【ワインづくりの一年がスタート☆】

2018年04月15日

今年もまた、

ワインづくりの基本となるブドウの栽培シーズンが始まります。

日本でぶどうの木が芽吹くのは4月。

北海道では4月の雪解けをまち、4月上旬ころから

剪定作業が始まります。

この時期は、大変大切な時期で、

地域によっては畑に霜が下りるなど、

気温の変動によりダメージを受けるケースもあります。

枝から無事に芽が出てぶどうの花が咲くのは6月中旬~下旬ころ。

その後は夏の日差しの中で成長を続け、

秋への収穫シーズンに向かいます。

その間、病害虫の駆除など、

たくさんの畑の管理、作業を経て

実りの秋へと向かいます。

消費者の私たちはとにかく、

荒天で畑に被害が出ないよう、

良きブドウが実るよう、

祈るばかりです。

今年も畑の作業のお手伝いに少しでも多く

足を運びたいと思います。

クロスホテル札幌で開催中の道産ワインイベント

「和飲(わいん)な人時間(ひととき)」

今月は、札幌市内で2番目の醸造所として誕生した

【さっぽろ藤野ワイナリー】を特集いたします。

最新銘柄に加え、既に終売となった希少銘柄を含めて

全5銘柄をご用意し、

旬素材をふんだんに使った菅原シェフこだわりのペアリングメニューによる味覚体験を

お届けいたします。

2009年から醸造を開始した「さっぽろ藤野ワイナリー」は、

自社の畑と道内の契約農家のぶどうのみから醸造される

日本ワインです。

自然酵母による発酵、

酸化防止剤の使用はなるべく控えめにすることで

ブドウ本来の香りを引き立たせる自然派スタイルにこだわります。

とにかく身体に馴染む優しくエレガントなワイン

という印象で、

私も大ファンの銘柄が沢山あります。

開催の模様は、後日改めてレポートにてお伝え致します☆

IMG_7317 (377x283).jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9281

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)