« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

「奥尻ワイナリー」6種の味わい

2009年04月18日

 奥尻ワイナリーのワインが今月、4月10日にリリースされました。
 製造者は株式会社奥尻ワイナリーH
 
 今回は、6種のアイテムをご紹介します。
 
 エチケットのデザインは、岩見沢の「宝水ワイナリー」を
デザインしている方と同じだそう。斬新でオリジナリティがありますね、ステキです。

 okushiri01.jpg


 

 奥尻島のシンボル、「鍋釣岩」(なべつるいわ)をデザインしたエチケットは
一度見ると忘れません!

 初年度の出荷量は赤・白合わせて6万本ということでしたが
実際の正式な本数は、まだ直接確認できておりません。
 「メルロー」をいただきましたが、海風のミネラルをほどよく感じ、
色は淡いのですが、味わいは見た目よりも深い。
 okushiri02.jpg

 「ツバイゲルトレーべ」
 okushiri03.jpg

 「ピノ グリ」のデザインがブルーカラーというのは納得~
 「グリ」はフランス語で「グレー」を意味します。
 青みがかった赤のブドウ品種でおなじみですね。
 okushiri04.jpg

 「ケルナー」
 okushiri05.jpg

 「シャルドネ」は酸がきれいでシャルドネらしい味わいです
 okushiri06.jpg

 「ノース レッド」は セネカ と キャンベルアーリー の交配品種
 okushiri07.jpg

 
 奥尻島の荒野をブドウ畑にすることから始めたというワインづくりは、
昨年10月にワイン工場が完成。奥尻島育ちの葡萄100%を使って醸造した
ミネラルたっぷりの海風を感じるワインです。

 札幌市内では現在、下記の2店舗で購入できるそうです。

 「地酒仙丸

 「ワインショップフジヰ

 皆さまも、是非お試しください~
 ワイン1本から奥尻島の風を感じる味わいは、ファンになりますよっっ

 

札幌芸術の森も春間近!

2009年04月12日

 札幌芸術の森といえば、どのような印象をお持ちでしょうか。

 アーティスティック、ジャズが盛ん、新緑がきれいetc...

 雪解け間近の芸術の森を訪れました。

 モニュメントが青空に輝きます☆☆

 g02.jpg

 国道453号を芸森へ向かう途中、ジェラートshop「果林樹」にて休憩。

 とてもたくさんの人で賑わっていました。実はこちら、蔵元直送の地酒店で有名な
仙丸」(せんまる)さんです。
 月浦ワインも置いてある?ようでびっくり!

 ジェラートは欲張り食べ過ぎました^^;

 g01.jpg

 樹木もまだ、緑が芽吹く前ではありますが、木漏れ日が美しい眺めです。

 g03.jpg

 札幌芸術の森野外美術館は
自然と芸術のハーモニーを楽しむ知的テーマパークだそう。

 g04.jpg

 g05.jpg

 
 その、札幌芸術の森では今年も7月13日(月)~8月9日(日)まで、
「SAPPORO CITY JAZZ 2009」が開催されます。
 国内最大級のインターナショナルジャズフェスティバルとして、
今年で3年目を迎えます。 
 g06.jpg

 イベントの前身はサッポロ・ジャズ・フォレスト (1999~2006 芸術の森野外ステージ)。
この流れを受けて、PMFやライジングサンなどに連動する新たな札幌の観光資源の構築
による特色ある街づくりを目指して2007年7月にスタートしました。

 札幌の街中がジャズのまちになる。

 今年の開催も、今から楽しみですね。

 

「ワインなひととき」は宝水ワイナリー特集

2009年04月04日

 クロスホテル3階、レストラン「agora」で開催をしている
大人の食育セミナー「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は
今回で早くも7回目。

 3月31日は岩見沢の宝水ワイナリーを特集させていただきました。

 ワインディナーの始まり始まり~
 a04.jpg

 

 前半30分はセミナー講師をお招きしてきっちりお勉強timeです。
 今回の講師は、宝水ワイナリーの営業部長、大灘めぐみ(おおなだめぐみ)さんです。

 スライドを使い、リリースしているアイテムや醸造所の様子を写真で紹介
してくださいました。
 
 a05.jpg

 さてさて、お料理はというと・・・
今回から、メインシェフはリチャードに交代(from America)
とっても繊細でシャイな一面もありますが、実はメニューには力強い
メッセージが込められているかのような味わい深いオリジナリティがあります。

 では、今宵のリチャード's メニューを flash back!!!

 宝水ワイナリーの「オレンジ ピンク」(ロゼ)
 甘い香りと喉越しの酸味が意外ともいえる味わい、とても冷えていて爽やかです~
 a06.jpg
 
 1品目は、季節のお野菜盛り合わせ(トレビス、そら豆、パルマ産生ハム、ミント)
 a07.jpg
 
 「ケルナー 2006」 キリッとした酸味とフルーティな香りの調和が飲み心地抜群です
 a08.jpg

 手打ちパスタタリアテッレ ジェノベーゼクリームソース
 実は、今回岩見沢産の小麦「キタノカオリ」を使い、リチャードシェフがオリジナルの
手打ちパスタを作ってくださいました!
 a09.jpg

 「レンベルガー2006」淡い喉越し、さっぱりフレッシュな味わいです
 a10.jpg

 メインは、スズキのローズマリー風味、愛別産の舞茸を添えて
 レンベルガーの赤にはお魚料理が相性抜群でした!さすがリチャード
 a11.jpg

 デセールは、イチゴとマンゴーのソースが入ったなめらかイチゴムースです
 a12.jpg

 有料テイスティングワインは限定醸造の「雪の系譜2007」ケルナーとレンベルガー
 a13.jpg

 a14.jpg

 また今回は、岩見沢産の特産品、道産小麦「キタノカオリ」と米粉、また
キタノカオリを使った手打ちパスタを直販スタイルで販売させていただきました。
こちらもとても大人気でした!
 a15.jpg

 ご協力をいただきました宝水ワイナリー様、大灘様誠にありがとうございました。
 
 今月は「余市のブドウ100%のワイン特集」となります。

 すでに定員のためキャンセル待ちにて受付中です。
 ご興味のある方は是非、ご参加くださいませ~!

 

 
 

 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック