろライラックまつり」でのワインガーデンが開催されていて
皆さん、初夏の日差しの下、思い思いに北海道産のワインを飲みながら
楽しんでいらっしゃいました~

 いいなぁ~私も飲みたい!と、思う余裕もなく、運営側の私たちは
あっという間の1日1日を終えておりました(><)


 その余韻を、今度は実際に確かめてみようと、
今週末は自らシャンパン持参で大通公園へお出かけです^^

 太陽の日差しが眩しいわっっ
oodoori06.jpg
oodoori07.jpg

 う~む、確かにこのロケーションと空気感は・・・
 ここ札幌の大通公園にしかない。
 大倉山の景観と湿度のないクールな札幌の気候が、何とも言えない演出感です。


 北海道は北緯43度~45度に位置し、ワインづくりが盛んなヨーロッパと
重なります。

 北海道でのワインづくりがこんなにも盛んになりつつあり、
ワイナリーやヴィンヤード(ブドウ畑)が続々と誕生していることは、
北海道の新たな産業活性化に向けて、非常に可能性があることのように思います。

 地球温暖化が北海道のワインづくりに良い影響を与えている、という
簡単な論議にはなりえず、そこには生産者の方たち、作り手の方たちの
醸造技術の進化とワインづくりに向ける情熱の深さが影響していると、
実際に生産者の方たちのお話を聞いていて感じることがたくさんあります。


 そのような、ワインづくりに向ける作り手の方たちの思い、表情、
背景を私も少しずづ記録に溜めて、いつの日か、その皆さんの思いをご紹介する
本を発行したいと思っております。

 とにかく、いろいろな方たちとつながり、お話をさせていただくことは
自分にとっても大きな大きな刺激と勉強になります。
 周りの皆さまに、感謝の日々です。


 「ワイン」って、偉大ですね。
 いろいろな新境地を与えてくれる、私にとってはまさに「生きもの」です☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12342

コメント

ワインは生き物ですね 凄く同感しています 北海道の風土(テロワール)がいい葡萄を生み出していているからこそ いいワインが出来るのですね 阿部さんも北海道ワインの伝道師として頑張ってくださいね

夏の日差しが降り注ぐなか、シャンパンとはおしゃれですね~ワインガーデンの雰囲気味わえましたか!私もあの会場で頂いたワインの美味しさを、いまだにしっかりおぼえてますよ~! 

>rubaiyat san

そうですよね~

北海道の風土ならではの味わいが今の道産ワインを誕生させている。風土と、作り手の技術と、情熱なしではあり得ない深みが感じられます。同感です。

>くらら san

はい、皆さんのワインを飲みながらの笑顔が眩しく見えたのは、やはりこの空気感だからなのだと、改めて実感いたしました!

こういう検証も、必要ですよね^^

そんな道産ワインを応援団しちゃってます。
造り手やその土地・その人・・・
どれをとっても欠かせない色々が
素敵なワイン達を生んでますね~
道産ワイン応援団でもそんな素敵を
伝道しちゃってますよぉ~
人とのつながりが大好きなあ~ちゃんならではの
ツアーやイベントは大好評を頂いてます。
これからも一緒に道産ワイン応援団しちゃいましょ~

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック