【栗澤ワインズ】へ行ってきました☆

2018年07月09日

北海道のぶどう畑では

ぶどうの花が咲くシーズンですね。

ここ数日の長雨、天候不順により

農作物は大変なダメージを受けているとのニュース。

ぶどうの花も、もっともっと日光に当たらないと

大きな影響を受けてしまいます。

こちら、先日訪れた余市町中井農園のぶどう畑のお花です。

花冠が剥がれ開花し始めています。

IMG_8088.jpg

今年は、中井農園産ミュラートゥルガウを82%原料に

自園ぶどう18%とともに仕込みをしたミュラートゥルガウを1本、

発売のタイミングでなんとか購入することができました(うれしい~~

「KONDOヴィンヤード ナカイ・ミュラワ 2107」

IMG_8100.jpg

スパークリングです。

もったいなくて、飲めません。でも、早く飲みたい。

このワインを製造するのは

昨年秋に醸造所を完成し、初仕込みを開始した

岩見沢市栗沢町「栗澤ワインズ」です。

農事組合法人として

KONDOヴィンヤードの近藤良介さんが代表理事となり、

弟の近藤拓身さん、クリサワブランでおなじみのなナカザワヴィンヤード

中澤一行さんとともに運営をしています。

近藤さんの畑はワイナリーがあるモセウシ農場と

三笠市のタプ・コプ農場。

品種はピノ・ノワール、ソーヴィニヨンブランほか8品種を栽培。

ワインづくりのプロセスを楽しむことが大事で

畑とかかわるのが性に合うのだとか。

それぞれのつくり手たちのワインに対する向き合い方が

ここにしかないストーリーを育むのだと

思いを掻き立てられました。

とにもかくにも、

天気が早期回復するよう、

ただただ祈るしかできず、祈るばかりです☆祈祈祈

IMG_8004.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9562

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)