今年一番の和飲(わいん)☆彡

2018年12月30日

素晴らしい妙を感じるヴィンテージでした。

洞爺湖町 月浦ワイナリー 

「ドルンフェルダー2004 樽熟成」

2008年の北海道洞爺湖サミットにて、

総理夫人昼食会で提供され話題となった、あの!銘柄です。

当時、テイスティングをした時には

北海道のワインにしては樽の香りがふくよかで渋みを兼ね備えた

バランスの良い赤、という印象に過ぎず。

それから13年の年月を経てテイスティングした感想は、、、

香りがそのままに渋みが取れて丸く落ち着いた印象。

ピークをやや過ぎたながらもエレガントで優しいニュアンス。

ホルドーのワインかと思うほどでした。

今年、最も印象に残るマイベストセレクションNo.1です。

ワインはまさに生き物ですね。

瓶詰をし、ボトルに入った時からが1本のワインとしての

人生のスタート。

まわりの環境と向き合いながら

どのように年を重ねて成長を遂げてゆくのか。

自身の人生と重ね合わせるかのごとく

一層の価値や深みを感じるワインとの出会いは

心から、幸せな気分になります。

今年もいろいろな出来事の中で

多くの方と知り合い、

自身も学びをいただいているなと感じることがたくさんありました。

縁がありご一緒くださるみなさまに、心より、感謝を申し上げます。

来年は、皆さまにとりまして今年以上に

ステキな1年となりますように~~~祈祈☆

私にとっての今年は様々な準備に時間を費やした一年。

来年は、ひとつひとつを丁寧に慎重に、

かつ果敢に始動してまいります。

2019年も「ラグジュアリーに乾杯」をどうぞよろしくお願いいたします。

良き年末年始をお過ごしくださいませ☆

IMG_9928.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10197

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)