北海道の開拓者☆

2017年09月30日

大安吉日の北海道神宮。

毎月1回、敬神婦人会の参拝で訪れています。

全国敬神婦人連合会は、

神社への奉仕活動を中心とする婦人会の連合組織です。

ご縁をいただき、会員となってから2年。

私のパワースポットでもある北海道神宮で毎月参拝を出来ることは

素晴らしい機会となっています。

快晴の秋晴れ、本殿に日が差し込み

何とも言えない美しさです☆彡

IMG_5951.jpg

「蝦夷地」から「北海道」と名付けられたのは明治2年。

来年は「北海道」が誕生してからちょうど150年。

明治2年に

明治天皇のおことばにより東京で

「北海道鎮座神祭」が行われ、

北海道の開拓・発展の守護神として

大国魂神、大那牟遅神、少彦名神の三柱の神々が

北海道神宮に鎮斎されたのだそうです。

その後、昭和39年に明治天皇が増祀され、

社名は「札幌神社」から「北海道神宮」へ。

現在は四柱の神様がお祀りされています。

神宮へ足を運ぶたびに、

北海道にも開拓の歴史があっての今なのだなぁということを

改めて実感します。

実は私の先祖にも、

北海道の開拓者がおります。

現在の徳島県から単身で北海道に渡り移住をした

仁木竹吉さん。

余市郡仁木町の開拓に従事しました。

ブドウとのご縁は

ここに原点がありました。

北海道150年の来年に向けて、

実在のストーリーは、

ぜひこの機会に改めて、

ブログに書き留めてゆきたいと思います。

今月から下半期がスタート!

今夜は、やはりワインで乾杯☆彡

先日の、多田農園さんのワインが、確かあったかな~~~^^

IMG_5944.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8575

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)