【北海道のワイン】にピッタリのチーズによる商品開発☆

2013年12月06日

先日、食に精通する数名のみなさんと
チーズの試食会を行いました。

ごく身内のメンバーです。

チーズは、とあるメーカーの、こちら。
ウォッシュとゴーダーです。

cheese.jpg


現在、北海道にはチーズのつくり手、工房が
120件以上。


酪農王国北海道における
チーズの生産量、実は全国の90%を占め
全国一となっているのだそうです。

今回試食させていただいたチーズは
熟成や風味においてスタンダードな
懐かしい味という印象。
ウォッシュやゴーダーの個性はまだまだありません。

でも、完成されていないからこその、
これからの商品開発、どのマーケットに
発信できる味なのかをそれぞれに
ブレスト。

今後が楽しみな商品との締めくくりとなりました。

ワインはもちろん北海道の赤ワインを
合わせてみましたが
やや酸味のあるフレッシュなライトボディが主体の道産赤ワインに合うとの結論に。

ここからの、
パッケージ含めての商品戦略が
大変楽しみなチーズとなりました。 

今後の商品化に向けて、
みなさま、楽しみにしていてくださいね☆

 

◆ 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!

◆ 阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道の

   「食」「観光」「環境」「音楽」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!

◆ 北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!

 


 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1632

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)