道の駅でご当地グルメとワイン☆

2018年05月07日

北海道の桜の季節は、

連休が明けると、そろそろ終盤へ向かいます。

道北での見ごろは、5月中旬頃まででしょうかね。

とにかく、目まぐるしい日々が続いていてブログを更新しておりませんでしたが、、、

今日から内容をパワーアップ?!

まだまだ忙しくしなければなりません^^;;

これから今年のワイナリー巡りが始まるので

各所のレポートもお届けできる予定です。

北星学園大学でのワイン講座は、今月から前期が開講いたします。

今年は、久しぶりに桜の名所を訪れ、道南方面を探索。

3月23日にオープンした道の駅「なないろ・ななえ」は大混雑で、

はこだてわいんのラインナップが充実していて印象的でした。

一方石狩では4月27日に石狩「あいろーど厚田」がオープン。

現在179市町村に121ヵ所の道の駅が開設しています。

道の駅ではお土産として、以前よりも地酒、ワインの銘柄が

増えておりますね。

一般道における休憩施設として、

各地域の文化、食を提供しながら道路の利用者への情報発信を行う

道の駅の在り方に、今回、

改めてたくさんの気づきや発見を抱く機会が重なりました☆

IMG_7503.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9350

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)