« 食べるのも人の手頼み | メイン | さあ 散歩に行こうよ オパール »

乳搾りではなくて、オシッコしぼり

2013年04月19日


 (4,5時間おきのオシッコしぼり)

「出た出た!!!」

ヨシとユウはハイタッチしかねないような

喜びよう

ワタシがオシッコをペットシート上でするものだから

最近はヨシとユウが交互にワタシのお腹を押して

オシッコを出そうとする。

下半身を両側から挟んで、膀胱を押す

初めはどこが膀胱かわからずヘンなところをごそごそ

エッチ~~~

協会の辻主任さんに教わって少し上手になった

いまのところヨシに軍配が上がる

一度出すと4,5時間はもつ

シートに垂れ流すとどうしても毛についてしまう

ワタシも気持ちが悪いし、その後、拭いてもらうのも億劫

ペットシートの節約にもなるかな

両前足の関節近くの褥瘡は良くなってきた

白い毛が生え出している。

痛みが取れてうれしい半面、活発な動きが

出来なくなったので褥瘡が生じなくなったということ

それも悲しいかな


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20477

コメント

ヒーはアー!お~ぱ~チャン!!温かくなってきましたよ★★
エッチ~!って、オパチャン乙女^0^;
床ずれが良くなってヨカッタです。反面活発な動きが少なくなってるってことなんですね。複雑な心境です。でも元気出してパワー全開!頑張るよ~!!オパちゃん ^0^

プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー