【ワインの歴史】北海道シリーズ その22.

2017年12月01日

久しぶりに、

OcciGabiワイナリーさんへ行ってきました!

キャンプの達人にお誘いをいただき、

冬のワイナリーで、ワイナリーキャンプを堪能してまいりました。

IMG_6340.jpg

こちら、スウェーデンで開発された「テンティピ」というテント。

あらゆる気候に対応し、厳しい自然とも共存できるように

設計されているのだそうです。

なんと、テントの中では薪ストーブが焚かれており

コートはいらずとても温かい室内で驚き^^

オーナーの落さんを交えて主催者の方たちと談笑させていただきました。

もちろん、落さんのワインを飲みながら、

エグヴィヴのパンや主催者の方御手製のメニューで乾杯です。

(乾杯というレベルではなく大変な数の瓶が空いておりました。。。

IMG_6317.jpg

OcciGabiワイナリーは2013年の秋に初仕込みを開始。

ワイナリー経営者として新潟で「CAVE D'OCCI」を成功させた落 希一郎さんは、

2012年に北海道へ移住。

奥さまの雅美さんとともに日本一美しいワイナリーを目指して

余市・仁木ワインバレー構想を推進しておられます。

ぶどう畑、地下醸造熟成蔵、レストラン、試飲棟、西洋庭園が完備されていて、

まさに、日本一美しいワイナリーが着々と築き上げられているという印象。

どのシーズンに訪れてもワイナリーで過ごす時間を堪能することができます。

長期滞在も視野に入れたレイアウトもいよいよ来年以降、

本格始動のご様子。

詳細は、ぜひリニューアルしたOcciGabiワイナリー URLにて

ご覧になってみてくださいね。

www.occigabi.net

雪景色に浮かぶワイナリーの景観は、また格別な雰囲気で、

このシーズンだからこその、北海道の四季の移ろいを

深く感じます。

現在畑には12品種のブドウの樹が植えられているそうで、

OcciGabiワイナリーでブドウが色づく季節、

樹齢とともにいち年ごとに景色が深みを増してゆく、

そんなイメージをつい、思い描いておりました☆

IMG_6349.jpg

IMG_6291.jpg

IMG_6352.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8771

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)