道産ワイン【価値】の魅力☆

2018年02月17日

昌平オリンピック、

盛り上がっていますね!

北海道出身の選手たちが期待通りのメダルを獲得し、

また日本の選手が想像以上の実力を4年に一度のこの場で、

魅せてくださることに

たくさんの感動と勇気をいただいています。

私はやはり、大好きな羽生選手と宇野選手のメダルに大期待!!

今月と来月は、

たくさんの講演のお仕事をいただいており、

私もエキサイティングなスケジュールで移動しております。

講演でお話をするたびに、

北海道でのワインづくりにおける可能性と課題が

明確になってきております。

北海道産ワインの「価値」を少しでも多くの方々にお伝えすべく、

まだまだやるべきことはたくさんあるのだと感じ入ります。

今月27日(火)開催のクロスホテル札幌

「和飲(わいん)な人時間(ひととき)」では

北星学園大学のゼミ生三年生によるワインプロジェクトのwine、

そして余市町リタファーム&ワイナリーのwine、

コラボレーションにて開催いたします。

実は、北星学園大学とリタファーム&ワイナリーには

意外な接点があったのです!!

しかも!!!

リタファーム&ワイナリーからは瓶内二次発酵製法による

スパークリングワイン シャルドネをご用意いただきますが、

こちらが素晴らしすぎるテイストなのです!!!

実は、イベントはすでに満席となりました。

只今追加で10名のみを受付中です。

今月のコラボレーションはまさに、

プログラムの「価値」を感じていただける内容です。

「価値」って、重要ですね。

【和飲な人時間】というプログラムの価値を改めて検証しながら、

北海道産ワインの「価値」をこれからも、

引き続きイベントを通して発信してまいります。

道産ワインの「価値」は、

まずは飲まなければわかりません☆彡

photo2.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9060

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)