« 吹雪の中を病院へ行って来ました | メイン | ウーン うーん 痛いの?  »

おむつ姿のワタシ

2013年03月15日


 (おむつをはかされてご機嫌斜め)

週末、老犬ホームへショートステイに来た

ヨシとユウが泊まりがけで出かけるためと

オシッコの調子や床ずれを見てもらいに

車に乗る前にオシッコしたはずなのに

老犬ホームの部屋に入った途端にシャー

「あれ あれ!!!!」

せっかくワタシが来るのできれいな布団と

シーツを敷いて待っていてくれたのに

「オパちゃん やっぱりおむつをしようか」

用意していたおむつをはかされてしまった

痩せたとはいえ、ワタシのお尻は大きいので

おむつが小さく見える

「少し小さいかしら」

いつでも、どこでもオシッコが出来るが

誇り高いワタシには、なんとも情けない姿が悲しい

「オパ おとなしくしているのよ」

そう言って二人は出かけてしまった

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20291

コメント

オパ-ル。思ったより元気で安心しました。
金曜日は、犬の頭数も、来客も多く
落ち着かったでしょうが、刺激はあったでしょう。盲導犬で活躍していた時期に テ-ラ―も長岡でお仕事していたこともわかって。
どこかで、会っているかも。


プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー