【札幌市時計台オリジナル紅茶】新発売☆

2017年11月03日

10月から北星学園大学でのワイン講座が始まりました。

講師を担当しております。

ご参加の方々が大変熱心でとても雰囲気が良く、

私も毎週楽しみにしている授業です^^

そのような中、

先月はクロスホテル札幌で開催している

道産ワインイベント、「和飲(わいん)な人時間(ひととき)」が

10年目のシリーズとして新たにスタート!

月浦ワイナリーのエレガント且つ熟成感あふれるワインが大好評!!

お客さまからは大満足との感想をたくさんいただきました。

実はこの日、もうお一人のゲストが

宇都宮市からお越しくださった紅茶のスペシャリスト、

根本泰昌さん。

2006年からY's teaネットワークという会社を立ち上げ

国内の様々な地域で紅茶を通したまちづくりや小学生への授業を手掛けられている方です。

今回はハンドメイドによるオリジナルブレンドの茶葉、

なんと「シャンパンパーティ」そして赤ワインブレンド「アンコールビス」

という紅茶を持参し、

ワインと紅茶のテロワールや香りを楽しむ共通項など

様々な魅力あるお話をご披露くださいました。

IMG_6179.jpg

IMG_6154.jpg

11月1日から、

根本泰昌さんが監修する「札幌市時計台オリジナル紅茶」が発売となりました!!

北海道らしく、ミルク風味たっぷりの優しい味です。

思わず紅茶から、

北海道をイメージしたくなる、そんな気分になりました。

札幌市時計台のお土産売り場で販売中です☆

IMG_6166.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8686

コメント

和飲な人時間も10年目ですね、本当におめでとうございます!
ワインと紅茶という目線をかえた内容興味深そうでした。確かにテロワールという観点からすればどちらも無関係ではありませんよね。どちらも今後の展開が楽しみです。
今回月浦ワイナリーとのことで、そちらへはお邪魔出来ませんてしたが、自宅で大事にしていた2013年ドルンフェルダーを空けてしまいました(笑)。

>Shigeki.N sama

お祝いメッセージをありがとうございます!

ワインと紅茶による新しい試みでスタートした10th Vol.1はお客さまからも好評をいただきました。特に、月浦ワイナリーの4銘柄すべてが素晴らしいと、みなさま大絶賛でした!!

ドルン2013とは希少な銘柄を飲まれていたのですね。
場所は違えども同じひとときに同じワイナリーのワインで乾杯をできましたこと、とても嬉しいです^^
またのご参加を心より、お待ち申し上げております☆

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)