ゲレンデでワイン☆

2019年01月09日

冬のゲレンデへ

今年も足を運んでいます。

過去には札幌市のウィンタースポーツ活性化推進協議会メンバーとして、

スキー場での食事をどのように魅力的に構成するか、

ゲレンデ食の充実性についてなどを意見交換したこともあります。

私の持ち回りは「ワインと食」。

こんな風に、スキー場でワインを飲めたらどんなに幸せなことでしょう!

IMG_99682.jpg

実はこれ、ハーブティ、ノンアルコールです。

イメージを検証するために。

アルコールを飲みながらの滑走は、もちろん飲酒滑走ということで

NGですよね。危険度が高くなります。

ただこのように、体を温めるノンアルコールハーブティならば

ワインさながらの雰囲気も楽しめて、

これぞ!北国の食文化を満喫できるスキー場での楽しみ方、

付加価値が高まるのではないかな~~

と、ひとり、盛り上がってきました。

先日は、北海道新聞にゲレンデでの食事「ゲレ食」についての記事が

掲載されていました。

スキー場での食事が北海道らしさを演出するメニューを取り入れることで、

スキーをしないお客さまも楽しめる施設として話題だとのこと。

大変興味ある内容です。

スキー人口の増員とともに

今までありそうでなかった、

スキー場の新しい活用につながる可能性が具体化してきたことに

ハーブティで乾杯!

雪国、北海道ならではのスポーツ文化の醸成にもつながる

スキー場での「食」の楽しみ方。

今後に要注目。

次回のスキーではぜひ、ゲレ食をレポートしてまいります☆彡

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10230

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)