【鶴沼ワイナリー】で収穫体験☆

2018年09月19日

9月15日(土)からスタートした

さっぽろオータムfes.2018

連日盛り上がっていますね~^^

私は2回足を運びました。

30日(日)の最終日まで、あと何回行けるかなっっ

先日は、

浦臼町「鶴沼ワイナリー」でブドウを収穫してきました。

オープンユニバーシティで講座を担当している北星学園大学の、

北星ワインプロジェクトが行う活動の一環です。

北星学園大学では

10年前に西脇教授のゼミとして

3年生が参画できる「北星学園ワインプロジェクト」が発足。

なんと、今年で10周年を迎えたとのことです。

10年間続けるということ自体、

素晴らしいことですよね。

様々なご苦労もあったのではないでしょうか。

今回は、私が担当するワイン講座受講の方々と一緒に

ワインプロジェクトの収穫手伝い要員として同行いたしました。

この日は、まさにブドウの収穫日より。

鶴沼ワイナリーは道内のワイン畑の中でも

格別なロケーションであることは有名です。

日本最大のワイン醸造用ブドウの栽培面積を誇ります。

無題.png

※Vineyard Photo by NAKAJIMA san

この日はサイコーの秋晴れ。

齋藤農場長指導のもと

午前中約2時間の収穫体験を慣行。

ゼミ生とゼミOB、ワイン講座の受講生ほか関係者で

600kg、ワインにして約600本のブドウを収穫いたしました。

IMG_8796.jpg

IMG_8798.jpg

お昼はゼミ生たちと一緒に

鶴沼ワイナリー直売所限定販売のワインと

羊の丸焼きをご馳走になりました。

みなさん、いい汗をかいたという印象~~

北海道は、今年もブドウの収穫、仕込みのシーズンを迎えています。

ちなみに今回収穫したブドウの品種は「ロンド」。

今年の11月に、

北星学園大学オリジナルワインとして

小樽の北海道ワインから発売されます。

ボトルが完成しましたら、

改めてご紹介しますね☆どうぞお楽しみに~~~

IMG_8804.jpg

IMG_8809.jpg

※Lunch Photo by OBATA san

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9826

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)