伊達市の道の駅はなんと!北海道での売り上げNo.1☆

2016年05月08日

伊達市の道の駅「だて歴史の杜」へ

地元ということもあり、よく買い物に出かけます。

野菜売り場がいつも賑やかで、品ぞろえが豊富なのです。

その「だて歴史の杜」にある観光物産館が、

なんと北海道での道の駅の売り上げNo.1だということ、

ご存知でしたでしょうか??

いや~~伊達市、頑張っているのですね~

伊達市は人口約3万5千人。

温暖な海洋性気候に恵まれた穏やかな四季が特徴。

「北の湘南」と称し、道内ではいち早く移住促進を積極的に進めました。

実は家庭菜園で野菜を収穫するレベルではなく、

道内有数の野菜産地として市場で高い評価を受けているのだそうです!

伊達というと、噴火湾、有珠山、昭和新山、ホタテetc.

SAからのロケーションはこちら!圧巻です!

IMG_0610.jpg

近隣の洞爺湖町では

月浦ワインが生産されています。

ぎょぎょぎょーーーーっ

このようなヴィンテージも拝見いたしました!初収穫2000年のミュラートゥルガウです(涙

IMG_0625.jpg

地元で人気のイタリアンでは、

ホエ―を餌として与えることで柔らかくジューシーな肉質となる

名畜産品!「黄金豚(こがねとん)」のカツレツをいただきました。

この焼き具合、赤ワインはもちろんですが、

私はフランチャコルタ、シャンパーニュに合わせたい~~~

IMG_0631.jpg

とにもかくにも、伊達市の魅力はまだまだ再発見の素材が満載という印象。

今後の伊達市の動向に、大注目してゆきたいと思うひとりです。

伊達の道の駅、

近くへ行きました際にはぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

伊達男もびっくりの「ハンサム焼き」、ぜひ探してみてくださいね☆

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6402

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)