6月のぶどう畑☆

2019年06月02日

一年で、もっとも大好きな季節になりました。

北海道の6月は初夏の訪れを告げます。

ブドウ畑は、白い花が咲く開花の時期へ向かう中、生育サイクルと気象状況に向き合いながら

栽培家が作業を重ねる日々。

つくり手たちは、いつの時もヴィンヤードを舞台に生き生きと輝いて見える。

ワインづくりと共に生きる想像以上の価値を伝えてくれます。

c7568a43c39577407d555b18463e1eee783b602f.jpeg

今月からは、道内ワイナリーの取材がスタート。

つくり手の皆さんの今は、随時レポートしてまいります。

もちろん北海道の日本ワインを特集する月例プログラム

「和飲な人時間」もまだまだ継続中!

今月は三笠市【山﨑ワイナリー特集】にて開催いたします。

進化するワインづくり、北海道の日本ワインをペアリングの妙で堪能するひととき。

開催の模様もレポートしてまいります☆

ちなみに前回のブログでお届けした写真、 ぶどうの品種は 空知産 Chardonnay でした!!

A4D18640-73C5-4FAD-B883-408981FE6319.jpeg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10670

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)