積丹半島の知られざる美景観☆

2019年03月19日

北海道の西側、

小樽から余市を抜けて積丹半島へ。

夏場はよく出かけるルートです。

何といっても海が青くてキレイすぎるのです!

でも積丹半島からさらに足を延ばして南側の日本海沿い、

神恵内町や泊村には、ほとんど訪れたことがありませんでした。

先日伺う機会があり、

三月とはいえまだまだ気温が低い時期に

このエリアに行くこと自体、

と~てもさむ~いイメージがありましたが・・・

素晴らしい絶景を発見!!

いかがでしょうか~~

IMG_1263.jpg

こちら、泊村です。

しかも、この景色を撮影している場所が、こちら!!

IMG_1267.jpg

何とも言えないくらいキュート、イメージが良いっっ

でもカフェではありません。営業はされておりません。

地元の方の趣味でしょうかね。

もったいない~私ならば、ここで夕日を眺めながら

絶対にワインを飲むのにぃ。。。

泊村、冬の日本海の海も一層の青さを増し照り輝いているという印象。

このような絶景は、秘境として大切に守りながら

とっておきの方をお連れしたいですね。

でも一度火が付いたら爆発的な人気スポットになりそうですね。

この景色をステージにカフェをプロデュースしたくなるくらいの

エクセレントなロケーションです。

ちなみにこの海で、神恵内の高級ブランドとして生産されているという

「神海苔 極 きわみ」

地元のいちき岡田商店さんが、

大寒の時期の品質の良い神恵内産天然岩海苔だけを厳選してつくるという

幻の海苔です。

まだまだ知られざる積丹の魅力を、もっと探ってみたくなりました。

また絶対行きたい、行くぞ☆☆

IMG_1258.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10465

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)