北星学園大学発!「ライラック」をモチーフにした産学協働プロジェクトによる宿泊プランが登場☆

2018年03月05日

北星学園大学といえば!

ワインカラ―でおなじみの「ライラック」が札幌の木として

シンボルとなっていますが、

そのライラックの苗木をアメリカから持ち込んだのが

北星学園大学の創設者で女性宣教師である

サラ・クララ・スミス女史です。

その後、札幌市では、昭和35年に

札幌市の人口が50万人を突破したことと

ポートランド市との姉妹提携を記念して、

札幌にふさわしい花として「スズラン」

木として「ライラック」

鳥として「カッコウ」が選ばれました。

このたび、2017年に

学校法人創立130周年を迎えた北星学園大学から、

経済部経営情報学科30周年記念として

初の産学協働‟ものづくりプロジェクト"が発足。

第一弾企画として

クロスホテル札幌での「春の宿泊プラン」が登場いたしました!!

内容は・・・

【ココロとカラダをリセットする北星学園大学タイアッププラン】

経営情報学科の学生たちがプロの目線とコラボレーションし、

自然の恵みを生かしたスキンケアメーカー「マイスター」のコスメ

昆布の価値を提案する日高昆布ブランド「ナナクラ昆布」

双方を堪能しながら自分自身の寛ぎの時間を想いのままに過ごす

とっておきの宿泊プランとの内容で完成。

北星学園大学経済学部経営情報学科と一緒に

今回のプランのためだけに開発した

セルフケアキットが特典になるそうです!!

ホテルでの時間が充実したリフレッシュタイムとなるような

女性目線の、春の新プラン、

これは私も是非、お泊りをしてどのような時間を過ごすことができるか、

堪能してまいりたいと思います☆楽しみ~~~

IMG_9012_s.jpg

IMG_9015.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!



 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9135

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)