最新ワイナリー誕生☆小樽市【OSA WINERY】

2016年04月19日

北海道内のワイン醸造所は

2016年3月で29箇所。

今年度内も、各地域で開設を予定しているワイナリーがあり、

北海道でのワインづくりはまだまだ進化の兆し。

小樽の北海道ワインセンターでは道内のワイナリーを巡るツアーが

毎週日曜に定期的に開催されるという準備段階で、

ワインづくりの現場に触れる体験をベースに

道産ワインでのおもてなしスタイルが、まさにこれから

整備されてゆくワインツーリズムの次なるステージ。

つくり手もますます意識が高まってゆく中、

大変楽しみな観光スタイルの動向が期待され

わたしも、楽しみに注目している一人です。

ワインづくりや観光地として賑わう小樽市に

昨年8月、新たな醸造所が開設いたしました。

長直樹さんがオーナーの「OSA WINERY(オサ ワイナリー)」

長さんは福岡から移住をし、

奥様と二人でワインづくりに奔走します。

今年からは自社畑も運営し、

白ワインを主体とする銘柄を手がけてゆく予定とのこと。

今回は、長さんのワインをいち早く、ご紹介できることとなりました^^

4月26日(火)@クロスホテル札幌

「和飲(わいん)な人時間(ひととき)」にて、

オーナーの長さんをお迎えして開催いたします。

当日の様子は、

改めて本ブログにてレポートをさせていただきます。

どうぞお楽しみに!

と~てもスタイリッシュなエチケットですね~~☆

IMG_0399 (377x283).jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6330

コメント

毎回楽しみに拝見しております。
今回は福岡から移住された方の小樽の新しいワイナリーのご紹介とのこと。欠席で大変残念ですが、どうか、楽しいひとときとなりますよう。
また機会をみてお邪魔したいと思っております。
JALグルメファーストクラスの記事、毎回楽しみにしております。今回発注しましたが到着が楽しみです。
九州の地震について、私もとても心を痛めておりますが、私たちが出来ることから始めようと思っております。

>WIKIWIKI san,

お久しぶりです!お元気そうでとても嬉しいです。
いつも温かいコメントをいただきありがとうございます。
折を見てまたぜひご来札くださいね!!
JALグルメファーストクラスもコラムをご一読をいただき、ご購入をいただき大変ありがとうございます。

熊本での地震は日々のニュースに心を痛めております。
私も、できることを前向きに始めてゆきたいと思う一人です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)