« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

【ウォルト・ディズニー・ワールド】は世界の理想郷☆

2009年12月30日

 ウォルト・ディズニーは、とにかく私の理想の経営者です。
 
 ディズニーランドは学生の頃によく行きました。
 ディズニーシーは、(ワインが飲めるので ^^
社会人になってから訪れるようになりましたが、
先日、久しぶりにTDLへ行き、またまたなるほど、と新境地を感じたところです。

 
 万人に夢を与え、老若男女が感動し希望を抱く。
 Happyであるとはどういうことなのか、ディズニーランドへ足を運ぶと
よく伝わってきます。

dis04.jpg

 TDLでもっともお気に入りは「It's a small world」
 水上ボートで約15分ほど、世界中の子供たちの歌声に包まれながら
各国を巡る船旅、ショートトリップです。

dis05.jpgdis06.jpg
dis02.jpg
dis03.jpg


 1901年、イリノイ州シカゴ生まれ、本名はウォルター・イライアス・ディズニー。
 65年という短い生涯の中で、マンガのアイデアから始まり、映画の制作へ。
 ハリウッドで43年以上にわたって活動し、その間、48のアカデミー賞、
7つのエミー賞をはじめ数多くの賞を獲得しています。

 『白雪姫』、『ダンボ』、『ファンタジア』といった長編マンガの映画は、まさに
私の幼少時期に読みつくした思い出深い絵本です。

 そして皆さんご存知、ミッキー・マウスの生みの親。

 決して平坦な道ではなかったようですが、創業者としてのウォルトディズニーの
ヒストリーは、大変興味深く、ビジネスとして学ぶところが多くあります。

 現実をきちんと見据えながら、経営者として夢を諦めない。。。

 とにかく、憧れの経営者です^^


 ウォルト・ディズニーの夢の世界、機会があればぜひ、足を運んで体感してみることを
おススメさせていただきます☆
 
dis01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【女性専用車両】を初体験

2009年12月29日

 先日東京へ出張の際に、初めて乗りました。
 
 「女性専用車両」。

 北海道では 札幌市交通局 が、地下鉄南北線で2008年から、
また東西線では今年2009年7月から
「女性と子どもの安心車両」として導入しています。

 こちらは東京メトロ千代田線の女性専用車両
 subway01.jpg

 平日の朝、ラッシュ時間帯に実施されます。

 
 「女性専用車両」の導入においては、もともと痴漢防止のためにできた車両
ということで、当初より、男女差別になるのではないか、などの問題点が
クローズアップされていますよね。

 私はこの車両、あってよいと改めて思いました。


 ただラッシュ時に、万が一わからずに女性専用車両に乗ってしまった
男性がいたとしたら、移動はかなり難しく、その点の規制ラインが
難しいですよね。全ての男性が痴漢であるわけではなく、
ごくごく一部の状況でもあるわけですから。

 かといって、男性専用車両が必要かといえば、そうではないと思いますし。

 「環境づくり」という面において、まだまだキーとなるポイントがありそうな気がします。


 平成12年12月に閣議決定された「男女共同参画基本計画」により、
国土交通省が、女性の視点から見た交通サービスの向上に向けて
大阪の鉄道会社、阪急と京阪によるモデル調査を実施。
 平成14年12月から本格導入を決定した「女性専用車両」。

 女性の社会進出において、
今後も必要な交通サービスのひとつといえるのではないでしょうか。

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

 

 

積丹町の旅館【美国観光ハウス】のラグジュアリーなこだわり☆

2009年12月27日

 師走に入り、年末に近づき、出張続きの日々です。

 その最終地点が、積丹町の旅館、「美国観光ハウス」。

 今回は2回目の宿泊ですが、とにかく地元にこだわる食材と
旅館のしつらえのこだわりが、半端ではありません。
 春夏秋冬、各シーズンに訪れたい大変お気に入りのスポットです。
bikunik01.jpg

bikunik02.jpgbikunik03.jpg

 ロビーはこのように、ゆったりとした雰囲気。
 館内は全てが間接照明です。
 光が、やわらかい感じでと~っても落ち着きます^^
bikunik04.jpgbikunik05.jpg
bikunik06.jpgbikunik07.jpg

 客室の廊下ももちろん間接照明。
 お茶の用意も、このように、素敵なこだわりの茶器で。。。
 ワイン味のこんぺいとうなんて、かわいい~^^
bikunik08.jpgbikunik09.jpg
bikunik10.jpgbikunik11.jpg

 お風呂場も、決して広くはないですが、とにかくキレイでとっても心地が良いのです。
bikunik12.jpgbikunik13.jpg

 お待ちかね、本日の夕食タイム!
 前回も思いましたが、とにかく、「積丹の素材」と「自家製」にこだわっております。
 心のこもった手作り料理が、とにかく贅沢な味わいなのです。
bikunik14.jpg

 語るよりも見てください。
 夕食メニュー、Fiash Back.
bikunik15.jpgbikunik16.jpg
bikunik17.jpgbikunik18.jpg

 今回は、鮑とあんこう尽くしの内容。
 お鍋は「積丹海苔入りのゴッコ汁」です。ゴッコは自分で買って食べる機会は
ほとんどないので珍しい~
bikunik19.jpgbikunik20.jpg
bikunik21.jpgbikunik22.jpg
bikunik23.jpg

 続いて、こちらは翌日の朝食です。
 からだにやさしい地場の素材とこだわりのメニューで
朝から快調&快腸(^0^)
bikunik24.jpg


 全9室が和室、小さなお宿ではありますが、
毎回「なるほど」と、大変気づきが多い、とにかく素敵な旅館です。

 北海道、地場にこだわる宿づくりって、まさにこういうことなのですね。
 華美でお高いだけが良いホテル、お宿ではありませんね。

 スタッフの皆さまの、細やかな心配りもゆきとどいているという印象です。

 このたびも、勉強をさせていただきました。
 素敵な最終日となりました。

 ワイン好きの成田オーナー、スタッフの皆さま、大変お世話になりました。
 またぜひ、来年も伺わせていただきます☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

鳩山幸 総理夫人に「北海道産ワイン」をプレゼント!

2009年12月25日

 まさに、クリスマスプレゼントとなりました☆

 今回、上京の折に、大変お世話になっている皆さまに
すばらしいきっかけ、ご縁をいただき
鳩山総理夫人 幸様 へ、
北海道産のワインをプレゼントさせていただく運びとなりました。
 写真は、洞爺湖町の「月浦ワイン」です。

 幸夫人は、とっても気さくにお話をしてくださり、
お会いできただけでも感激の私にとりましては
感動ひとしおです。

 hatoyamamiyuki01.jpg

 緊張している私、硬い表情がよく伺える写真ですね(笑
 掲載許可をいただき、ますます緊張??

 北海道において、今後の、将来の、素敵な構想があることも伺いました。
 是非とも実現してほしい、心から、そう思える内容のお話でした。
 (今は、内緒にさせていただきます ^^ )

 ファーストレディとして、大変な御活躍が注目されている幸夫人。
 今回は、議員会館で、テーブルを挟んですぐ目の前という近距離でお話を
させていただきました。
 思った通り、素敵なオーラを発していらっしゃる、幸夫人でした。

 これからも、是非とも北海道産のワインを応援してくださいますように。。。

 

 このたびは、大変お忙しい中お時間をいただき、深く感謝申し上げます。

 また、このたびの機会をいただきましたお世話になっております方々へ、
深く御礼申し上げます。

 私にとっても、このたびの経験はとっておきのクリスマスプレゼントとなりました。

 ありがとうございました☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

東京ディズニーランドで【さっぽろ雪まつりPRイベント】☆

2009年12月24日

 2年ぶりの東京ディズニーランドです!

 クリスマスシーズンにディズニーランドは、まさに大学生以来、○十年ぶりです^^;

 「さっぽろ雪まつり 2010 プレミアムキャンペーン」と題して、
舞浜駅を降りて向かって左側にある イクスピアリ で開催されています。

 20091223195123.jpg

 20091223190852.jpg

 期間は12月16日(水)~25日(金)まで。
 
 「さっぽろ雪まつり」としては、東京ディズニーランドとのタイアップ企画は
今年が初めてということです。

 実際に、北海道から持ち込んだ雪も展示されており、手にとって触わるなど
子供たちが大はしゃぎのご様子。
 ちなみにこの雪は、中山峠から運んだのですって~

 20091223191118.jpg

 夢を実現するディズニーランドと「雪まつり」。
 ストーリーが重なる部分があり、思わず「なるほど~」。。。

 チャレンジクイズと題するイベントステージは
15:00~、17:00~、19:00~の1日3回。

 最終日の25日(金)には、札幌から上田市長がお見えになるそうです。
 最終ステージの19:00にご登場です!

 お時間が可能な皆さま、TDLと「さっぽろ雪まつり」、
夢の競演スポットへぜひ、足をお運びくださいませ☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【奥尻ワイン】最後の1本を Get !!!

2009年12月22日

 とっておきの方のご依頼で、とっておきの、珍しい、
できれば入手困難なおススメのワインを用意するよう
ご連絡をいただきました。
 もちろん「北海道産のワイン」というこだわりようです。

 ご利用は12月24日のクリスマスの日。(ひぇ、あと4日しかないわ^^;

 探しました!
 見つけました!!
 本日届きました!!!

 奥尻ワイン「ピノ・グリ2007」
 okushirip01.jpg

 奥尻ワインは現在、現地の工場含めて白ワインは全てが終売。
 一部の小売店に赤の「ツヴァイゲルトレーベ」「メルロー」が数本あるだけだそうです。

 ひゃ~、思わず、自分で飲みたくなっちゃいました(いけません いけません

 okushirip02.jpg

 私は「ピノ・グリ」は今年、奥尻島へ伺いました際に工場で試飲をさせていただきました。
 品種の特性として甘い香りがあるとのことですが、奥尻ワインの「ピノ・グリ」は、
どちらかというと風味が豊かなやや辛口タイプとでもいいましょうか。
 
 奥尻ワインは、特に白ワインの味わいが特徴的で、まさにテロワールを、
奥尻島の潮風、土壌と風土を感じる味わいなのです。

 ちなみに奥尻ワインの次なるリリースは来年春以降。
 2009ヴィンテージが登場するということです。

 と~っても、待ち遠しいですね☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

大通公園、札幌中心部も【雪景色】

2009年12月21日

 雪が積もりましたね。

 札幌中心部、大通公園もすっかり雪化粧。
 6丁目からはテレビ塔が見えません。

oyuki01.jpg

oyuki02.jpgoyuki03.jpg

 ちなみに今日って、何の日かご存知ですか?
 調べてみました。。。

 12月21日は「クロスワードの日」。
 なんでも1913年のこの日、『ニューヨーク・ワールド』紙が日曜版の娯楽のページに
クロスワードパズルを掲載したとか。

 また毎月21日は「漬物の日」とされ、毎年8月21日に名古屋の萱津(かやつ)神社で
「香の物祭」を行っていることにちなんで、全日本漬物協同組合連合会が制定したのだそう。
 漬物は、日本の伝統的な食文化でもありますよね。(大好きです^^

 もうひとつ、気になったのがコチラ!
 今日12月21日は「遠距離恋愛の日」??

 FM長野のとあるアナウンサーが提唱したそうで、
「1221」の両側の1が1人を、中の2が近附いた2人を表す。
 今日は、遠距離恋愛中の恋人同士が、クリスマス前に会って
お互いの愛を確かめあう日なのだそうです。(へぇ~いろんな日があるものだ・・・

 北海道在住の、遠距離恋愛中のみなさま、
今宵、北海道の雪景色を背景に素敵な遠距離恋愛の日をお過ごしください(*^ ^*)

 それにしても、朝から、まだ雪が深々と降り続いています。。。


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

円山の隠れ家で忘年会。なんと、石崎監督が!

2009年12月20日

 大変素敵なオーナーご夫妻のお店、「居酒屋 ふく志」。
 私も、友人知人たちもお二人に大変お世話になっております。

 「ふく志」では、昨日忘年会が開催されました。
 ひと足早い、クリスマスパーティといった感じ。

 コチラのお店、とにかくお料理が美味しく、
家庭料理、手作りの身体にやさしいお味で、
ご夫妻の雰囲気や心遣いがと~ってもステキで、
居心地がよいのです^^
fukushi01.jpg

 昨日のメニューをご紹介させていただきます~
fukushi03.jpgfukushi04.jpg
fukushi05.jpgfukushi06.jpg

 すごいラインナップです!

 「松川鰈(マツカワカレイ)」の煮付けをいただきましたがとにかく美味 (^0^)
 マツカワカレイは知る人ぞ知る高級魚で、現在では漁獲量が激減した大変希少価値の高い
お魚だそうです。
 産卵期は北海道で3月~6月。
 生息域は茨城県以北の太平洋側、日本海北部。タタール海峡、オホーツク海、千島列島
ということです。肉厚で大きい!という印象。。。
fukushi07.jpgfukushi08.jpg
fukushi09.jpgfukushi10.jpg

 昨日のメニューは比較的、白ワインが合う内容でしたが、
手作りのレバーペーストはまたまた最高のお味。こちらはやはり赤ワインとのマリアージュが
よろしいようで~
fukushi11.jpgfukushi12.jpg
fukushi14.jpg


 ビンゴによる抽選会やそれぞれのご参加者の自己紹介タイムなどもあり、
「ふく志」忘年会では、終宴を忘れたかのように、皆さまと、楽しいひとときを
過ごさせていただきました。

 BIGサプライズは、この方。
 コンサドーレ札幌の石崎監督がお見えになっていらっしゃいました。
 素敵な奥様とのお姿が印象的でした。
 すかさず記念撮影をさせていただきました^^ (掲載許可もいただきましたっ

 コンサドーレ札幌、来シーズンもますます応援させていただきます!

 ふく志の皆さま、大満足の美味しいひとときをありがとうございました☆

fukushi13.jpg

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

とっておきの【オリーブオイル】

2009年12月19日

 Getいたしました!

 日本では発売されていないという「オリーブオイル」。
 現地イタリアから直接仕入れているというのがこの方、
高橋やすこ さん。
 イタリア料理教室 メルカートオッティモ 主宰の女性です。

 とってもかわいい、デザイン性豊かなオリーブオイルだと思いませんか?

olive01.jpg

 北イタリア、インぺリア県という地域は、タジャスカ・オリーブの名産地で、
その中でも特に、温暖な気候に恵まれたディアネーゼ谷で生産される、
一流品のオリーブを使用しているのだそう。

 お魚料理に向いているほか、サラダに直接ドレッシングのようにかけて
たべるのもおススメだとか^^

olive04.jpgolive03.jpg


 ちなみにオリーブの主な原産地はイタリア、スペイン、ギリシアですが、
日本では、香川県の小豆島で栽培が行われていること、ご存知ですか。

 以前にお土産で小豆島のオリーブをいただきました。
 こつぶで、歯ごたえは比較的しっかりしたタイプでした。

 小豆島でのオリーブ栽培の起源は・・・
 小豆島に初めてオリーブがやってきたのは明治41年。
 当時の農商務省が三重、鹿児島、香川の三県で、
アメリカから輸入した苗木を使って試作を行ったのが始まりとのことです。
 オリーブは地中海地方が原産とされているので、アメリカからの苗木が始まりとは
少し驚きっっ

 穏やかな地中海性気候に恵まれた小豆島の風土が、
オリーブ栽培に適していたのでしょうとのことです。

 オリーブオイルは、善玉コレステロールの数を維持して悪玉コレステロールを減らし、
血中コレステロール値を健康的数値に維持するとの効用を伺ったことがあります。
 オイルとしては、健康にもよいと評価されているのですね。

 
 さて「タジャスカ」のオリーブオイル。
 お値段はというと・・・ 1,470円/本(250ml)
 
 う~~~~ん、わたしにとってはひじょ~に、ラグジュアリーなオリーブオイルです。
 今年の自分へのクリスマスプレゼントは、これで終わりです^^;

 
.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

 

イタリア料理教室で「Bounappeteito(ボナぺティート)!」

2009年12月18日

「Bounappetito(ボナぺティート)」は、イタリア語で「いただきます」ですよね。

 イタリアの家庭料理を学ぶお料理教室へ行ってきました。
 北海道ライフデパートメント の主催です。

 かつて和食、懐石料理を学ぶお料理教室へ3か月ほど通ったことがありますが、
イタリアンはまさに初めて!

 と~っても楽しみです^^

ld01.jpg

 しかも講師は、以前に大変素敵な出会いをさせていただいた 高橋やすこ さん。
 野菜のソムリエであり、イタリア料理教室メルカートオッティモ主宰の方です。

ld02.jpg

 
 本日のメニューは・・・ 
  アンティパスト(前菜)  「リーキの卵入りグラタン」
  プリモ・ピアット(一皿目の主菜)  「アーリオオーリオのゆり根パスタ」
  セコンド・ピアット(ニ皿目の主菜)  「チキンのエシャロットソース」

 では先生のデモンストレーションを早速開始!

 まずはホワイトソースから作ります。
 
 今回のお野菜の提供は真狩の三野(みの)農園さん。
 最近注目度の高い「リーキ」は、と~っても太い西洋ネギです。
 そのリ-キを無塩バターで裏表こんがり焼き、ブイヨンで煮込みます。
ld03.jpgld04.jpg

 鶏肉はオリーブオイルで焼きます。
 その前の下ごしらえが肝心。鶏肉は脂身を取り除き、
オリーブオイル、にんにく、ローズマリーと一緒に漬けておきます。

 すでに、良い香りが・・・(お腹がすいてきました
ld06.jpgld07.jpg

 高橋先生が使っていたオリーブオイル、とてもよいものらしい。
ld05.jpg

 焼き色具合を確かめながら、パスタを茹でる準備も。
 今日は少し硬めのアルデンテです。
 1.6ミリのパスタはアルデンテですと9分茹でます。
 なんと、ゆで上がり完了2分前に、ゆり根を入れて茹でるのですって!(これは驚きっ

ld08.jpgld09.jpg


 さて、いよいよわたくしたちの実践開始~^^
 ゆり根、大好き!大きいですね。真狩産です。
ld10.jpgld11.jpg

 鶏肉も、よい感じにこんがり、焼けてきました。( くぅ~お腹が・・・
 ベルギーエシャロットのソースも仕上がり間近です。
 パスタは、大好きなアーリオオーリオソースに絡めます。絡め方が上手ですねぇ~
ld12.jpg
ld13.jpgld14.jpg

 完成!!!

ld15.jpg
ld16.jpgld17.jpg

 本日のお味は・・・
  「アーリオオーリオのゆり根スパスタ」 ☆☆☆
  「鶏肉のエシャロットソース」 ☆☆
  「リーキのたまご入りグラタン」 ☆☆

 私の感想です。

 ちなみにこちらの 高橋やすこ 先生は、来月1月26日(火)の「ワインなひととき」に
講師としてお見えになります。コチラもと~っても楽しみ^^

 とても楽しい美味しいひとときでした。
 お世話になりました皆さま、ありがとうございました。
 さぁ、お家で実践いたしましょう~

 お料理教室にご興味のある方は、北海道ライフデパートメント へお問い合わせくださいね。
 


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


札幌市中央図書館の大通カウンター

2009年12月17日

 大通の地下街を歩いていたら、あらら?
 いつの間にか、「札幌市中央図書館」の大通カウンターが
設置されておりました。

 知らなかったなぁぁぁ
 今年9月にオープンしたのだそうです。

chuout01.jpg

  ※業務時間は10時00分から19時00分
  ※念のために休業日は、年末年始12月29~1月3まで

 大通カウンターには、本は所蔵しておりません。ということですが、
中心部にこのようなカウンターがあると、かなり便利ですよね。

 貸出し書籍については、予約制。
 返却だけではなく、予約制で本を貸し出してくれるそう。

 図書館での過ごし方、活用の仕方とはまた違う視点で利便性を感じました。


 ただ、これからは、地域のコミュニティーエリアとしての、図書館の活用を
考えるときにきていると感じています。

 地元住民と観光客の参加型施設。新たなコミュニティーの創造。

 図書館にも、地域を代表する情報発信基地としての、コミュニティー創造に向けての
魅力が、まだまだ隠されていると思います。

 札幌市中央図書館の利用者数は1日平均1,400人。
 年間約50万人と伺いました。

 これからの図書館の在り方、と~っても楽しみで、ますます目が離せません。


.

.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【世界冬の都市市長会】ポスターで、あの俳句を発見!

2009年12月16日

 「世界冬の都市市長会」をご存知ですか?

 『冬は資源であり、財産である』というスローガンのもと、
気候や風土の似ている世界の北方都市が集まり、
“冬の都市”は、積雪寒冷の厳しい気象条件に適したまちづくりを行わなければならない
という共通した課題について話し合う。

 快適な北方都市を創造することを目的に
1981年に「北方都市会議」を札幌市が提唱したのが始まりで、
1982年には第1回北方都市会議が札幌で開催されました。
 当時の参加国は6カ国9都市。

 「世界冬の都市市長会」の会長は、北方都市市長会の設立当初から現在に至るまで
札幌市長が務め、札幌市国際部に事務局が置かれているということです。


 その「世界冬の都市市長会」の今年、
11月に開催された会員都市共通キャンペーンポスターで
なんと発見!あの方の俳句が掲載されていました。
 わかりますか??

haiku02.jpg

 札幌創成高等学校 3年生、野村 季代さんの俳句です!
 これって、すごいことだと思いませんか?!

 野村さんは、全国の高校生を対象にした「e-俳句コンテスト」で、2009年の今年、見事王座に輝いた現役女子高生です。
 しかも、その方が北海道、札幌の高校から登場した、ということで
多くの記事やニュースを拝見するたびに「素晴らしいなぁ~」と、
ただただ、感嘆したことを先日のように覚えているところでした。

 
 ポスターにもあります・・・
  上の句  Your breath makes me calm
  中の句   Your tears make me clean
  下の句   Yes, you are my only earth

 作者のコメント・・・
  つらいことがあったときも
  外に出て自然を感じることで元気になれる
  そんな地球をずっと大切に守っていきたい

 高校生の作品です。(何度読んでも素晴らしいわっっ

 
 センスって、重要ですよね。
 時代を読むセンスで、俳句までこのようにさらっと詠んでしまう女子高生。
 今の北海道に、輝きを放つ作品だなと感じております。

 素敵な感動をお伝えしたく、ご紹介をさせていただきました☆
 ポスターは円山動物園の「イコロ」と「キロル」かな(?

.

.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

「ワインなひととき」【ヴーヴ クリコ Special!】はサプライズゲストも登場して盛り上がりました☆

2009年12月15日

 今月の大人の食育セミナー「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は、
年末パーティ、シャンパンスペシャルと題して「ヴーヴ・クリコ」を特集。
 イエローラベルはほぼ飲み放題状態(??)、ヴィンテージ、ロゼ、リッチ3種を
ご用意させていただき、大変な大盛り上がりのひとときとなりました。

 アゴーラ、IJ ともに今回は利益度外視で頑張らせていただきましたっっ

 いよいよStart!
 ウェルカムドリンクとアゴーラのパティシエオリジナルスイーツでお客様をお迎えします。
whs01.jpg
whs02.jpg


 
 

 昨年もそうでしたが、年末は1年の締めくくりとして「泡」のように華やかに、ということで
北海道産のワインではなく、シャンパンを特集しております。
 シャンパンに合わせて、シェフが北海道産の食材をセレクトし、
メニューを考案してくださるのですね。

whs04.jpgwhs05.jpg

 会場のクロスホテル札幌、レストラン「agora」も、クリスマス仕様でこのようにディスプレイが。
 かわいくて、オシャレですね~
whs09.jpgwhs10.jpg
whs11.jpg

 12月は、毎回「お酒と健康」「食とヘルシーライフ」をテーマにセミナーを開催。
 今月は特に「健康」をキーワードに、二人のゲストをお迎えしました。

 お一人目は、12月23日(水)天皇誕生日の祝日13:55より放映となる、
「生命の輝きスペシャル ピンクリボン つながる・・・~乳がんと生きて~」
をプロデュースするHTBの女性ディレクター、阿久津友紀さん。

 お二人目は、スポーツ界から、現在コンサドーレ札幌のコーチとしてご活躍中の
「ふかとも」こと、深川友貴さん。

 それぞれの視点で、「食とヘルシーライフ」についてをお話しいただきました。
 お二人とも、私にとってゆかりの深いご縁をいただいた素敵なパートナーです。
whs06.jpgwhs07.jpg

 また今回、実は食材において大変なご協賛をいただきましたのが
北海道ライフデパートメント」。
 北海道だからこそできる生活の提案をコンセプトに
北海道産の野菜や食、生産者にこだわる事業を目指します。
 そのライフデパートメントが供給、販売するデザイン性豊かでオシャレでユニークな
お野菜もディスプレイ専用でご用意いただきました。
whs08.jpg

 阿久津さん、ふかとものセミナー講演が終わり、シャンパングラスをお持ちいただいて・・・
 ふかとも から「メリークリスマス!カンパ~イ!!」
whs03.jpg

 それでは、cef.リチャードが腕によりをかけた本日のメニューをFlash Back!!!
 ひゃ~~~ 美味しそう^^

whs12.jpgwhs13.jpg
whs14.jpgwhs15.jpg

 さらにさらにまだまだございます~

whs16.jpg
whs17.jpgwhs18.jpg

 お料理も、シャンパンも、シャンパンカクテルも、ワインも、ソフトドリンクも
飲み食べ放題ではございませんが、たぁ~ぷりの料をご用意させていただきました。
 皆さま、お腹は満たされ、ご満足いただけましたでしょうか。

whs19.jpgwhs20.jpg
whs21.jpg

 デザートも、目の前で焼いてこのように登場!
 これ、なんていうスイーツでしたかしら??(ど忘れ-- 
whs22.jpg

 そのあとは恒例のビンゴケームによる大抽選会です!
 クロスホテルご宿泊チケットやアゴーラのディナーご招待チケット、
またコチラ!ヴーヴ・クリコのロゼシャンパンも2名様分!!
 合計20名様にプレゼントが!!!

whs23.jpg

 「ワインなひととき」シャンパンスペシャルは、いつもより時間を延長してトータル3時間、
たっぷりと開催をさせていただきました。

 お帰り際には、更に全員へ。
 北海道唯一のショコラスイーツ専門店、ショコラティエマサール
から、お客様へクリスマスプレゼントが届きました。
 (マサール様、大変ありがとうございます。)
whs25.jpgwhs26.jpg

 最後に ふかとも を挟んで STV室田智美アナウンサーと記念撮影「ハイ チーズ!」
 室田さんとは今回お会いするのは2回目ですが、やはりと~ってもキュートでお美しいですね。
 私と顔の大きさがまるで違います^^;

 ふかともさん、阿久津さん、ゲストの皆さま、ありがとうございました。

 皆さま、今年1年「ワインなひととき」にご参加をいただきまして
誠にありがとうございます。

 また来年も、お越しいただけますことを心より、楽しみにお待ち申し上げております。
 新年は1月26日(火)「ふらのワインと北海道冬の味覚」をテーマにお届けさせていただきます。
 
 素敵な年末年始をお過ごしくださいませ☆☆☆

whs24.jpg


.


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

円山動物園【ZOO LOHASナイト】はカップル限定のfor Lover's で“スウィート”なひとときとなりました☆

2009年12月13日

 大人の環境教育プログラム、円山動物園での「ZOO LOHASナイト」は、
真冬の恋人たちに向けて、あま~いひとときを演出。
 12月のフォーラヴァーズversionとして開催されました!

 主催は、さっぽろコミュニケ-ションマガジンとしてお馴染みの「poroco」。

 プロデュースは「サッポロ ラヴァーズ ウエディング」。
 宮の森フランセス教会など人気ウエディング施設を運営する マスダプランニング です。
 
 そろそろ準備が完了のころ。

 ここ、どこかわかりますか?
 円山動物園のセンタープラザです。いつもとは違う雰囲気で、ワクワク感倍増~
 まもなくスタンバイOKです。
zll02.jpg
 
 

 センタープラザ内も、このような雰囲気でひと足早くクリスマスを演出。
 ひゃ~、いつもとはまるで違う雰囲気に思わずため息も・・・
 ローソクの灯りで「ZOO LOHAS」の文字をデザイン。
 音楽の演奏で、お客様をお迎えします。
zll03.jpg
zll04.jpg

 ホットワインのウェルカムドリンクをお飲みいただき、しばしウェイティング。
 ZOO LOHASナイトマップをお渡しします。
 女性への、お土産用お花の準備も整いました。
 
 では出発~
zll05.jpgzll06.jpg
zll07.jpg

 動物園の夜道は、本当に暗いのです。
 そのルートを、ランタンやイルミネーションの灯りで演出しています。

 海獣舎のゼニガタアザラシ「まるちゃん」は、今宵も目がクリクリしていてカワイイ~^^ 
 気持ちよさそうに泳いでいます。

 ユキヒョウのツインズも大きくなりましたが、まだまだ jr といった感じ。。。
zll08.jpgzll09.jpg
zll10.jpgzll11.jpg

 熱帯動物館を見学の後は、サル山展望レストハウスへ移動し、
お待ちかね、お食事タイムです。(やっと温まっていただけますね~


 Ohhhh!!! なんと入口にウェルカム照明が~~~
 素敵です( ^0^ )
 20091211185727.jpg

 ラヴァーズガールズも登場!So キュート!!
 20091211185823.jpg

 展望レストハウス2階ではウェルカムフラワーもお客様をお迎えします。水中花ですね。
20091211195349.jpgzll13.jpg
zll12.jpg 
 お花大好きなわたくし、とにかく素敵な演出で、じっくりとみていただきたくて
しつこいくらいに撮影いたしました^^;

 テーブルコーディネートも素敵でしょう。 (さすがマスダプランニングさまっっ
zll15.jpg

 お食事は、いつものように京王プラザホテル札幌、丸山総料理長にご考案をいただき、
ワインは北海道産のワインを。
 今回のワインは北海道産の新酒、「おたるヴィラージュヌーヴォー」の赤・白を
セレクトさせていただきました。
zll16.jpgzll17.jpg
zll18.jpg

 さらにお食事の後は、いつもは動物園の飼育員によるトークセミナーを
開催しておりますが、今回は特別にラヴァーズライブを開催することに。
 札幌を中心に全国でご活躍中という YUI さんがいらしてくださいました。
zll20.jpg

 ライヴの後は、サプライズ!キャンドルリレーでカップルの想い出を演出。
zll24.jpg

 その後、ラヴァーズガールよりお土産をお渡しさせていただき、
トビの「デューク」がお見送りをさせていただき、
「ZOO LOHASナイトfor Lover's」は、ゆっくりと閉園を迎えました。
zll22.jpg

zll21.jpgzll23.jpg

 ご参加いただきました皆さま、寒い中ではございましたが
最後まで、ご参加をいただき誠にありがとうございました。

 主催のポロコ様、プロデュースのマスダプランニング様、
ご協力をいただき、いろいろご指導をいただきましたこと、重ねてありがとうございました。

 とにかく、Hot&Sweet な円山動物園での for Lover'sヴァージョン。
 また、バレンタインデーのころに、開催があると、いいですね~

 これから雪が降り積もり、冬の動物園の魅力度はますますUP!

 冬の円山動物園へも、是非、足を運んでみてくださいね☆


.


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

九州【巨峰ワイナリー】をご存知ですか!

2009年12月11日

 福岡県久留米市田主丸町、田主丸産の巨峰を100%使用した「巨峰ワイン」は、
1972年に誕生しました。

kw01.jpg

 圃場は昭和29年(1954年)に巨峰の栽培に成功したそう。なるほど、歴史があるのですね。

 巨峰の栽培に成功したのち、田主丸一帯を巨峰の名産地として広めて
毎年田主丸で収穫される巨峰と共に、常に巨峰と向い合ったワイン造りを
つづけてきたということです。

 北海道のワイナリーとはまた、一味違う趣、この地域ならではの独創性が感じられますね。

kwi02.jpg
kwi03.jpg

 巨峰ワインが眠るのは地下の貯蔵庫。
 フルーツワインが主体とのことですが、世界最古の巨峰ワインなどもあるとか。

kwi05.jpgkwi06.jpg
kwi08.jpgkwi09.jpg

 実は、私はまだ巨峰ワインを訪れたことがありません。

 ただこちらのオーナーとは何度かお手紙にてやり取りをさせていただき、
「九州のワインマップ」なるものをいただいたこともあります。

kwi10.jpg

 そのようなご縁で、いつかは訪れてみたいと思う「巨峰ワイン」です。

 ちなみに先日、宮崎県都農町「都農ワイン」の記事を読みました。
 都農町は梅雨の大雨や台風の影響を受けやすく、降水量が3000ミリを超える
年もあるそうです。

 悪い条件の土地で、敢えて醸造家として挑戦する工場長の意気込みが描かれていました。

 北海道もワイン用のブドウを栽培する気候条件としては寒冷地であり、決して良い条件とは
言えない中、今や17ものワイナリーやワイン専用のぶどう畑が誕生しています。

 南も北も、ワインづくりに掛ける情熱は同じなのだなぁ・・・と感嘆するひとときでした。

 国産ワインを飲むたびに、その思いを感じながら味わわせていただきたいと思います☆

kwi11.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

【三吉(みよし)神社】でパーティイベント!

2009年12月10日

 「三吉神社」と書いて、「みよしじんじゃ」と読みます、呼びます。
 「さんきち」など他説あるようで、神社の方に直接確認をしました。

 間違いなく「みよし」です。
 ちなみに「さんきち」は愛称で、古くから「さんきち」と呼ぶ方もいるのだとか。

 コチラの 三吉神社 で、12日今週の土曜日にとあるパーティがあります。

 
 【札幌オオドオリ大学】ご存知でしょうか。
 来年2月6日に開校を目指して準備中の「IT大学」とでもいいましょうか。
  
 東京、渋谷の「シブヤ大学」ノウハウ移転事業3番目の姉妹校として、
2010年2月開校を予定しているそうです。

 そのキックオフパーティイベントがなんと、三吉神社で開催されるということなのですね。
 これも授業の一環のようです。
 
 【授業内容】
 日時:2009年12月12日(土)16:00 ~ 19:00
 教室:三吉神社
 先生:一般市民
 参加費:1,000円

 
 お申込は、なんと本日10日までとのことで、ご案内をさせていただきました。
 
 私ももちろん授業に参加をさせていただこうと思っております。
 正直に申しまして、この「札幌オオドオリ大学」の趣旨がまだ、よくわかっておりません。
 勉強のために、参加をさせていただこうと思います。

 ちなみに北海道産のワインやおつまみなども提供されるということですよっ
 
 三吉(みよし)神社での札幌オオドオリ大学の授業、
なにやらと~っても楽しみです☆

 Miyoshi_Jinja_Shrine_Sapporo.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

【クリスマスケーキ商戦】の中、嬉しいプレゼント☆

2009年12月08日

 突然の、事務所への来客。
 良きお仕事仲間でもある方から、嬉しいサプライズプレゼントをいただきました。
 
  「フルーツ ケーキ ファクトリー
 苺(イチゴ)の旬にこだわるケーキやタルトを製造するスイーツ専門店。
 甘いものが苦手な私ですが、フルーツがたくさんのタルトは、とても美味しくて
食べ応えがあり、しかも甘過ぎないので大変お気に入りなのです!

 美味しそうでしょう~  1ピース何と980円なのですってぇ~(ひぇ~ ><
 今日初めて店頭に並んだという「ももいちごのタルト」です。

 徳島県 佐那河内村産、もものように果汁がたっぷりなことから名づけられたそうで、
北海道でこの「ももいちご」を食べられるのはフルーツケーキファクトリーだけとのことです。
 scf01.jpg

 ホールでも買ってくれるというので、お言葉に甘えてお店へ同行^^

 いや~ん、とっても美味しそう~~
 scf02.jpg

 でもあまりのお値段の高さに、恐縮してご遠慮させていただき、
「ももいちごのタルト」をじっくりいただきました。


 
 「クリスマスケーキ」は、日本ではいつ頃から食べるようになったのでしょうか。
 一説によると・・・

 クリスマス商戦がここまで定着したのは、だいたい1970年代以降だといわれているそう。


 イギリスではフルーツを巻き込んだパイ

 フランスでは「ブッシュドノエル」、つまり木の幹を横にした形のケーキ

 ドイツだと、楕円形を横にしたドライフルーツのケーキ「シュトレン」

 イタリアだとドーム型の「パネトーネ」

 パネトーネがロシアなどの東欧に行くと「クリーチ」となり、復活祭のケーキというイメージ


 と、各国によって、クリスマスケーキのスタイルも異なるようです。

 日本のクリスマスケーキは独自の形式で、クリスマスイブにクリスマスケーキを食べる
というのも日本独自の習慣なのですってっ(へぇ~


 今年はいち早く、クリスマスケーキを食べちゃいました。
 もう満足です。
 さあ、年末に向けて、今日はもうひと仕事です。

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【東京ディズニーランドのクリスマス】でサプライズ?!

2009年12月07日

 12月も早いもので1週間が過ぎましたね。

 12月といえば、やはり「クリスマス」☆
 いくつになっても、このシーズンになるとなんとなく、ワクワクしてしまうのは
私だけではないはず^^

 今週末は、いち早く円山動物園で、カップル限定のクリスマスプログラム、
「ZOO LOHASナイト for Lovers」が開催されます。
 イルミネーション輝くロマンティックな夜の動物園の模様は、後日、改めて
こちらのブログにてレポートをさせていただきます。

 12月9日で満一歳を迎えるシロクマツインズ「イコロ」と「キロル」。
 zoo05.JPG

 12月5日から13日までは「ツインズ・ウィーク」として、お祝いの行事、パネル展などが
開催されるとか。
 今後については、海外との血統交換を検討しているとのニュースも目にしました。
 親子3頭が仲良く暮らす様子を見ることができるのは、この冬が最後になるかも?(寂しい~

 
 
 さらに楽しみなのは、東京ディズニーランドのクリスマス☆☆
 実はわたくし、ディズニー大好き人間なのですっっ
 ウォルト・ディズニーさんが憧れの経営者でして、世代や年齢に関係なく
万人を楽しませ、「夢」を「愛」を「非日常」を与えてくれる、ウォルト・ディズニーさんのビジネス、
生き方に大変な刺激を受けたのは8年前でした。

 その東京ディズニーランドで今年、と~っても素敵な
クリスマスイベントが開催されるとか!!!
 今年初登場の「ホワイトホリデーパレード」。
 
 東京ディズニーシーでは今年で7年目の「キャンドルライト・リフレクションズ」が
フィナーレを迎えるということです。

 これは行かずにいられません。
 どちらに行こうかな・・・
 ディズニーランドはどちらかというとファミリー向け、園内にお酒は置いておりません。
 ディズニーシーはワインも飲めるのですよね^^;

 でもなにやら、とっておきのイベントがありそうで楽しみなのが
東京ディズニーランド。スペシャルサプライズがありそうです。本当にありそう。
 
 
 是非今年のクリスマスは東京ディズニーランドで、夢のホワイトクリスマスを
体感してみようかしら??
 いえいえビジネスの勉強に行くのです☆


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【イタリアンおせち】が大人気☆

2009年12月06日

 え~~~~~~~、
 イタリアンのおせち料理?と、正直驚きました。

 我が家では、古くからおせちは手作り、と決まっていまして、
当然いままでおせちを購入して食べたことはありません。
 とにかくおせち料理=母の手作りなのです。

 でも今年は、「イタリアンおせち」なるものを初めて買ってみようと思います。
 初体験!

 というのも、かなり評判がいいと双方から伺いまして、
これは食べずにはいられません。

 イメージ写真、get しました^^

 4名様用 二段重 19,950円
 agorao01.JPG
 
 2名様用 ミニおせち 10,500円
 agora002.JPG


 クロスホテル札幌3階「レストランagora(アゴーラ)」のおせちです。

 ※12月20日(日)までは店頭受付可能
 
 ※お渡し日は 12月30日か31日(12月30日は15:00以降のお渡し)

 ※送料別で配送も可能


 詳しくは クロスホテル札幌「レストランagora」 までお問い合わせください。


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

なんと!コカコーラの缶に【さっぽろ雪まつり】の広告を発見☆

2009年12月04日

 どこから見ても、まぎれもなく Coca Cola 「zero」 の缶。

 coca02.jpg


 しか~し、あらららら・・・???

 よく見てみると、「第61回さっぽろ雪まつり」のご案内が!驚きました!!

 その上、なんてカワイイデザインなのでしょう。
 コカ・コーラ「zero」の缶として、まるで違和感がありません。
 と~ってもよいイメージです^^

 coca03.jpg

 「さっぽろ雪まつり」は、今年で61回目となるのですね。
 (歴史を感じるなぁ~

 実は私、「雪まつり」大好き人間。
 正式には家族が大好きで、毎年実家から親族が雪まつりを観に来札します。
 よって、私も必然的に(?? 呼び出されて、もとい、お呼ばれされて
一緒に全会場を周るのです。これ、ホントっ
 記憶を遡るとここ7年間は同行しています。

 北海道、札幌人の鏡のような人と呼んでください^^;


 そう、子供のころを振り返ると、大通公園で開催される「雪まつり」と札幌のシンボル
「円山動物園」は、必ずと言っていいほど出身地の室蘭から家族で訪れていました。

 成人をとっくに過ぎた今、改めて訪れる円山動物園はとにかく新鮮で、
面白くて、癒されて、新境地発見の空間です。

 過去7年連続で毎年訪れる大通公園での「さっぽろ雪まつり」も、札幌だからこそ
創造できる、「雪」と共に暮らす北国ならではのアイデンティティがい~っぱい詰まった
自由空間。

 世界中の人たちが主役になれる、世代を問わず夢を描くことができる、
そんな可能性を秘めたグローバルなフェスティバルだと思います。


 正直に申しまして、ここ数年の「雪まつり」には、新境地が感じられず、
マンネリ化?を感じていることも事実。

 でも今回の、コカ・コーラ缶の広告を拝見して、何とも言えない創造性を、
衝撃を受けました。

 缶の3分の一が広告使用とは、コカ・コーラさんとしてもこれまでにない
商品なのではないでしょうか。

 固定概念を覆す、覆すだけではなく創造性のある方向へアイディアを発展させる。
 イメージ=雰囲気は、と~っても重要なのだと、大変勉強をさせていただいた気持ちです。

 
 Coca Cola 「zero」の「さっぽろ雪まつり」PB、
もう間もなく、皆さまのもとにお目見えとのことです。

 2010年2月5日(金)から開催される「第61回さっぽろ雪まつり」、
新境地がありそうで、今から楽しみです☆

 coca04.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

「おたるヴィラージュ ヌーヴォー」超!レアアイテムです☆

2009年12月03日

 この時期になると、北海道産のワインも新酒の季節。
 今年のブドウを原料に醸造された新酒、ヌーヴォーが登場します。

 こちらは小樽の北海道ワインによる「ヴィラージュ ヌーヴォー」。
 浦臼町にある自社農園で収穫されたブドウ100%を使用しています。

 「ミュラー・トゥルガウ」白と「セイベル13053」赤です。
 hwine01.jpg

 私は昨年、おたるヴィラージュ ヌーヴォーの赤を初めて試飲させていただきました。
 とにかく「新酒」??と思えないくらい、深みがあり、渋みはあまり感じず、まろやか
という印象だったのを覚えています。

 今年の出来はいかがなのでしょうか~

 週末に、友人たちと飲ませていただきます。
 お味の感想などは、また改めてレポートをさせていただきます。


 ちなみに数量限定、本州限定の出荷だそうですので、北海道内では買えないそうです。
 なるほど、HPにも記載はないようですね。

 週末の試飲が、ますます楽しみです☆

 hwine02.jpg

.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【月のカレンダー2010】ご存知ですか?

2009年12月02日

 愛用しています。
 「月のカレンダー」、その2010年を早速入手しました☆

 tsukic01.jpg

 いろいろな意味で良い目安になります。

 「月」って、不思議なエッセンスがあるのですよね、本当に。

 人生の波を、春夏秋冬の中で月の満欠を目安に過ごしてみる。
 なんとなく、波動が合ってハマってきます。

 癒しの効果もありますよ!おススメのお気に入りアイテムです。

 tsukic02.jpg

 そして、今日はなんと「満月」!
 時刻は午後4:30です。

 何かが起きるかも・・・(パオ~ン ←オオカミの遠吠えのつもり・・・?象になってしまったかしら??
 

 ご興味のある方は、
 来年のカレンダーとして、是非一度お試しくださいね☆

.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック