【日本ワインシンポジウム in 北海道】に参加してきました☆

2017年12月08日

去る12月5日(火)に開催された

「日本ワインシンポジウム in 北海道」に行ってきました。

ゲストスピーチは北海道ワインアカデミー名誉校長の田辺由美さん。

基調講演は独立行政法人 酒類総合研究所 初の女性理事長 後藤奈美さん。

その後、道内の栽培や醸造家、研究者たちがパネルディスカッションを展開し、

北海道の日本ワインについて、

現状や展望、ワイン産地形成の可能性などをそれぞれの立場から語り合いました。

北海道でのワインづくりを取り巻く環境が年々変化と進化を続ける中、

パネルディスカッションでは

地域やつくり手が抱えている問題提起もなされ、

ときには笑いを誘いながら、終始和やかな雰囲気のもと

進行がなされておりました。

IMG_6509.jpg

※主催:札幌国税局

もっとも印象的だったのは、

その後の試飲会場での

こちら、札幌酒精工業富岡ワイナリーの「遊楽部ワイン」白です。

IMG_6512.jpg

品種はハンガリーが原産地で1960年に生まれたぶどうのザラジェンジェ。

日本では北海道で最も多く栽培されており、

富岡ワイナリーの人気ブランド「遊楽部ワイン」白では

予てよりザラジェンジェ100%の銘柄として製造されております。

ザラジェンジェはぶどうの女王と呼ばれているのですね!

ちなみに原産地のハンガリーでは食用としても食べられているようです。

このとき、会場で

久しぶりに「遊楽部ワイン」白をテイスティング。

以前の風味に比べてミネラル感が非常に感じられ、

酸味が程よくややほろ苦さも重なり

なんとも落ち着いた印象。

実におススメのバランスでした☆☆☆

Shopでお見かけの際には、ぜひぜひ

「遊楽部ワイン」白

購入しテイスティングくださいね!ちょ~おススメです☆彡

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8804

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)