奥尻ワイナリー【メルロー白】☆

2018年08月16日

札幌大通公園では

さっぽろ夏祭り期間中の大通ビアガーデンが終了、

お盆を過ぎてグッと涼しくなるのが

北海道の短い夏の特徴でもあります。

今年の夏はもう終わりなのでしょうか・・・

日本において、北海道ではワイン産地が脈々と形成されてゆく中、

離島でのワインづくりは大変珍しく、

その代表格が奥尻島の「奥尻ワイナリー」です。

2008年にワイン工場が完成してから

今年でちょうど10年を迎えました。

特徴としては

海風をいっぱいに受けたぶどうから作られるワインには

天然ミネラルがた~ぷり含まれていて

ときには潮の香りさえも感じられるようなアロマが。

まさにテロワールを醸すワインとして

全国のワイン愛好家たちに親しまれているという印象です。

昨年は、新しい銘柄として、なんと!

「メルロー2016 白」を誕生させました。

「メルロー2013」との比較テイスティング、

共通する品種のニュアンスに

想像以上のサプライズ。。。

IMG_4540.jpg

そして今年も、

「メルロー2017 白」が発売されましたね。

先日、テイスティングをいたしました。

2016はドロップのような甘さが特徴で、

女性のお客さまからは飲みやすい!とのお声が多数

ありました。

今回の2017ヴィンテージは、、、

ほどよい甘さ、フルーティで白い花の香りと長い余韻が調和。

昨年よりは、グッとワイン通好みの嗜好に寄り添う銘柄

という感想。

是非一度はテイスティングしてほしいワインにon listされました~!!

今月30日(木)「和飲(わいん)な人時間(ひととき)」@クロスホテル札幌は

【奥尻ワイナリー特集】と題し、

最新の「メルロー2017 白」と「メルロー2013」の比較テイスティングほか

人気の「ピノグリ」や工場限定の「山ぶどう」をご用意して

お届けいたします。

ペアリングには、やはり海の幸満載のメニュー構成でしょうかね~~

私も今から楽しみにしております☆彡

IMG_8498.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9695

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)