【ボージョレ・ヌーヴォー】今年の新酒☆

2016年11月17日

フランス、ブルゴーニュ地方のボージョレ地区では、

この地で栽培されるブドウ品種「ガメイ」を収穫し、

その年のうちに新酒、つまりボージョレ・ヌーボーとして

出荷がなされます。

今年も、第3木曜日の解禁日が訪れました。

新酒のお味はというと・・・

酸味は穏やかで華やかな果実味。

比較的バランスの良い口当たりという印象です。

華やかな赤が印象的です^^

IMG_2708 (377x283).jpg

昨年は、2009年以来の記憶に残る素晴らしいヴィンテージ、

とのことでした。

なるほど、今年は昨年よりもフレッシュな瑞々しい口当たり。

フリットやアンチョビベースのお料理との相性が抜群~~

我らが北海道のヌーヴォーも、

ときを同じくして店頭に並び始めています。

老舗ワイナリー、十勝ワイン「デラウェア」や

小樽北海道ワイン「バッカススイート」ヌーヴォー。

余市リタファーム&ワイナリーは11月下旬に出荷されるとのことで、

道産ワインの新酒もまた、

随分銘柄が増えてきました。

その年のブドウの出来によっては

味が大きく変わり、値段が変動するボージョレ・ヌーヴォー。

毎年夏から秋にかけての天候に左右されるので

シーズンごとに評価が分かれます。

2016年は渋すぎず、フレッシュでフルーティな香り。

お料理ワインにもピッタリです!

ちなみに、世界で生産されているガメイ種のうち、

60%がボージョレ地区で栽培されているのだとか。

新しいという意味の仏語、ヌーヴォー。

今年は北海道のヌーヴォーもぜひ、

飲み比べてみたいと思います☆

IMG_2697 (283x377).jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7264

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)