« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

ライラックのお花が満開です☆

2010年05月31日

 本当に美しくて、思わずパチリ、撮影しておりました!

 ライラックのお花、札幌では今が満開で見ごろです^^

lilac01.jpg

 ライラックの花言葉は花のカラーで違うようです。
 紫のライラックは「愛の芽生え」「思い出」「初恋」。
 白のライラックは「若さ」「青春の喜び」「美しい契り」だとか。

 ライラックは、札幌市の木として有名ですよね。

 毎年5月に開催される「さっぽろライラックまつり」は6月6日(日)、川下公園でのプログラムをもって終了となります。

 今週はお天気が良いので、週末も多くの人が訪れそうですね。

 
 ライラックの特徴はお花のカラーにありますが、もうひとつ、
香りが独特です。
 寒冷地には向いている、丈夫な花木なのだそうです。

 
 今週は、ライラックを愛でながら大通公園で束の間のワインミーティングなんて
よろしいのではないでしょうか~

 いえいえ、まずはお仕事優先です。
 でも、気分転換に、もしかすると出かけるかもしれません^^

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

大通公園の初夏☆ワインがピッタリな空気感

2010年05月30日

 先週末は、「さっぽろライラックまつり」でのワインガーデンが開催されていて
皆さん、初夏の日差しの下、思い思いに北海道産のワインを飲みながら
楽しんでいらっしゃいました~

 いいなぁ~私も飲みたい!と、思う余裕もなく、運営側の私たちは
あっという間の1日1日を終えておりました(><)


 その余韻を、今度は実際に確かめてみようと、
今週末は自らシャンパン持参で大通公園へお出かけです^^

 太陽の日差しが眩しいわっっ
oodoori06.jpg
oodoori07.jpg

 う~む、確かにこのロケーションと空気感は・・・
 ここ札幌の大通公園にしかない。
 大倉山の景観と湿度のないクールな札幌の気候が、何とも言えない演出感です。


 北海道は北緯43度~45度に位置し、ワインづくりが盛んなヨーロッパと
重なります。

 北海道でのワインづくりがこんなにも盛んになりつつあり、
ワイナリーやヴィンヤード(ブドウ畑)が続々と誕生していることは、
北海道の新たな産業活性化に向けて、非常に可能性があることのように思います。

 地球温暖化が北海道のワインづくりに良い影響を与えている、という
簡単な論議にはなりえず、そこには生産者の方たち、作り手の方たちの
醸造技術の進化とワインづくりに向ける情熱の深さが影響していると、
実際に生産者の方たちのお話を聞いていて感じることがたくさんあります。


 そのような、ワインづくりに向ける作り手の方たちの思い、表情、
背景を私も少しずづ記録に溜めて、いつの日か、その皆さんの思いをご紹介する
本を発行したいと思っております。

 とにかく、いろいろな方たちとつながり、お話をさせていただくことは
自分にとっても大きな大きな刺激と勉強になります。
 周りの皆さまに、感謝の日々です。


 「ワイン」って、偉大ですね。
 いろいろな新境地を与えてくれる、私にとってはまさに「生きもの」です☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


修学旅行の定番☆奈良の【東大寺】

2010年05月29日

 奈良と言えば、何を思い浮かべますか?

 私はすぐに「しか」!が思い浮かびます。(ふふ、単純かしら・・・
 高校生の時に行った奈良公園の鹿が、今でも目に焼き付いている感じです。


 奈良は今年、「平城遷都1300年祭」の年ですよね。
 日本の古都として奈良に平城京が誕生してから1300年にあたるのが今年。
 
 「日本のはじまりの奈良」を合言葉に、
第一次大極殿正殿が復原・公開される平城宮跡を中心会場として
様々な事業や特別行事が開催されているのだそうです。

 それにしても、高校生以来訪れていない奈良、懐かしすぎるなぁ~
 
 先日奈良を訪れた知人が写真を送ってくださいました。

 やはり、東大寺ですよね。
todaiji2%5B1%5D.jpg


 奈良公園の鹿は、まだまだ修学旅行生に大人気の模様。
 (そうえいば、距離があまりに近すぎて怖い印象があったな^^;
todaiji3%5B1%5D.jpg


 はて?こちらはなんでしょうか??

 「にぎり猫体験」?
 調べてみると、なんでも手のひらに入る大きさの、縁起の良い猫のこと
という記事がありましたが・・・つまり福を呼ぶ体験ということかしら??
 (知人はいまだに教えてくれておりません。。。
naramachi%5B1%5D.jpg


 今年は夏に関西へ出かける予定があるので、その際に、足を延ばして
奈良の「平城遷都1300年祭」へ出かけてみようかなぁなんて、
今から未定の予定を立てております☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』Vol.9 は「ばんけい峠のワイナリー」と「さっぽろ藤野ワイナリー」特集☆

2010年05月27日

 今や、札幌市内には二つのワイナリーが登場しています。

 ひとつは平成13年に誕生した「ばんけい峠のワイナリー」
 元通産相の職員である田村修二さんがオーナーのワイナリーです。

 もうひとつは今年3月に初出荷したばかりの「さっぽろ藤野ワイナリー」
 美しい女性姉妹が経営者です。


 今回は、せっかくの機会なので、こちらの札幌市内二つのワイナリーを
ご紹介させていただきました。

 「ばんけい峠のワイナリー」果実酒、アロニアワインは有名ですよね。
btw07.jpg

 では春の芽吹きを感じるクロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」で
今宵も『ワインなひととき』スタートです!

btw01.jpg
btw02.jpgbtw03.jpg

 今月はBMWで行くワインツーリズムモニタープログラムも開催!

 国際興業株式会社からPRレディとして篠島直美さん、新谷千鶴さんが
ご参加くださいました。
btw04.jpgbtw05.jpg


 では今月のワインディナーの始まり始まり~
btw06.jpgbtw17.jpg


 レストランagora 西原シェフの一品目、冷菜
 「石狩産平目の昆布締めカルパッチョ トビコとレモンのヴィネグレット」
 ワインは「シードロワイン(りんご酒・微発泡)/ ばんけい峠のワイナリー」
btw08.jpgbtw09.jpg


 二品目の温菜
 「栗山町のアスパラガスとパンチェッタを巻いたホタテのソテー 黄人参のピュレ」
 ワインは「峠の白ワイン」
btw10.jpgbtw11.jpg


 三品目パスタ
 「スキャンピと赤軸ほうれん草のトマトクリーム
  インカの目覚めとリコッタチーズのカぺレッティ」
 ワインは「峠の赤ワイン」
btw12.jpgbtw13.jpg

 四品目メイン
 「もち豚のロースト まほろ場農園の野菜添え ディジョンマスタードソース」
 ワインは「さっぽろ藤野ワイナリー キャンベル」
btw14.jpgbtw15.jpg

 デザート(コーヒーとともに)
 「道産ペパーミントの爽やかジェラート
  ペリカンマンゴーのソースとオレンジのセミフレッド」
btw16.jpg

 今月の『ワインなひととき』は、皆さま、思い思いの味わいを個性豊かなワイン
とともにお楽しみいただけたのではないでしょうか。


 来月は「長沼町 マオイワイナリー」を特集します。
 マオイワイナリー菜根荘主人 向井 隆(むかい たかし)さんを講師に
お迎えします。
 
 またカラーコーディネーターをお迎えし、ワインと食にまつわる
カラーのお話も予定しております。

 更に!3月に引き続き、貝印PRデモンストレーション第二弾!開催します(^O^)/

 来月も内容盛りだくさんの『ワインなひととき』、シリーズは残りすところ
3回の開催となりました。

 これからファイナルに向けて、更にボリュームアップしてまいります。
 是非皆さま、ご参加くださいませ☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


サプライズな【シャンパン】☆

2010年05月26日

 「さっぽろライラックまつり」でのワインガーデンの開催が終わり、
昨日は、クロスホテル札幌レストランagora(アゴーラ)での
『和飲(わいん)な人時間(ひととき)』
毎月1回のレギュラープログラムが開催されました。

 昨日もなかなか盛り上がりましたが、その模様は、改めて
次回のブログにてレポートをさせてただきます^^


 実は、昨日、スタッフからと~っても嬉しいプレゼントをいただきました。

 イベントでの疲れを慰労してくださるとのことで、大好きなシャンパンを
買ってきてくれたのです(~o~)
 (とっても素敵なサプライズをありがとうございます、Mayukoさん!


 しかもかわいい~シャンパンボトルストッカーケース付です。
 保冷になっているわっっ

mumm01.jpg
mumm02.jpg

 今年の夏のおでかけに、ぐふふ~
 外でシャンパンを飲みに出かけるときにぴったり~

 コチラ、「赤いリボン」=「コルドン・ルージュ」という名前のシャンパンを造る
G.H.Mumm社。モエ・エ・シャンドン、ヴーヴ・クリコに続くシャンパンハウスで、
1827年にドイツのワイン商マム家によってランスに設立されたメゾンです。

 F1の公式シャンパンとしてもお馴染みですよね。
 
 Mummが造る「コルドン・ルージュ」は白地に斜めの赤いリボンが描
かれたエチケットが印象的。
 もともとは、贈り物としてボトルに本物のリボンをかけたことが始まりだとか。


 とにかく、とびっきり美味しい味わいでした。

 agoraのシェフも合流し、3名でワインガーデンの打ち上げのひとときとなりました☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


「ライラックフェスティバル ワインガーデン2010」無事終了☆

2010年05月24日

 5日間にわたって開催された「さっぽろライラックまつり」。

 大通公園西7丁目で行われた『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6
は、土曜日日曜日ともに晴天の中、大盛況のうちに幕を閉じました。

 特に、最終日のサッポロシティジャズSpecial Liveは、かなり盛り上がりました~

lwg05.jpglwg06.jpg


 今回の集客数は5日間で17,000人。
 なんとか目的集客数をクリアしました。

 ご出店いただきました飲食店の皆さまも、最終日には完売が続出。
 とにかく、終わりよければすべてよしって感じでしょうかね。


 今回は、大変盛りだくさんのステージも用意されており、運営側としては
毎日が台風(?? といった感じでしたが、過ぎてみればあっという間。
 5日間が早かったですね。


 サプライズゲストとして登場した辰巳琢朗さんは、さっそく、
「ライラックフェスティバル」のことをブログに掲載してくださいました。

 コチラ !
 

 今年もまた、多くの学びがありました。

 北海道、札幌市の観光イベントとしてフェスティバルをどう創造していくか。
 自己満足にならず、時代の流れに沿う形のお客様のニーズをどのように受け止め
発信していくか。
 今回もまた、協力をしてくださいました周りの多くの方たちから、
いろいろな視点や姿勢を学ばせていただいた次第です。

 
 北海道、札幌市の観光の魅力はもっともっと無限に可能性があると感じています。


 
 これから、「さっぽろライラックまつり」を皮切りに、大通公園では
1年の観光イベントが続々と展開されます。

 北海道、札幌市にしかない空気感と景観。
 まさにCOOL SAPPOROと呼ぶにふさわしい北海道観光の魅力を
まだまだ探求し、発信し続けて行きたいと思います☆

 『ライラックfes.ワインガーデン2010』
 ご来場をいただきました多くの皆さま、関係者の皆さまに、心より 
御礼申し上げます。

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


本日さっぽろライラックまつり『ワインガーデン』最終日☆

2010年05月23日

 さっぽろライラックまつり『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』。

 昨日は、やっとお天気と気温に恵まれ大変多くの皆様にご来場をいただくことが
できました。
 本当に、昼間の気温は久しぶりに暖かかった~

tatsumi03.jpg

 たくさんのセレモニーの中、夕方はAPECウェルカムイベントとして
7丁目では札幌市の生島副市長がご来場。
 APEC参加国ワインで皆さん乾杯です^^

 更にサプライズゲスト、俳優であり「日本ワインを愛する会」副会長の
辰巳琢朗さんが一緒に登壇し、副市長とお客様とのセレモニーを盛り上げて
くださいました^^(ひゃ~豪華です~

 ちなみに辰巳さんが担当するBSフジ「辰巳琢朗のワイン番組」では
7月に、今回の「ワインガーデン」の模様が放映される予定です。
 詳しい日時が決まりましたら、改めてこちらのブログにてご案内をさせて
いただきます。

tatsumi02.jpg

 
 更に更に、日没後はステージに「APEC火文字」が登場。
 手づくりキャンドルが灯る優しい空間で、みなさま、思い思いに
ワインなひとときをお楽しみいただきました。
 なんだか、とても優雅な光景です。。。

tatsumi05.jpgtatsumi04.jpg


 
 さて、本日は「さっぽろライラックまつり」
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6 最終日となります。

 ラストオーダーは午後5:30、クローズは午後6:00です。

 今日のお天気、最高気温は昨日よりも更に上がり22度の予報。

 
 本日も、たくさんの皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ちしております☆


 おまけ☆辰巳琢朗さんとの記念写真^^
 辰巳さんはと~っても紳士で、TVのイメージ通り、優しくて素敵な方ですよ~

tatsumi01.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』☆今日はサプライズゲストが登場!!!

2010年05月22日

 今日は「さっぽろライラックまつり」の後半、いよいよ4日目に突入します。

 大通公園西7丁目『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6会場も
昨日は、お客様の出足がやっと戻りました~^^
 (本当に、一昨日の強風と雨はどうなることかと思いました^^;


 大通公園、ライラックがやっと開花をし始めております。
lfw02.jpg

 『ライラックfes.ワインガーデン2010』も昨日はたくさんのお客様に
ご来場をいただきました。
lfw03.jpglfw07.jpg

 サッポロ・シティ・ジャズ・スペシャルLIVEは毎日16:00~と17:00~の
2ステージ開催しております。特に、昨日は盛り上がりましたね~
lfw08.jpg

 フラワーショップ「響花」さんのブドウ、マスカットもカワイイ♡
 ミニ小鉢など、お買い求めやすい大きさやお値段のお花をめがけて
たくさんのお客様が立ち寄っていらっしゃいました。
lfw05.jpglfw06.jpg

 夜は、優しいAPEC手づくりキャンドルの灯りでお客様をお迎えします。
lfw04.jpg


 さて本日よりイベントはまさに後半へ突入。
 とにかく今日は、スペシャルなステージがたくさんあります。

 なかでもビッグサプライズゲストは・・・

 俳優であり、「日本ワインを愛する会」副会長の辰巳琢朗さんが
ご来場くださいます!!!(すご~いっ

 何が起こるかわからない、本日の盛りだくさんの内容とスペシャルステージ、
みなさまどうぞ楽しみに、ご来場くださいませ!!!


 大通公園西7丁目、噴水広場の「ワインガーデン」会場にて
スタッフ一同、心よりお待ちしております☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

「さっぽろライラックまつり」☆『ワインガーデン』初日

2010年05月19日

 今日のお天気予報は、もともと「雨」マーク。

 第52回「さっぽろライラックまつり」
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6の初日です。

 また今日は、「ライラック」の開花宣言と重なりました。

 日中は大変穏やかな、まさにワイン日和となりました。

 心地よい春風です^^
wgn01.jpg

 クロスホテル札幌レストラン「agora」のイタリアンバール、
今年も立ち飲みスペースが盛況ですっっ
wgn02.jpg


 営業時間は今年から、夜間を延長して今日19日と明日20日は20:30まで。
 21日と22日の週末は21:00まで。
 最終日23日は18:00までとなっております。

 そう、夜間OPEN時間が延長し、夜の灯りは、
今年はAPEC手づくりキャンドルが登場!
 エコな空間となっております。

 いかがでしょうか~
 wgn03.jpg

 こちらのキャンドルによる優しい灯りは、想像以上にとても雰囲気がステキでした。

 明日もキャンドルの点灯があります。
 本当に、素敵です(~o~)

 是非一度、手づくりキャンドルにともされた
神秘的なワインガーデン会場へご来場くださいませ。

 
 会場にて毎日、心より楽しみにお待ち申し上げております☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【女性目線のアイディア加工品プロジェクト】始動します☆

2010年05月18日

 まさに、本日サイトがオープンしました!

 『スマイル☆ウェブダイニング
 
 女子大生、OL、独身女性、主婦。。。
 女性たちの目線で北海道の新しい食文化やライフスタイルを創造する、
女性目線から広がるアイディアコミュニケーションサイトです。

 たとえばこんなものを作ってみませんか・・・

 ・おうちメニューに、あったら断然嬉しい北海道素材の加工品。
 
 ・おうちでワインを飲むけど全部飲みきれないときのための、保管専用ワイン小瓶。

 ・エコバッグだけどファッションバッグ。女性にはもってこいのお買いもの袋。

 などなど、たくさんの女性目線のアイディアグッズ、ライフスタイルを
主婦モデルと皆さんと一緒に創造していきます。

 まずは一度、『スマイル☆ウェブダイニング』をのぞいてみてください~



 さて、明日からはいよいよ第52回「さっぽろライラックまつり」が開催となります。
 大通公園西7丁目の噴水広場では『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』
が開催されます。

 しつこいくらい(? お伝えしておりますが、今年はこれまでで最も
充実した内容の、盛りだくさんの状況が予定されております。

 あくまでも、テーマは“北海道産ワイン”です。
 道産ワインをきっかけに各地域のワイナリーへ思いを巡らせながら
大通公園ならではのラグジュアリーなひとときをご堪能ください。

 なんと!5月22日(土)には、かなりのスペシャルステージ、
シークレットステージ(?? が決定いたしました。

 短い5日間ですが、道庁赤れんが前の「サッポロマルシェ」へお立ち寄り
なさった後は、続けて大通公園西7丁目、ワインガーデン会場へいらしてくださいね!

 素敵なオープニングの明日の模様は、改めて、次回のブログにて
レポートをさせていただきます☆☆☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

さっぽろライラックまつり『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』いよいよ開幕です!

2010年05月17日

 只今、午後11:45、0:00を過ぎると「さっぽろライラックまつり」開幕まで
あと1日となります。

 いやいや早いもので、昨年からあっという間の1年が過ぎました。
 今年も、たくさんのビジネスパートナーの皆様に支えていただき、
ご一緒をさせていただき、なんとか開催を迎える運びとなりそうです。
 (まだ開催前なので、慎重に発言させていただきます^^


 これまで随分いろいろな状況があり、なんとか今年、開催6回目を迎える運びと
なりましたが、周りの方たちのご協力なしでは、ここまでこれなかったと、
改めて痛感しております。

 常に新境地で、ビジネスパートナーたちとご一緒させていただける環境に、
感謝するばかりです。
 それはまた、これまでの状況があって今があり、次がある。

 全てにおける環境が、
自分を育てるために必要な状況を与えていただいているのだなぁ・・・と。


 今年の『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6 は
これまでで過去最多、13のワイナリーが出品します。

 詳しくは コチラ、チラシをご参照ください。

lwg04.jpg


 実は、毎年ご出店をいただくワイナリー様から届くワインリストにも
大変な刺激をいただいております。

 毎年変わるおススメヴィンテージをセレクトいただくメーカー様から、
とにかく個性、オリジナルを貫くメーカー様まで、
その心意気を全ての状況に感じさせていただいている次第です。


 今年は会場で、北海道内のワインメーカーを掲載した「醸造′S MAP」も、
開催期間中に無料配布をさせていただきます。

 ワインガーデンの会場で、北海道産ワインに興味をもった方たちが、
今度は地域のワイナリーへ足を運ぶ。。。

 “ワインツーリズムな北海道流のスタイル”が、提案できる、唯一の
イベントプログラムです。

 まずは開催期間中、是非「さっぽろライラックまつり」へ足をお運びいただき、
大通公園西7丁目噴水広場の『ライラックfes.ワインガーデン2010』Vol.6会場へ
ご来場をいただけますことを、心より、楽しみにお待ち申し上げております。


 
 様々な境地に通じる心の発見、私はいつも「ワイン」で体感しています☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  


 

 

  

APEC参加国ワイン☆今日はニュージーランドの【キウイフルーツワイン】が届きました!

2010年05月16日

 ニュージーランドといえば、世界でも有名なワイン生産地ですよね。
 もうひとつ、代表するフルーツは「キウイ」。

 なんと、「キウイフルーツワイン」を見つけました。
 もちろんNZ産です。

 本日届きました。。。
kiui01.jpg

 ボトルもエチケットも、まさに爽やかなキウイカラーといった感じ。

 ニュージーランド南島北部にあるネルソン地区で栽培されるキウイフルーツを
熟してから収穫し、ステンレスタンクで醸造した
甘口ワインということです。

 甘口というと食前酒のイメージがありますが、キウイフルーツワインは
シーフード料理やチキン料理との相性も抜群なのだとか!

 詳しくは、購入先の コチラ をご覧ください。


kiui02.jpg

 こちらのキウイフルーツワインは、5月19日(水)~23日(日)まで開催となる
さっぽろライラックまつり」内、大通公園西7丁目を会場に催される
ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6にてご紹介を
させていただきます。

 ワインガーデン会場内では、今年5月と6月に札幌で開催される
「2010年札幌 日本APEC貿易担当大臣会合」のPRブースを設けて
毎日12:00~と15:30~は「APEC PRイベント」ステージを開催。
 このステージイベントの際に、APEC参加国のワインを
ご来場のお客様に限定でご試飲をいただく予定です。

 お時間が可能な方は、是非この機会に、北海道産のワインと
APEC参加国のワインを味わいにいらしてくださいね☆

 
 まだまだ到着予定のAPEC参加国のワイン。

 ちなみに今回のワインガーデンの中心となる北海道産のワインは
今年、これまでで最多の13メーカーが登場します。

 こちらの詳しいご案内は、次回のブログにてレポートをさせていただきます☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  


 

 

【APEC参加国のワイン】を集めています☆

2010年05月14日

 今年は「2010年札幌 日本APEC貿易担当大臣会合」開催の年。

 詳しくは コチラ をご確認ください。

 ちなみに「APEC」(アジア太平洋経済協力)は、
アジア太平洋地域の持続的発展に向けた地域協力の枠組み。
 1989年11月にオーストラリアのキャンべラで開催された
第1回閣僚会議をもって発足し、域内の貿易・投資の自由化・円滑化、
経済・技術協力を主要な活動としています。
 (すみません、知ったかぶりをして書いておりますが、つい最近勉強を
  したのです^^;;


 と言いますのは、来週5月19日(水)~23日(日)まで開催される
さっぽろライラックまつり」内、大通公園西7丁目を会場にする
ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6 では、
今年、「APEC PRブース」が設営され、参加21カ国から集められた
ワインを試飲するPRイベントが登場します^^


 ここ数日の私は、参加国のワインを探すことに奔走。
 意外な国にもワインあり!という発見だらけの日々です。

 なかでももうすぐ届くのは「タイ」のワイン。
 『モンスーンバレー』です。
mmv01.jpg


 タイとのお酒と聞いて「ワイン」とすぐに思う方はなかなかいないはず。
 この『モンスーンバレー』は、世界で生産されるすべてのワインの中で
わずか1%にも満たない、非常に希少価値の高いワインなのだとか。

 しかも、アジア産ワインでは、初めてロバート・パーカーポイントを
獲得しています。
 ちなみにロバート・パーカー氏はアメリカの有名なワイン評論家です。

 
 東京、池光エンタープライズで、やっと入手ができました。

 本当に、探しました。
 池光エンタープライズ様は、大変ご丁寧にご対応並びにご配慮ををいただき
なんとか入手することができました。

 間もなく到着する、私も初めて見る「タイ」のワイン、『モンスーンバレー』。

 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』の会場では
APEC PRイベントの時間に、試飲として提供をさせていただく予定です。

 さて、何日のスケジュールになりますでしょうかね~

 今のところ、開催日3日目、21日(金)を予定しております。

 『モンスーンバレー』が到着いたしましたら、改めて、こちらのブログで
本体をご紹介をさせていただきます。

 もう少々、お待ちくださいませ☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

「さっぽろライラックまつり」【ワインガーデン】が近づいてきました☆

2010年05月13日

 今年で第52回目の開催となる「さっぽろライラックまつり」開催まで
1週間を切りました。

 大通公園西7丁目噴水広場で開催される
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』は今年で6回目。

 北海道内13のワイナリーが出店し、道産食材を素材にした
調理メニューを提供するお店が、今年はなんと8社登場します。

 今年は「食」がかなり充実しております^^
 
 開催ご案内のチラシ
 lwg04.jpg


 昨年は、晴れた日は大変気温が高く、この時期にしては珍しほどの
夏日もございました。

 lwg01.jpg

 今年は寒い春のスタートで、今が桜のシーズン。
 ライラックの開花は当然間に合いそうにありません。が、その分、
会場は桜カラーで染まりそうです~

 気温が少々心配ですが、お天気はなんとか晴れそうな予報。
 てるてるぼうずを作って飾りますかね。小学生以来?だわっ(*_*)

 今年はこれまで以上に見どころ味どころがいっぱい!
盛り沢山の内容となります。
 といいますのは・・・

 1.夜の営業時間がぐ~っと長くなりました。

 2.ワインメーカー、生産者の方たちのトークセミナーに加えて
   夕方からはサッポロ・シティ・ジャズLIVE ステージ。
   今年も様々なアーティス達が登場します。

 3.今年は「2010年APEC貿易担当大臣会合」開催の年。
   札幌でも5月と6月に開催されますが、そのAPEC PRブースが併設され、
   21の参加国から様々な国のワインがブースに展示されます。

 4.週末22日(土)23日(日)は円山動物園PRステージが催されます。

 5.更になんと!スペシャルゲストが登場するかも!!


 う~ん、わたしもこれまでにない盛りだくさんの内容で、
とっても楽しみです。

 さっぽろライラックまつり
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6
 開催期間は5月19日(水)~23日(日)
 時間や詳しい内容は コチラ をご確認ください。

 ブログでは開催期間中、「ライラックまつり」や
『ライラックfes.ワインガーデン2010』の模様を毎日、レポートさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

lwg02.jpglwg03.jpg


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

【洞爺湖有珠山ジオパーク】自然公園☆

2010年05月11日

 幼稚園から高校生までを共に、同じ学校で歩んできた友人が
おります。
 彼女は、とても頭が良くて優秀。
 実は3年ほど前(?に、お仕事で偶然にもご一緒させていただきました。

 とってもステキなキャリアウーマンになられていて、高校卒業以来、
再会できたことをとても嬉しく光栄に思ったのはつい先日のことのよう。

 何度も私のイベントに参加してくださり、ワインも一緒に飲みに
行きました^^


 残念ながら、今年4月より転勤とのメールをいただき、
いつも一緒にいるわけではありませんでしたが、なんとなく
寂しい気持ちなのは間違いありません。

 その彼女から、今日、とっても嬉しいお便りとお届けものが到着いたしました!
 
 4月より赴任となったのは、我らが故郷、胆振の壮瞥町。
 「洞爺湖有珠山ジオパーク」です。

 地元の素敵な特産品をお送りくださいました。
 大変ありがとうございますm(_ _)m

 「北国のしずく」洞爺湖を望む壮瞥町で育まれたりんごを原料にした
果汁100%の産地加工品です。
 ringo01.jpg
 
 じゃむ工房 杏の樹「プルーンジャム」は添加物はもちろんなし。
 洋なしとのセットで頂戴いたしました~ありがとうございます^^
 ringo02.jpg

 
 ちなみに「洞爺湖有珠山ジオパーク」。
 私はまだ、伺ったことがありませんが、有珠山の火山の営みを通して
「変動する大地」、自然をまるごと体験するミュージアムなのだそう。

 室蘭出身の私は、有珠新山が誕生した1977年の噴火を今も
忘れることはありませんが、火山活動によって形成された景観を
今まで、改めて見てみようと思ったことがありませんでした。

 
 今回の友人の赴任を機会に、秋口をめがけて必ずや
「洞爺湖有珠山ジオパーク」へ訪れてみたいと思います。

 待っていてくださいね~Yumiko san ☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

札幌市資料館での【作陶展】☆

2010年05月10日

 今日は、「サッカーワールドカップ2010」南アフリカ大会の代表、
23名が発表になりましたね!

 大好きなゴールキーパーの川口能活選手が今回も代表入り。
 4度目のワールドカップ出場という、快挙を成し遂げた川口選手。
 必ず、何かをやってくれそうな予感がします。

 観戦が、ますます楽しみになってきました^^


 札幌市内は、まだまだ気温は低いものの、今日は青空も見えておりました。

 昨日は、知人がご出展なさるという「作陶展」へ伺わせていただきました。
 会場は、札幌市資料館
 大正15年(1926年)に札幌控訴院として建てられた建物で、
札幌軟石を使った、全国的にも貴重建物なのだそう。
 平成9年(1997年)5月には国の登録有形文化財に選定されたということです。

 昭和48年(1973年)11月3日に、裁判所の移転にともない
札幌市資料館として開館しました。

 なんと、入館したのは今回が生まれて初めてです^^;

sakuto01.jpg

 2名の知人が作品を展示しておりました。
 お二人とも、いつも大変お世話になっている女性です。

 器の照り具合と、細かいデイザンがとっても繊細な作品ですよね。
sakuto04.jpg

 こちらはもうお一人の作品。
 特に平皿の柄、網目?縄文模様はどうやってデザインしているのかしら?
 器用な方の、繊細な作業なのではないでしょうか。
sakuto05.jpgsakuto06.jpg


 帰り際に、資料館の横の桜があまりにも美しくてお写真を^^


 美しいものを見ることは大切ですね。
 素敵な作品と美しい桜で、久しぶりに目の保養をさせていただきました。
 ありがとうございました☆

sakuto02.jpg

 

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  
 

【サッカーワールドカップ2010】いよいよ近づいてきました☆

2010年05月09日

 実は、サッカーが大好きです☆

 高校時代はサッカー部のマネージャーをしていた時期もありました。

 今年は4年に一度の「サッカーワールドカップ2010」の開催年ですね。
 開催国は南アフリカ。

 サムライブルーの試合日程は コチラ です。

 一次リーグは現地、南アフリカ時間で6月11日からスタート、
SAMURAI BLUE 日本の初戦は6月14日、カメルーン戦です(楽しみ~~~


 でも、なんとなく、今回はいまいち盛り上がりに欠けているような・・・
 もう少し盛り上がってもよいような気がするのですがね。
 
 石川 遼さん、宮里 藍さんの目覚ましいご活躍で、ゴルフ界の話題は
目白押し、大盛り上がりなのですがね。。。


 
 調度このタイミングに、素敵な、タイムリーなお写真が届きましたので
ご紹介をさせていただきます。(お写真、ありがとうございます~ ^^

 京都の「白峯神宮」、京都御所にほど近い街中にある神社です。
 なんと、マリを扱うスポーツ全般の守護神「精大明神(せいだいみょうじん)」を
地主社とする神社なのですって!(知りませんでした~

 なるほど、境内にはサッカーボールが献納されているのですね。
 shirominejingu01.jpg

 こちらは「蹴鞠の碑」。
 境内には蹴鞠を行うスペースもあるのだそうです。(スゴイっ
 shirominejingu02.jpg


 サッカーの発祥はイギリス。
 日本では1873年(明治6年)にイギリスの海軍軍人が東京築地の海軍兵学校で
生徒にサッカーを教えたのが始まりなのだとか。


 今年は7月に大阪でイベントがあるので、せっかくなので
その時期に京都を周ってこようかな・・・「白峯神宮」で蹴鞠を体験(^^♪


 「サッカーワールドカップ2010」開催まであと1カ月。
 日本代表メンバー23人の発表は明日10日午後。
 東京都内のホテルで岡田武史監督から発表されるということです。
 岡田ジャパン、楽しみ楽しみ☆
  

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」テーマ発表☆

2010年05月08日

 今月5月は、大きなイベントが控えているので、
とにかくお天気が心配な毎日。
 北海道には「異常天候早期警戒情報」なるものが出ているのだそう。
 知人の気象予報士が教えてくださいました。

 なんとしても、気合で晴れさせるぞ!!


