« 牢名主みたいなワタシ | メイン | 乳搾りではなくて、オシッコしぼり »

食べるのも人の手頼み

2013年04月14日


 (スプーンで食べさせてもらうことが多くなった)

「オパ さあ自分でしっかり食べて」

と言われても、なかなか食べ物が口に

入っていかない

舌の力が落ちちゃったのかな

食欲はあるのだけれど

「ガツガツしないでゆっくり食べなさい」

なんて言われていたのがウソみたい

食べ終わるまでに時間がかかる

途中でくたびれて、休み休みなんてことも

食べている間に首が倒れないような押さえも必要

食べ物が食器の中で片寄るので定期的に回してもらう

少なくなったら、スプーンで口の近くへ

ドッグフードにシカ肉、リンゴ、茹でた野菜

それを低脂肪牛乳でひたしておじや状が定食

朝はヒアルロンサンとコンドロイチンのサプリが加わる

だいたいは完食するけれど、

前みたいになめて食器をピカピカにする、とはいかない

食器の中のどこに残りがあるか見えないんだもの

目が見えないって不自由なんだよ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20452

コメント

ゆっくり、ゆっくり 食べてね。また、様子を教えてください。

プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー