JALグルメファーストクラスで【北海道ワイナリー探訪】スタート☆

2016年03月04日

北海道のワインについて、

ブログを書かせていただいてきました。

2007年4月からなので実に9年近く。

その間、「北海道のワインを旅する」書籍も

北海道新聞社から出版させていただきました。

私にとっては、今や、北海道のワインがひとつの

ビジネスになり始めています。

北海道のワインを本格的に飲み始めたのは2000年頃から。

我が故郷と同じ胆振管内の洞爺湖町に月浦ワインが誕生したのも

2000年です。

この頃から、北海道では家族型経営による小規模ワイナリーが

醸造所を開設し始めます。

今や、道内には27カ所ものワイナリーがあり、

これからも余市町・仁木町を中心に増えてゆく見込みです。

寒冷地、北海道でのワインづくりが

日本国内において最も適している最良の気象条件となりつつあります。

ここからが、北海道での本格的ワインづくりの新たなスタート地点と

考える一人です。

生産者ではない私は、伝え手として、プランナーとして、

プロデューサーとして、

これからも、北海道のワインの今を、魅力を

可能な限り発信してゆきたいと思います。

今月から、「JALグルメファーストクラス」という

カタログにて、北海道のワインを販売紹介するページが

6回シリーズで始まりました。

JALの会員様限定で送付されるカタログです。

ここからもまた、

北海道産ワインの新しい情報源が生まるファクターになればと

楽しみにしております。

第1回目は「さっぽろ藤野ワイナリー編」

もしも、お見かけの際には

ぜひぜひご一読くださいませ☆

FullSizeRender.jpg

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6106

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)