 そのような中、月末には毎月恒例の「ワインなひととき」が開催されます。

 今月25日(火)開催のテーマは、このシリーズ2年間の中で初めてご紹介を
させていただく2つのワイナリーです。
 詳しくは コチラ !

 bankei01.jpg

 今日は朝から「ばんけい峠のワイナリー」へ行き、
シェフの試飲用ワインを仕入れてきました。

 上記のシードロ(リンゴ酒)は、昨年の秋リンゴから
作られたという微発泡酒。試飲をさせていただきましたが、
なんともデンジャラスな、元気のよい泡加減でした。
 春から初夏にかけての空気感にピッタリな、軽快な飲み心地といった感じ。


 また、もうひとつ、最新ワイナリーも是非この機会にご紹介をさせていただきます。

 更に更に、スぺシャルゲストもご登場予定。。。

 う~ん、こちらはまだ発表できません。
 もう少々お待ちくださいませ。


 とにかく今月は晴れていただかなくては困ります(><)

 5月19日(水)~23日(日)に開催される
 「さっぽろライラックまつり」
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』につきましては
次回、改めて詳細をご案内をさせていただきます。
 待ち遠しい~☆

 

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 

 

 

大通公園も 【桜】 が開花☆

2010年05月07日

 やっと、咲きましたね~
 札幌大通公園の桜。

 本日は最高気温16度と低めではありましたが
咲き始めたばかりの桜が美しく、思わずお写真をパチリ(^^♪
 キレイ~

oosakura01.jpg
oosakura02.jpg

 ちなみに「桜もち」の語源をご存知ですか?

 桜もちは、江戸時代、向島の長命寺で門番をしていた侍が
桜の木の落葉掃除に悩まされていて、葉を何かに使えないだろうか
と考えたことが始まりとか。

 餡(あん)を小麦粉の皮で巻いて、塩漬けにした桜の葉を巻いたのが
現在の桜もちになったのだそうです。

 そういえば、お店で見かける桜もちには2種類あるような気がしたので
調べてみると・・・

 関東風の桜もちは、小麦粉で作られた皮で餡(あん)を包むスタイル。

 一方関西風の桜もちは、細かく砕いたもち米を蒸して餡(あん)を包み、
俵型に仕上げたものが主流ということです。

 わたしはどちらかというと、関西風が好きですね^^

 また、塩漬けの桜の葉の全国シェアの70%ほどが伊豆半島の松崎町で
生産されているとの説もありました。


 桜と聞いて「桜もち」という発想。。。
 なんて私らしいのでしょう。

 できれば「桜湯」と答えたかった(~_~;)

 「桜」も「桜もち」も「桜湯」も大好きです☆

oosakura03.jpg

 

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 

 

室蘭やきとり【やきとりの一平】とワインのマリアージュ☆

2010年05月06日

 突然ですが、焼き鳥が大好きなのです。

 でも私が好きなのは室蘭やきとり、つまり「豚精肉のやきとり」です。

 出身地でもある室蘭のご当地メニューで、今や全国区にもなっている
室蘭やきとり。中でも大変なお気に入りは「やきとりの一平」です。

 自宅近くの新店舗がこちら

 ココの肉質がかなりGreat!!! ^^

 例えば・・・豚精肉 塩+玉ねぎ+洋からし
yakitori01.jpg

 例えば・・・豚精肉 タレ+玉ねぎ+洋からし
yakitori02.jpg

 肉厚で弾力があり、やわらかい歯ごたえ。
 どうも、他店の肉質とは格別な違いを感じます。(私だけかな??

 
 ちなみに室蘭市内でもっとも古いやきとり店は「鳥よし」さん。
 
 室蘭やきとりのルーツを探るページは・・・なんと、
室蘭市役所のHP内にありました。


 私の場合、やきとりには北海道産のワインを合わせて是非いただきたい、
との嗜好があるのですね^^

 実は「鶴沼トロリンガー」が意外にも新鮮なマリアージュでした。

 %E9%B6%B4%E6%B2%BC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC.jpg

 焼き鳥は、豚精肉の室蘭やきとりを含めてワインとの食べ合わせを
気取らず、カジュアルに堪能できるメニューのひとつと感じています。

 しかも、酸味のきいたイメージの北海道産のワインが、とても合うと
思います。

 機会があれば是非、ご当地メニューの「焼き鳥」と地場の「ワイン」を
食べ合わせてみてはいかがでしょうか。

 想像以上のマリアージュが、体験できるかもしれませんよ~☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
 

「ふきのとう」を見つけました☆

2010年05月05日

 登別と言えば、北海道でも有数の温泉地区ですよね。
 
 No.1の泉質を誇る「登別温泉第一滝本館」や「御やど清水屋」
「登別温泉郷滝の家」などなど、人気の温泉宿がたくさんあります。

 ただ、日帰り入浴ならば断然おススメはカルルス温泉地区。
 日帰り入浴に1,000円以上を出すのには抵抗がある私は、
実はカルルス温泉がお気に入りです^^

 中でもこちら、湯元オロフレ荘
露天風呂は、お湯の温度と空気感がなかなか絶妙で大好き^^

 しかも、大浴場のシャワーから出るお湯も源泉100%です(~o~)

 温泉は、高ければよい、というものではないですよね、本当に。

 帰り際に「ふきのとう」を見つけました。
fukinotou01.jpg

 春が、ここ北海道にも間違いなく訪れていることを、感じました。

 「ふきのとう」や「たらの芽」は、やはりてんぷらにして食べるのが最高!

 思わず、白ワインの「アリゴテ」と合わせていただきたくなりました。

 北海道産のワインですと・・・フルーティな香りと酸味のバランスが絶妙な
ふらのワイン(白)「ミュラートゥルガウ」が合いそうです。

 あ~お腹がすいてきました。


 登別、カルルス温泉からの景色は、このように、まだ雪景色でした。

 今日は4月ではなく5月5日、子どもの日です。
 桜はまだ、咲いておりません。。。

 北海道、札幌の春本番は、5月の後半からでしょうかね~☆

fukinotou04.jpg

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


まもなく「母の日」ですね☆

2010年05月04日

 その前に、明日は5月5日「こどもの日」ですが、
今週末の日曜日は、「母の日」ですね。

 毎年何を送ろうかと考えているうちに・・・結局このようになります。

 downloadfile-3.jpeg

 ひと足早い到着となりましたが、お母さん、いつも
ありがとうございます!

 母の日の起源は古代ギリシア時代に遡るようですね。

 日本では明治の末期頃に、母の日を祝う行事が初めて行われたのだそう。

 昭和初期は、3月6日を母の日としていたのだとか。
 というのは、この日は当時の皇后の誕生日であったそうで、
現在のように5月の第二日曜日になったのは戦後、
しばらくしてからだと言われているということです。

 諸説がある中では、アメリカのフィラデルフィアに住む少女、
アンナ・ジャービスが母の死に遭遇したことで、生前に母を敬う機会を
設けようと働きかけた事に由来。
 母ジャービスの追悼式では、参加者に白いカーネーションを渡していましたが、
その後アンナの提案で、母の存命する者は赤いカーネーションを、
母を亡くした者は白いカーネーションを自分の胸につけるようになり、
これが慣習化していったとの説が多くあります。


 とにかく1年に一度の母への感謝の日、忘れてはならないですね☆

 あれ、でもお花にカーネーションがない??^^;
 送りなおさなくては・・・

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


イタリアンシェフがおススメ☆イタリアン【Oggi(オッジ)】

2010年05月03日

 イタリアンのシェフが自ら「美味しいですよ!」
とおススメしてくださったお店です。

 イタリアン「Oggi(オッジ)」。
 昨年8月にオープンとのことで、遅ればせながら伺わせていただきました。

 ちょうど、京都からイタリアン好きの知人が来札したので
ご一緒させていただきましたが、なんと、
店内は連休中でありながら?連休中だから??
 女性のお客様でほぼ満席です。(すご~い人気^^;


 3,500円のコースメニューをオーダー。さていかがかしら~

ogw01.jpgogw02.jpg

 しっかりパスタとメインも登場。

 特にパスタは、ふきのとうペーストと桜エビのこおばしさが
何ともいえな春の息吹を感じる味わいでした。美味美味^^

ogw03.jpgogw04.jpg

 デザートは、開花が待ち遠しい「桜」ゼリーと「うぐいす豆」のカップリング。
 これもまた、旬を感じる演出です。

ogw05.jpg


 お値段にしてはボリュームがあり、しっかり旬をいただき、
とても満足です。

 久しぶりに外でお食事をしたような気がしますが・・・
 久しぶりに、大変満足の新店でした。

 イタリアン「Oggi」、おススメです。


 ご紹介をしてくださったイタリアンシェフさまは コチラ
大変ありがとうございました☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


【長嶋茂雄さん引退記念ワイン】ついにGet!!!

2010年05月02日

 今日の札幌中心部は、今年一番の最高気温、
予想では18℃でしたが、体感温度はそれ以上ありますね。

 大通り公園にも、やっと春本番が到来です~
 このシーン、本当に待ち遠しかったなぁぁ

aa01.jpg


 実は昨日、「長嶋茂雄監督引退記念ワイン」を、入手しました!

 こちらです。

aa02.jpg
aa03.jpg  


 ケースは、もちろん永久の背番号「3」。

 エチケットは、絹谷幸二画伯の指導のもと、長嶋さんの自筆のデザインだそう。

 ちなみにオークションの最高価格は200,000円とも(ひゃ~

 「ドメーヌ・ド・シュバリエ」
 ボルドーグラーヴ地区 ぺサック・レオニャン村

 ドメーヌ・ド・シュバリエのオーナー、“オリヴィエ・ぺルナール氏”が、
長嶋茂雄さんのために、特別にセレクトしたワインということです。


 素晴らしいワインをゲットしすぎて、思わず友人に預けました。
 (つい飲んでしまうと困るので・・・^^;


 なんとも希少価値の高いワインとの、とっておきの出会いのひとときでした。
 連休中も、このささやかな嬉しい出来事を励みにお仕事、がんばろうっと☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック