さっぽろ藤野ワイナリー発!甕を使う「クウェヴリ ワイン」が完成☆

2018年05月10日

ワイン発祥の地として知られるジョージア。

長い間旧ソ連の支配下にあり、

2014年までグルジアと呼ばれていました。

1991年旧ソ連から独立後に、

英語の読み方であるジョージアとして呼び名が変更され

ジョージアという国名となりました。

ジョージアのワイン、

実は8000年も前からつくられていた世界最古のワインといわれています。

土で出来た甕(かめ)にぶどうを入れ、

天然微生物の働きによる自然発酵を経て醸造することで

最高級のビオワインをつくる

「クウェヴリ」と呼ばれる製法です。

2013年ユネスコ世界無形文化遺産に指定され、

ワイン銘醸地であるフランスやイタリアなどからも

醸造家が技術を学びにジョージアを訪れているとのことです。

この「クウェヴリ製法」によるワインを、

北海道ではいち早く、実践したのが

札幌市内で2009年から醸造をスタートした さっぽろ藤野ワイナリー です。

現在年間約2万本を製造する中、

今年4月には甕で醸造するクウェヴリワイン「ケルナー」「ヤマブドウ」が

お披露目されました。

甕は、北海道斜里町在住の陶芸家に特注をし、

2年間甕で醸造した後に瓶詰めされ、

このたび、出荷となるそうです。

特に、特徴的なのは白ワイン。

ぶどうの皮や種も一緒に発酵させるマセラシオン発酵、スキンコンタクトにより、

まさにオレンジワインに仕上がります。

香が豊かな辛口のケルナー、

酸味がしっかりとしたヤマブドウ、

どちらも希少性に富んだ銘柄ですが

自然の風味が体にじわ~~と馴染む、

忘れられない味となりました。

このワイン、次はいつ手に入るのだろう・・・

詳しくはさっぽろ藤野ワイナリーへお問い合わせくださいね☆

【さっぽろ藤野ワイナリー】

TEL011-593-8700

IMG_7527.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9359

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)