« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

【富良野観光】の展望☆

2009年10月30日

 「魅力ある観光地とはどのようなところなのか」
 「魅力ある人材やサービスとは何なのか」


 富良野広域圏5市町村を対象に、厚生労働省委託事業である
「地域雇用創造推進事業」の一環として観光人材就職支援講演と
ビジネスマッチングによる面談会が開催されました。
 主催 : 富良野広域圏経済活性化協議会

 講演者という立場で参加をさせていただきましたが、
実に勉強になる、貴重なひとときとなりました。

furano01.jpg

furano02.jpgfurano03.jpg


 富良野といえば、すでに観光地としてTVドラマの影響などからも
ブランドが確立されているイメージがありますよね。

 自然環境を生かしたアウトドアやウィンタースポーツシーンなども
海外から注目されておりますが、一方で「食」のイメージはいかがでしょうか。

 良質な農作物が栽培されているにもかかわらず、あまりクローズアップされる
機会がない、印象が薄い、「ふらのワイン」なら知っているなどなど。

 農業や観光産業を基幹産業として発展してきた地域ということなのですが、
業種の特性などから季節労働者が多いのが現状。
 通年雇用化による雇用創出が課題となっているということです。

 外部の私たちには見えない、地元の方たちがこの状況に危機感を覚えている
という深刻な状況。。。

 それはまた、とても可能性のあることだと感じました。

 ちなみに今回の宿泊先は「 NATULUX 」ホテル。
 正直に申しますと・・・富良野らしくないホテル、という印象です。
 でも、とても新鮮でした。

 客室のNo.プレートは石を使い、お部屋の素材も木や綿など、なるべく自然派素材のものを
意識してデザインされております。なるほど、というこだわりが感じられますね。
 お部屋の中では、アロマティック石鹸を照明器具に設置できるようになっていて、
灯りの温度で石鹸が溶けて、お部屋の中に心地よい、リラクゼーション溢れる
香りが漂います。

 ハードスケジュールでちょ~眠かった私には、とても快適でした^^;

furano04.jpg

furano05.jpgfurano06.jpg


 翌日は、ひさしぶりに「ふらのワインハウス」へ。
 ここでは「ワインセミー」と題して、ワインのウンチクということではなく、
観光地として、地域資源のひとつであるワインを、魅力あるサービスにつなげるには
どうしたらよいのか、どう提供するべきかなどについて、ご参加の皆さまとディスカッションを
させていただきました。

 みなさま、とても真剣に、本当に地元を愛する意識でこれからの観光に、
富良野を訪れるお客様へのより良いサービスに取り組もうという意気込みを感じました。
 素敵です。

furano07.jpgfurano09.jpg

 観光地へ来る人たちのニーズは様々だと思います。
 イメージ通りの富良野を満喫したい方。
 イメージとは違う新感覚の富良野に興味を抱く方。

 要するに、どのような印象・イメージ・思い出を持ちかえっていただくかによって、
リピーターとなるストーリーが隠されているような気がします。


 ユニクロを運営するファーストリテイリング会長の記事にこんなコメントがありました。
 「不況でも、すべての商品が売れていないわけではない。
  顧客ニーズを常に把握し、販売後のお客様の感想を常に把握する。
  企業はトップが老朽化したらダメになる。」

 私自身に、いつも言い聞かせている言葉です。

 富良野市の皆さま、このたびは大変お世話になり
誠にありがとうございました。

 今度はゆっくり、「ふらのワイン」を飲みに伺わせていただきます☆

furano10.jpg
furano11.jpg

.


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


ただ今【富良野】☆

2009年10月28日

 と~っても素敵なホテル「 natulux 」に宿泊中、ご存知ですか。

 20091028181213.jpg

 
 以前から泊まりたいと思っていた注目のホテルです。
 富良野でこのテイストは大変新境地だな・・・と実は、昨年から目をつけておりました^^

 コンセプトはまさに LOHAS って感じです。
 食事のメニューも自然派、地元素材にこだわりがあるよう。


 
 今回は、富良野広域圏経済活性化協議会のお仕事で、
観光人材就職支援講演という、なんとも大変な大役を
お引き受けさせていただきました。

 (勉強になるなぁ~

 
 とにかく富良野に来ている感じ・・・こちらのポスターからもね。

 20091028181104.jpg


 明日はワインセミナーです。
 両日の模様は、改めてレポートをさせていただきます。

 久しぶりのふらのワイン、楽しみです☆

 それにしても、富良野市内でふらのワインを扱っているお店、意外と少ないような・・・
 気のせいかしら~??

 
.


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

べジカフェ「まーくる」が3周年リニューアル☆

2009年10月27日

 野菜のソムリエ、吉川雅子(きっかわまさこ)さん。

 べジカフェ「まーくる」のオーナーとしてもおなじみの方ですが、
昨日、「まーくる」の3周年とリニューアルを記念してのお祝い会がありました。

 こんなに変わりましたよ~
 mac01.jpg

 こちらの道新ブログでお馴染みの料理研究家、東海林先生や、ほか
大変御存じの方、懐かしい方など吉川さんのご人脈ならではの方々が
たくさんいらしておりました。

 オーナーのご挨拶もあり、盛り上がってきました。
 私は事務所に戻らなければならなかったので、最後まで居られませんでしたが・・・
 何時まで盛り上がったのでしょうかねぇ~^^;

 mac05.jpg


 とっても素敵にリニューアルしたべジカフェ「まーくる」。

 これまでよりも、夜のメニューがかなり充実したということです。

 ぜひ、足を運んでみてくださいね☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

大通公園の【紅葉】

2009年10月25日

 久しぶりに、朝の大通公園をお散歩~

 日本ハムクライマックスシリーズ優勝に興奮して(?! 
 なんだか今朝は5:00に目が覚めてしまい・・・気分転換にお出かけしてみました。
 (何せ事務所がすぐ近くなものでしてっ

 紅葉が、こんなにキレイです☆
ood01.jpg

ood02.jpgood03.jpg

 「紅葉って、キレイだなぁ」なんて思い始めたのは、いつ頃からでしょうか。。。

 紅葉が始まる温度があるということを記憶していますが、
調べてみると、明け方の最低気温が6~7度ほどで始まり、紅葉が始まってから20日から
25日で見ごろをむかえるということです。

 なんでも気象庁では、各地方気象台の近くに標準の木を定めて、
その木の葉の約8割が紅葉した最初の日を「紅葉日」、約8割が散った日を「落葉日」として
情報を全国に発信しているのだそう。
 主には「イチョウ」「イロハカエデ」が標準木とされ、毎年同じ木で観測されているのですって~

 紅葉がキレイになるための、鮮やかに美しく色づくための3つの条件とは・・・
  「昼と夜の寒暖差が大きいこと 」
  「太陽の紫外線がよく当たること」
  「適度な湿気があること」

 温度・光・湿気の3つが必要条件だということです。

 北海道は、比較的排気ガスなどが少なく、空気がきれいな場所が多くて
自然が豊かなので、各所で紅葉が見られるのですね。

 大通公園の朝の空気も、秋を感じる澄んだ香り、柑橘系の香りがしましたよ、本当に。

 秋晴れの北海道、札幌の大通公園にしかないランドスケープと高い空が印象的な朝でした☆
 
ood04.jpg

.

.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

久しぶりの【貫徹】!?

2009年10月24日

 いえいえ、【貫徹】ではなく【完徹】です(? ?)

 でも世間一般的には【貫徹】。
 まさに、久しぶりに自分を貫いて完全徹夜をした昨夜でした・・・(Ohhh,お肌は大丈夫??

 どうしても、きっちりやらなければならないお仕事がありまして・・・
 いえいえ、お仕事は何事も大前提、しっかり責任をもって丁寧に行わなければいけないのです!

 まだまだの私が偉そうに言えることではございませんがね。


 でも、思います。
 なにか非があったとき、失敗が起こったときは、すべて自分に原因がないということは
ありえません。誤解があったり、何かの歯車が合わなかったことがあるとしたら、人は、
大抵心理的に他人のせいにしたがる傾向があります。
 でも、その下調べ、準備、調査ができていればそんなことはないのです☆

 自分の非を認めて素直になることこそ、次なるステップが続いている。
 「損して得取る!」なんて慣用句もありますが、これって本当に言えることですよっっ

 毎日損しているばかりのような気もしていますが・・・
 本物とは何なのか。
 素晴らしい、信頼できるパートナーたちに恵まれ、その本意を痛感しています。

 そのような、人としてまだまだな自分に気づくことができたタイミング。
 誰にでもあるはずです。そのタイミングを逃さないことこそ、次のStepにつながる
自分としての可能性があることを信じてください。。。

 何よりも、自分の周りにいてくださる方たちに、感謝なのです。

 Jast40の私が、偉そうに失礼いたしました。


 え~~~、ちなみに今日、注目の日ハムVS楽天は・・・
 現時点で7回裏4VS3、 日ハム勝っております!

 続きは、自宅で拝見させていただきますっ(今日は梨田監督胴上げですよ~

 自宅で「かんぱ~い」!日本シリーズへ☆

 ※実は「優勝」しましたよ!日本シリーズへGo~!!

js01.jpgjs02.jpg
js04.jpgjs05.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

大通り公園に【サッポロ・マルシェ】☆

2009年10月23日

 【サッポロ・マルシェ】をご存知ですか。

 只今、札幌大通公園5丁目で来週までの毎週木・金曜日に開かれています。
 
 20091023103935.jpg

 昨年の「北海道洞爺湖サミット」にて注目された、真狩村の『北のまるしぇ』を発端に、
「マルシェ」の取り組みが全国でも活発になり、増えているように思います。

 【マルシェ・ジャポン】公式Webサイトもあるのですね。

 仁木町の後藤さんのブースには「ロマネコス」や「紫キャベツ」ほか、
珍しい色と形のお野菜がたくさんあります。
 ディスプレイも、オシャレ^^

 ハロウィンが近いことですし、「おばけかぼちゃ」?なんていうのも
ディスプレイがあったら楽しそう~

 20091023104558.jpg

 こちらは札幌の「スイーツきたがわ」。
 原材料はすべて北海道産というプリンが勢ぞろい!
 無添加のシフォンケーキは、千歳産の高品質地鶏卵や道産小麦と牛乳を使用し、
合成添加物は一切使っていないのだとか。

 それにしても、すごい種類ですねぇ。。。

 20091023103757.jpg

 でも、なんといっても一番気になったのはこちら!
 20091023104219.jpg

 北見の『やまわさ本舗』、その名もズバリ「山のわさび」です^^;

 実はわたくし、山わさに目がありませんといっても過言ではないくらい
山わさが大好きです。
 ご飯にかけてお醤油をすこ~しかけて食べるだけでも、ウマい!

 さっそく買おうと思った瞬間に、仕事の電話がぁぁぁ・・・
 
 後ほど、必ず買いに伺います☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

卒業以来?!の【同窓会】

2009年10月21日

 大学時代の同窓会です。
 しかも、卒業して以来初めての。。。

 正式には所属していたサークルの同窓会で、私たちが4年生の時に後輩だった
3~1年生までの4学年の皆さんが、集まりました><

 すご~い、怖いもの見たさ?怖いものを見られている感じ??


 このサークル、「シーズン スポーツ ソサエティ」といいまして略して「SSS」。
 國學院大學のサークルです。(SSS、今はあるのかしら?・・・

 シーズンに合わせて季節のスポーツを楽しむというスタイルでしたが、今思うと、
とにかく学年関係なしにみ~んな仲が良かった、本当に。。。

 遠方より参加は私だけかな??みなさん東京や横浜、神奈川在住なのですね。
 っと、埼玉、仙台の方もおられました。一番遠方は、やはり私ねぇ~

 当時は、みなでよく、本当に朝まで飲んで○○。
 楽しくてしょうがない時期だったように思います。
 みんさん変わっているが変わっておらず、ノリはそのまま。一気が始まり(ひぇぇぇ

 そう、この当時はワインの「ワ」の字にも興味がなかった。
 でも今やワインは、仕事の一部にもなっている私。
 いつ頃からワインを飲み始めたのかな・・・なんて思いを巡らす、一人思い出に浸っている、、、

 そ~んな暇はなく、大変賑やかな楽しいひとときはあっという間に過ぎてゆきました。
 私は朝一飛行機だったので23:00には退散。


 みなさん、大変素敵なひとときをありがとうございます。
 幹事の町田くん、お疲れさまでした。来年もまた企画してね☆

 記念の、ラグジュアリー(??)なお写真を1枚、掲載をさせていただきます。
 もちろん皆さんに了承済み(のはず)です^^

 國學院大學「シーズン スポーツ ソサエティ」卒業生100期~103期生一同
 ksss01.jpg

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 


東京のレストラン【Furutoshi】へ行きました☆

2009年10月20日

 東京西麻布にあるレストランFurutoshi.
 ♪クリックすると流れます~♪♪

 札幌のクロスホテル2階「meet lounge」と3階「agora」を経営する(株)SEED-TANK
古里太志社長の第一号店です。

 イタリアンをベースにしたインターナショナルフュージョン料理とは・・・

 fu01.jpg

 久しぶりにお会いする東京の友人と、最初にシャンパンカクテルで乾杯。
 コチラ、お店の方がすすめてくださったヘルシードリンクです。(アルコールではありますが^^;

 年々ヘルシーという言葉に、敏感になってきております。

 これがなかなか苦みがあり面白いテイスト。
 ナシと紫キャベツのスクイーズだそう。。。

 fu02.jpg

 そうこうしているうちに、久しぶりにお会いする打ち合わせを兼ねた知人が合流。
 でも打ち合わせはそっちのけで、とにかく3名、会話と食事に熱中です・・・
 初めてお会いする私の友人と知人も、なんだか意気投合?してとても楽しそう~
 

 さて、全7皿からなる「ドルチェ ヴィータ フィズコース」は、いろいろな種類のメニューを
少量ずつ楽しめるとあって、とっても得をした気分になる内容です。
 でも気分だけではなく、お腹もかなりいっぱいになりました。(ふぅ~

fu03.jpgfu04.jpg
fu05.jpgfu06.jpg

 特に、こちらのパスタとNEWTONのワインは絶妙なマリアージュでした。

 NEWTONはご存じ、カリフォルニアの高級ワイン産地、ナパ・バレーで
セントヘレナの山、高台にある由緒あるワイナリーです。

 かつてブッシュ前大統領やエリザベス女王も訪れたと伺いました。

fu07.jpgfu08.jpg

 メインのポークはとてもやわらかく、べリンジャーのややスパイシーな
ファウンダース・エステート、カベルネと合わせると、まろやかさがいっそう増す感じ。。。
 
 ちなみにべリンジャーは、ナパ・バレーで最も長くワインを造り続けているという
名門ワイナリーです。

fu09.jpgfu10.jpg

 滞在時間なんと4時間半。
 スタッフの皆さんの雰囲気もよく、明るくスマートなサービスをしていただきました。
 素敵な内容のメニューとサービスをありがとうございます。

 更に、大変御馳走になりました知人 I 様、誠にありがとうございましたm(_ _)m

 (全7皿のはずのコースですが写真はなぜか5皿のみ。なぜかは、
  ご想像にお任せさせていただきます・・・とほほ


 東京へ行かれました際には西麻布の【Furutoshi】へ、ぜひ皆さんも一度
足を運んでみてくださいね。


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 


「kai House」ラグジュアリーなキッチン用品を発見☆

2009年10月19日

 「Kai House」へ行ってきました。
 カイハウスとは、貝印株式会社のショールームです。
 ご存じですか。
 kai02.jpg


 貝印さんは、独自に厳選するデザイナーの方たちのキッチン・調理用品を輸入する
代理店です。
 と~ってもセンスがよく、すてきだなぁ~と思わず全部買いたくなるほど、
ショールームもこんなに洗練されています。
 ついついお料理がしたくなっちゃう(??

kai03.jpgkai04.jpg


 おっ、こちらには「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」にてお馴染み、
ミシェル・ブラスのコーナーです。オリジナルブランドの包丁なのですね。(さすがぁ~
 とにかく、とても美しいという印象。。。
 
kai06.jpgkai07.jpg


 今日は、「kai House」が開催するお料理教室が開催されておりました。
 調理用品を実際にお試しいただきながらお料理を試食するという内容だそう。
 とても参考になる光景です。

 kai08.jpg

 ちなみにこちら、思わず買ってしまった調理用品、なんだと思いますか?

 と~ってもアイディアグッズです。
 その名もズバリ!「アボガドカッター」。

 半分にスライスしたアボガドの種を取り除き、芯のない丸みのある部分に
カッターを合わせて手前に引くだけで・・・
 見事なアボガドスライスが誕生します!
 実は、まだ試しておりません(笑
 いつもアボガドは皮をむくときに手がベトベトになるので、これだとキレに
スライスできそうです。
 毎日がアボガドになりそう・・・

 今夜、お試ししてみます~

 kai09.jpg

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 


BMWモニターによる【ワインツーリズムプログラム】が開催されました

2009年10月18日

 10月17日(土)、「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」にご参加いただいている
お客様による、BMWモニタープログラムが開催されました。

 国際興業様のご協賛によるモニター試乗の第一弾企画です☆
 
 なんと、お天気は前日まで 曇りのち雨 の予報でしたが、
開催当日は「晴れ」に(^0^) さすが!お客様のパワーですね~

 目指すは宝水ワイナリーへ。

 IMG_5037.JPG

 札幌の月寒と北1条の各ショールームをご出発なさったお客様ペア2組様が
それぞれ宝水ワイナリーへご到着なさいました。
 運転心地は、途中で寄り道をしたくなるほど?快適だったようです(笑

 IMG_5047.JPG

 IMG_5048.JPG

 ワイナリーでは倉内武美社長自らが工場内の様子やブドウ畑のご案内をしてくださいました。
 収穫・仕込みの大変お忙しい時期にご対応をいただきまして、誠にありがとうございます。

 IMG_5051.JPG

 IMG_5052.JPG

 なんとか雨に降られることなく、ワイナリーでのラグジュアリーなひとときは
ゆっくりと過ぎてゆきました。。。


 実はこの模様、11月の日経・朝日の新聞折り込み広告に掲載となります!
 日経・朝日をお読みの方はぜひcheckしてみてください。
 (って・・・こちらのブログは北海道新聞様のブログでした。
  他社の件を表記してしまい、関係者様ゴメンナサイ!このたびのみお許しを~ m(_ _)m


 IMG_5057.JPG


 今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は、月浦ワイナリーがテーマです。
 前回とは内容が違う、と~っておきの試飲スタイルをご用意させていただきますので
どうぞお楽しみに。

 またゲスト講師には、元日本ハムヘッドコーチの白井一幸さんをお迎えします。

 ということで、今月の「ワインなひととき」は、キャンセル待ちとなっておりますが、
せっかくなのでお席の枠を増やして開催をさせていただくこととなりました。
 ですので・・・あと6名様はご参加が可能となっております。
 (HP上ではあえてその表記はいたしておりません)

 ご興味のある方は、この機会にぜひ今月の「ワインなひととき」へご参加くださいませ☆☆
 

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

北海道産ワイン&酒蔵「醸造'S MAP」最新版完成!

2009年10月17日

 北海道内17のワイナリーと14の酒蔵を掲載した「醸造'S MAP」が完成いたしました。
 昨年は北海道洞爺湖サミットの開催に合わせて「北海道産ワイナリーマップ」を製作させて
いただきましたが、今回は清酒を醸造する酒蔵も合わせて掲載しております。

 改めて見てみると、北海道内ではこんなにもワインやお酒が作られているのですね。
 圧巻!

 mail.jpg

 mail01.jpg

 発行元は 北海道高速道路建設促進期成会
 
 道路マップを書き込み、高速道路や国道沿いに位置するワイナリーや酒蔵、
またその周辺にあるおススメのお立ち寄りスポットを掲載しております。

 高速道路無料化については連日NEWSにて取り上げられておりますが、
その高速道路の比較的近くに、ワイナリーや酒蔵、チーズ工房やパン工房、
カフェ、レストランが多くあることを、この地図を見て改めて発見いたしました。

 なるほど~マップ中面です。
 mail02.jpg

 マップ外面は、このように北海道内を3分割。
 「道央・道南」「道北」「道東」で、お立ち寄りスポットと一緒により詳しく記載をしております。

mail03.jpgmail04.jpg
mail05.jpgmail06.jpg


 これまでにない、希少価値の高いマップとなりました。

 北海道の食の味覚、「ワイン」や「お酒」、地元ならではの旬素材や食文化に触れながら、
地域ならではの自然資源や道路沿いのランドスケープを楽しむ ツーリズム の旅のお供に
最適の1枚です。


 お手元にご入手の際には、是非ご覧になってみてください。
 完全保存版です。


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 
                                                                                                 

今月の講師決定!なんと【元日本ハムヘッドコーチの白井一幸さん】です!!

2009年10月15日

 「ひゃ~」っと、思わず感激の奇声(?! を上げてしまうくらい、
嬉しいとっておきの情報です。

 今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」、前半のゲスト講師は、
元日本ハムファイターズヘッドコーチとして、また現在は解説者、講演・セミナー等で
ご活躍中の 白井一幸 さんをお迎えします☆

 皆さまよくご存じの白井さんは、2003年からヘッドコーチとなり、
在任中はリーグ優勝2回、日本一1回をご担当、まさにこれまでの
北海道日本ハムファイターズをつくり上げる礎となったお一人ですよね。
 (白井さんに出演交渉をしてくれた友人O氏に大変感謝!ありがとうございます)


 日ハムの試合観戦は、私も昨年まではドームへよく足を運びました。
 今年はまだ1回のみですが(とほほ・・・

 ここで、その当時のお宝画像を数枚ご披露させていただきます。

 このシーン、何度も拝見したなぁ~
 nh01.jpg

 今や、この方の背番号は・・・懐かしいですね。
 nh02.jpg

 日ハムがクライマックスシリーズで優勝したのは2006年と2007年。

 下記の写真は2006年10月26日、クライマックスシリーズにて優勝となったその日の写真。
 歓喜の渦とは、まさにこういう状況なのですね。体感いたしました。。。
 この年に、まさに日本シリーズで王者に!

 今年も、このシーンが見られるとよいですね!応援せねばっっ
nh03.jpgnh04.jpg


 「ワインなひととき」の前日まで、クライマックスシリーズの解説で
お仕事中という白井一幸さんが、翌日、セミナー講師としていらしてくださいます。

 後半は、月浦ワイン岸本雅直さんの解説によるワインディナータイムです。

 そう、白井さんはワインがとてもお好きとか。
 「月浦ワイン」の味わいを是非、お試しいただきたいと思います。


 今月ご参加いただく皆さま、ゲストとワインとお食事を、
このたびもどうぞお楽しみに☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【富良野広域圏】観光人材就職支援講演をさせていただきます☆

2009年10月14日

 大変恐れ多くもですが・・・

 富良野広域圏の「観光人材就職支援講演」にて、講師を担当させていただくこととなりました。

 詳しくは コチラ!

 
 富良野といえば、日本全国の観光地として、富良野の様々なイメージがあるかと
思います。
 わたしにとっては、やはり「北の国から」と「ふらのワイン」の印象が深い。。。

 「北海道を代表する観光地」としての受け入れ態勢として、また施設として、
いまや北海道の「city FURANO」は確かなブランドなのです。

 その意識を、地元のみな様と共有させていただくべく、
またサービスにおいては「三流」とも言われてしまう北海道の
魅力ある「観光地としての在り方、おもてなしの仕方、魅力ある観光地とは
どういうところなのか」という点を、地元の自治体の皆さまや各業界のご担当者さま、
従事を希望する皆さまとディスカッションをさせていただきに伺いたいと思います。


 詳しくは【富良野広域圏経済活性化協議会】 をご確認くださいませ。
 furano-ber.jpg

 ちなみにせっかくなので、私のお気に入り、ふらのワインのミュラートゥルガウのエチケットを
掲載させていただきます。

 fw01.jpg

 「ふらのワイン」は、北海道での自治体ワイナリーとしては2番目にOPEN。
 その味わいのクオリティは、世界に通用する技術を育てつついらっしゃいます。

 ご興味がある方は、ぜひ、講演においては「怖いもの見たさ」に
足をお運びくださいませ。

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 


 
 

【月浦ワインまつり】大盛況!

2009年10月12日

 日本広域に様々な被害をもたらした台風18号。
 北海道では10月10日昼に根室沖東北東へ抜けたということでしたが、
一昨日は雨や強風が残る大変荒れたお天気となりました。

 11日には初めて参加する予定の「月浦ワインまつり」があるので、
なんとしても「晴れて~~~」と内心叫びながら11日の朝を迎えて・・・


 行ってきました「月浦ワインまつり」☆

 会場は「グリーンステイ洞爺湖」キャンプ場です。

 昨年夏に「北海道洞爺湖サミット」が開催されたウィンザーホテル洞爺も
雨上がりの青空を背景に、こんなに鮮やかに見えておりました!

 tw01.jpg

 仕事柄、自分でもワイナリーを巡るツアーを企画してエージェントさんと
一緒に開催するというプログラムを行っているため、昨年から、なるべく
道内のワイナリーツアーには参加をさせていただき、勉強をさせていただいております。
 外の空気と景観に触れながら飲むワインは、本当に味わい深いですね。

 地元でしか堪能できない味覚やランドスケープを体感しながら
海外のワイナリーとは違った風情が楽しめるのが、とてもよいです。

 それにしても、景色が、自然が、、、秋ですね。

tw02.jpgtw03.jpg
tw04.jpgtw05.jpg

 月浦ワイン オーナーの岸本さんご夫妻にもご挨拶をさせていただきに。
 ワイン売り場は、とにかくすごい人でとてもお忙しいご様子です。
 (お忙しい中、長話をしてしまいゴメンナサイ・・・

 tw06.jpg
 tw07.jpg


 月浦ワインにはイベント用の、このようなアイテムがあることを初めて知りました。
 カワイイハーフボトルです。
 「ミュラートゥルガウ」は、きりっと冷えていてgood taste!

 お肉は豊浦産のSPF豚でした。お野菜は地元洞爺湖産です。
 「キッシュ」は・・・どこのものでしょう??(自前です 笑

tw08.jpgtw09.jpgtw10.jpgtw11.jpg

 一時はどうなる事かと思った雨も、昼には上がり、ワインまつりの後は
壮瞥の「くだもの農家 浜田園」にてフルーツ狩りです。

 ぶどうはと~っても甘かった。(糖度は何度くらいかしら?

 ちなみに、「浜田園」さまは、イベントなどでも大変お世話になっており
私の大好きな観光果樹園のひとつです^^
 観光果樹園としての歴史や規模も、道内有数ではないでしょうか。
 特に奥様が、とても美しく素敵な方です。
 ワインが大好きだそう。

tw12.jpgtw13.jpg
tw14.jpg

 「浜田園」を出る頃には、なんと虹が!美しい~~

 シナリオ通りのストーリーです。
 ツアー会社のH.I.Sの皆さま、ありがとうございます。演出バッチリです(笑

 tw15.jpg


 さて、ワインつながりでもうひとつ、とっておきのNEWSが!

 内容は、改めて次回のブログにてご案内をさせていただきます。
 どうぞお楽しみに。
 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 


 

神宮の森でワインミーティング☆

2009年10月10日

 自宅近くのお立ち寄りspotとしてお気に入りの北海道神宮へ。

 今日は、秋晴れ最後の暖かい日かな~なんて思いもあり、
また、最近ハード業務で夜が遅く(まだまだ延長ですがぁ~
一旦小休止ということも含めてリフレッシュに神宮へ向かいました。

 と~っとても空気がよく、思わず友人とCAVAで乾杯~^^

 20091010150457.jpg

 今日はウォーキングのイベントもあったようで、大変賑わっておりました。
 
 神宮には「ハルニレ」の木が、このように生息しております。
 秋の澄んだ空気が、またと~っても心地よい空間です。

 ちなみにこちらのコブ?は、木の古傷がコブとして年を経て
このようにデザインされるように蓄積されます。
 よく見ると・・・奥が深い老木です。(今まで気がつかなかったなぁ・・・

 20091010155550.jpg

 生育環境に厳しい土壌で生き抜いた樹木だけで形成されている
神宮の森。

 円山の原始林の種の根源を絶やさないよう、必死に生き延びている
森なのです。

 みなさまも、お散歩がてらに、ぜひ「神宮の森」へお出かけしてみてください。

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

ラグジュアリーな動物たち☆

2009年10月09日

 今日も、円山動物園でお打ち合わせ。

 冬の、とっておきのイベントの企画を進行中です。
 今、お伝えしたいのですけど・・・まだ公表できません(もう少々お待ちを・・・
 
 

 それにしても、ジャス40の私にとって、
動物園は、いまや新たな日々の立ち寄りスポットとなっております^^

 そんな中、本日、新たな発見が。。。

 image001.jpg

 美しいと思いませんか。

 「コモドオオトカゲ」。
 世界最大のトカゲで、生息地はインドネシアです。

 日本ではここ、円山動物園でのみ飼育されているとか。

 
 爬虫類は・・・正直苦手です。
 でも今日は、「美しい」と、なぜか感じました。

 希少価値による意識の違いなのでしょうか。

 先入観のある爬虫類、動物たちも、「動物園」というフィルターを通して
体感してみると、そう、成人を過ぎた今だからこそ向き合う姿勢、
触れ合いの度合や感じ方が、子どもの頃よりも数段違うことを思う日々です。

 大人の今だからこそ動物園を体感し、個々の動物たちと触れ合う。
 そんなNeedsが求められている動物園でのライフスタイルを体感することは、
新たな自分探しにつながる貴重な空間。。。

 アニマルセラピーに通じる理念があるかもしれません。


 円山動物園、今、世界で目が離せない注目SPOTです☆


.

.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

 

最新【ワインクーラー】使い心地は・・・

2009年10月08日

 以前のブログでご紹介をさせていただきました
最新ワインクーラー。

 北海道、室蘭市のデザイン会社「noord」と月浦ワイナリーが
共同開発したという新作「冷管」です。

 早速、使用してみました。

 最初に、このようにクーラー全体を水に沈めて15分ほど、水分を含ませます。
 tsuki06.jpg

 その後、冷えた白ワインの瓶の上からクーラーを垂直にかぶせます。
 そう、白ワインは冷えていることが大前提。
 常温のワインをこちらのクーラーで冷やすには無理があります。

 あくまでも、飲みごろワインの温度を保つというクーラーです。

 tuki07.jpg

 tuki08.jpg

 実際に使い心地はというと・・・

 保冷状況は、かなり長時間保たれております。
 水につけるクーラーと比べてエチケットが崩れず、しかも見た目がオシャレ。

 底面にはゴムがついているので安定しており、クーラー内部の冷気を
逃さない作りです。
 なかなか巧妙なデザインです。

 ただ、ひとつだけ、なんとなくもの足りない気がしたのは・・・
 私だけかな。
 ワインって、ボトルやエチケットを眺めながら飲む味わいもひとしお。
 このクーラーにワイン全体が隠れてしまうと、なんとなく物足りないというか、
味わいが少し損なわれるというか。。。

 何なのでしょうかねぇ~

tuki09.jpgtuki10.jpg

 美しく、素敵なデザインのワインクーラーに間違いはございません。

 最新アイテムなので、贈り物にはとても良い感じ。
 ご興味がある方は、まずはご自分でご使用していただけることをおススメします☆

.

.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

【ファイターズセール】へ行きました

2009年10月07日

 ここ数日、か~~~なり立て込んだ仕事があり、
連日23:00過ぎの帰宅・・・
 (お肌に悪いわっっ

 でも昨夜は、そんな疲れも飛んでしまうくらい、「北海道日本ハムファイターズリーグ優勝!」
のNewsに、更に深夜までTVを見ながら夜更かしをしてしまいました。


 ところで優勝記念セールって、一度も行ったことがないなぁ、と、ふと思いつき、
行ってきました!大丸札幌店。

 札幌駅前(南口)は、あらためて見ると夕暮れ時からのライトアップが、美しいですね。
 
 fs01.jpg

 そう今月10月は「ピンクリボン月間」でもあります。
 JRタワーも、ピンクにライトアップされておりました。

 私も先日乳がん検診へ行ってきました。
 乳がんは、特に女性にとって他人事ではないのです。

 fs02.jpg

 さてさてセールはというと、とにかくすごい人人人人人。。。
 何がどれだけお安いのか、というリサーチをする気力がいっきになくなり、
セールの人だかりを遠目に拝見しながらその場を去ってしまいました。


 先日「北海道って、優勝してもいまいち盛り上がりが欠けているようなきがするよね」
という道外の知人のお話をうかがい、改めて考えてみましたが・・・
 確かに、何かが物足りないような気が・・・

 リーグ優勝だから? でも優勝は優勝。

 パレードでもあると、また盛り上がりと感激が数倍高まるのですけどね。

 これから、更に本番のクライマックスシリーズです!
 パレードが見られるよう応援だ~


 そういえば、昨年まではドームへ野球観戦にかなりの回数足を運びましたが、
今年はいまだ1回だけ。。。


 久しぶりに、ドームで野球観戦をしながらワインが飲みたくなりました^^

 クライマックスシリーズ、と~っても楽しみです☆

 fs03.jpg


.


.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

最新【ワインクーラー】見つけました☆

2009年10月06日

 正式には、いただきました☆

 こちら、と~ってもシンプルでスマートな「ワインクーラー」なのです!
 お洒落でしょう^^
 noord02.jpg

 何と、私の出身地室蘭のデザイン会社「noord」さんが、月浦ワイナリーと
共同開発したのだそうです。

 一瞬花瓶?と思いそうなシンプル素材。
 冷えたワインの飲みごろ温度をキープする、素焼の陶器製ワインクーラーです。

 noord03.jpg

 定番のワインクーラーとは、ずいぶんデザイン性が違います。
 使用しない時も、実はオブジェになりますね、邪魔にならない感じがなかなか良いセンス~
 
 noord04.jpg

 使い方は・・・

 ①本品全体を水に沈めて15分ほど水を含ませます。

 ②ワインの瓶の上から垂直にクーラーをかぶせてセットします。
 
 気化熱、つまり液体の物質が気体になるときに周囲から吸収する熱のことですが、
その気化熱を利用してワインが飲みごろ温度に保たれるのだそう。

 飲むときには垂直に外して、瓶を取り出します。

 ワインのエチケットは、こちらのクーラーですと水にぬれてはがれてしまう、ボロボロになる、
なんてことは、ありませんね。
 
 それにしても奥が深く、しかも美しい。。。
 noord07.jpg

 せっかくなので、月浦ワインのボトルと並べて記念撮影。
 でもクーラー使用用途は、やはり白ワインですよね。
 雰囲気だけでも・・・ちなみにこれ、空き瓶です(一人で飲みほしたわけではございません^^;

 noord05.jpg

 今月の10月27日(火)「ワインなひととき」は、月浦ワインをテーマに
洞爺湖周辺の味覚との食べ合わせをご体験いただきます。

 こちらのクーラーも、会場で直販いたしますのでどうぞお楽しみに☆

.

.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 


秋のランドスケープ☆

2009年10月05日

 北海道の秋は、本当に空気感が数段違う。。。

 そんな、北国北海道ならではのランドスケープを、今日も味わってきました。

 洞爺湖町、月浦ワイナリーで昨年より開催されているJR東日本「大人の休日」による
ワインツーリズムプログラムです。
 今日も、ブドウ畑を体感するお客様たちの笑顔が、と~っても印象的でした。

 このツアー企画、とにかく今年はお天気に恵まれております。
 お客様たちの行いが良いのですね~本当に。
 お客様たちのパワーがみなぎっている感じ^^

 「面白いツアー企画だねぇ。北海道でワイナリーだなんて意外で面白い!」
 「お料理が美味しいわぁ~」「お料理がきれいだわぁ~」
 嬉しいご感想ばかりをいただき、月浦ワインオーナーと奥様に、
改めて感謝申し上げます!

 直販では、ワインをお一人で20本ご購入くださった方も!(マジですっ
 これまでのツアー中、購入記録No.1ではないでしょうか??素敵です・・・

 tsuki01.jpg

 快晴の中、ブドウ畑の奥には「ザ・ウィンザーホテル洞爺」がくっきり!
 本日のお客様たちのご宿泊先です。いいなぁ~わかります?

 tsuki02.jpg

 洞爺湖と中島、我が故郷の道南、洞爺湖町でワインが製造されるなんて。
 当時は(どの当時??
 思ってもみませんでした。
 景観が美しすぎる。

 tsuki03.jpg

tsuki04.jpgtsuki05.jpg

 帰りは、ウィンザーホテルがそびえ立つ山麓にある「レークヒル・ファーム」にて
ひとときの休憩を。
 蝦夷富士、羊蹄山が美しいですね。

 
 さてさて、今月の10月27日(火)「ワインなひととき」は、こちらの月浦ワイナリー
を特集。洞爺湖周辺の味覚による食べ合わせをご体験いただきます。が!
なんと、今回はシリーズ2回目ということもあり、月浦ワイナリー様に、
大変わがままを言いまして、とっておきの秘蔵?スペシャルアイテムをご用意いただけるよう
準備を進めております。

 そのサプライズは、ぜひ「ワインなひととき」にご参加をいただき、味わい、
マリアージュをご体験ください。

 それともうひとつ、すてきなワイングッズを見つけました!
 そちらは、改めて、次回のブログにてレポートをさせていただきます。

 本当に、すごい「ラグジュアリー」アイテムです。

 どうぞお楽しみに~☆


.

.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 


【OVERTURE】の味わい☆

2009年10月04日

 とある建設会社社長様たちの会合。
 お食事つきの勉強会にお呼ばれし、参加させていただきました。(恐れ多くも^^;


 皆さませっかくなので、と、今宵はワインをテーマに道産食材のメニューを
ご用意くださいました。
 ワインのセレクトは、お店のシェフソムリエの方と私がご相談をさせていただきPick up!

 シャンパンで乾杯後は、スタンダードにテイスティングができるようにと、
ソムリエが「シャブリ」「ソーヴィニヨンブラン」を。またフジッコワイナリーの甲州を
ご用意くださいました。

 ソーヴィニヨン ブランは、ニュージーランドのヴィラマリア社のもの。
 と~ってもフレッシュ、フルーティでのど越しがやわらかいテイストです。
 甲州も、国産とは思えないクオリティの高さを感じました。
naka01.jpg

 赤ワインは、こちらもスタンダードにバルモンの「カベルネソーヴィニヨン」と
ブルゴーニュ「ピノ・ノワール」。
 ちなみにジャン バルモンの「カベルネ」は、某月刊誌の“最高に美味しい赤ワインBest300”
で1位に選ばれたとか。

 改めて比べてみると、色合いが本当に美しいですね。

naka02.jpg

 こちらはお料理のごく一部。とにかく食べきれないくらいのメニュー内容でした。
 どれもとても美味しかったです。

naka03.jpgnaka04.jpg

 なんと!最後には、勉強会を主催する社長様のご自宅のセラーからお持ちになった
という「OVERTURE」(^0^)

 カリフォルニアで最も有名なワインのひとつ「Opus One」のセカンドです。
 確か、一般には流通していない、ワイナリーでしか手に入らないワインと
伺っております。(すご~いっ

 お味は・・・

naka05.jpg

 オーパス ワンを何度も飲んだことがあるわけではございませんが、
オーパス ワンより美味しい!!
 そんな、印象深い味わいでした。

 皆さま、大変貴重な、ラグジュアリーなひとときをありがとうございました☆


.

.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

「ワインなひととき」リニューアル新企画☆スタートいたしました!

2009年10月02日

 北海道産のワインと食をテーマに、地域の食材にこだわる食べ合わせをご体験いただく
大人の食育セミナー「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」、リニューアル新企画、
第1回目が開催されました。

 場所はもちろんクロスホテル札幌3階レストラン「agora(アゴーラ)」。
 今回は、2階「meet lounge」にてセミナーを開催し、そのあと3階へ移動して
いつものように、和やかに食べ飲むひとときをご用意させていただきます。

 まずはウェルカムドリンクを。
 北海道産のブドウを使ったスパークリングカクテルです☆
whc01.jpgwhc02.jpg

 

 今回は石狩産の食材を特集。
 セミナー講師は、ピンクのビール「Cana Story」や「石狩バーガー」などの仕掛け人で
知られる中島 量さんです。

 カジュアルなスタイルで、ピンクのビール「Cana Story」などもお飲みいただきながら
セミナーを進行。
 前半30分のセミナー後は、3階へ会場を移動し、お食事タイムです。
whc03.jpg

 藤女子大の学生と開発したというピンクのビール「Cana Story」は
シャンパングラスで飲むと、まさにロゼシャンパンみたい~

 ラベルがとても可愛いですね。女子大生らしいデザインです^^
whc18.jpg

 今回も、たくさんの皆さまにご参加をいただくことができました。
 ありがとうございます。
whc04.jpg


 cef.リチャードから最初に本日のメニュー紹介を。

 そのあとは、レストランagoraとmeet loungeのオーナー、
東京の(株)SEED-TANK、古里社長から、最近の東京食事情についてなど
とっておきのお話をご披露いただきます。

 古里社長は、なかなかのお料理好きらしい。。。
whc05.jpgwhc06.jpg


 では今宵のディナー、岩見沢宝水ワイナリーのワインと石狩市の食材によるメニューの
マリアージュ、スタート!
 石狩市の食材を特集ということもあり、ご協力をいただきましたJR石狩の
お野菜やフルーツも「プチ・ホテルマルシェ」として会場内で販売をさせていただきました。
 すべて完売です。

whc07.jpg

whc17.jpg

 乾杯は、最新リリース「オレンジピンク2008」で。

 お料理ひと品目は
 「浜益産シマゾイのカルパッチョ いくらのヴィネグレット」
whc08.jpg

 続いて「RICCA ケルナー2008」に合わせての2品目は
 「石狩産ほうれん草とくるみのリゾーニ カマンベールクリームチーズ」
whc09.jpg

whc10.jpg

 「宝水ワイン レンベルガー」に合わせてのメインは
 「当別の黒豚ロースト ルビーポートワインソース ごぼう、ししとうのベニエを添えて」

whc11.jpg

whc12.jpg

 デッセールは
 「いちじくのシフォンケーキ 石狩りんごのキャラメル煮添え」です。
whc13.jpg

whc14.jpg


 また今回、もうひとつのとっておきプログラムは、
国際興業(株)様にご協賛をいただいてのワインツーリズムプログラム、「BMWモニター」企画です。

 クロスホテル札幌の前にはBMWの低燃費新車種が展示されました。
 
 今回は、ご参加のお客様の中からペアで2組4名様に、BMWに試乗していただき
秋の宝水ワイナリーへ行くワインツーリズムなドライブをご体験いただきます。

 ご当選者様は・・・こちら!

whc15.jpg

whc16.jpg


 今月、27日(火)の新シリーズVol.2「ワインなひととき」は月浦ワイナリーと洞爺湖周辺の
味覚をテーマに開催いたします。
 ゲストは月浦ワイナリーの岸本雅直さん、またスポーツ界のプロフェショナルに
ご登場いただき、食とヘルシーライフについてお話をいただきます。
 
 もちろん「BMWで行く月浦ワイナリーへのワインツーリズムな旅」、
今回も試乗モニタープログラムを開催いたします。

 今月の「ワインなひととき」もどうぞお楽しみに!
 現在お席は残り9席となっております。

 お申し込みはお早めに コチラ までエントリーくださいませ。

.

.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

【BMW ワインツーリズムな旅】試乗モニター決定!

2009年10月01日

 9月29日(火)、大人の食育セミナー「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)
2ndシリーズがいよいよスタートいたしました!

 その模様は、改めて次回のブログにてレポートをさせていただきますが、
今日は、その新シリーズにて新たに企画をした【BMWの試乗モニター】が決定!

 早速、ご当選者様をいち早くブログにて発表をさせていただいちゃいます!!!
 当日は、クロスホテル札幌の前に BMW が展示されました。美しい~

wine01.jpg

 メンバーズNo. 3  白石区 Tさん

 メンバーズNo.32  豊平区 Kさん

 おめでとうございます!!!(ひゅ~ぱちぱちぱち


wine02.jpg

 今月中旬に、札幌―岩見沢間 の宝水ワイナリーへ行く秋のワインツーリズムなドライブを
BMWに試乗いただき、ご体験いただくプログラムです。
 ( いいなぁ^^


 ちなみにBMWにも、低燃費で環境負荷をかけないエコスタイルの車種が
登場しているのですねぇ。知りませんでした。

 BMWといえばスタイリッシュなイメージがありますが、低燃費性を両立するなんて、
まさにラグジュアリーな感じ。。。

wine03.jpgwine04.jpg


 今月もまた、BMW試乗モニターを募集します。

 詳しくは、次回のブログでご案内をさせていただきます。

 どうぞお楽しみにっっ


.

.
◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック