« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

またイボが大きくなってきた

2012年02月24日


  (頭の上のイボが大きくなり目立つ)


ワタシってイボが出来易い体質なの

老犬ホームで治療してもらったのは何度目かな

このところ頭の上と背中の毛の間

それに目じり、鼻のそばと数か所のイボが大きくなってきた

頭頂部の大きなイボは3年くらい前から目立つように

現役時代の写真にも写っているから相当前からかな

イズイので、夜、寝ながら引っ掻いてしまうことが

「駄目じゃない、血が出ているよ」

と叱られてしまう

ヨシが老犬ホームの辻さんにメールで治療の相談をしていた

「ブログの写真で見たらイボが大きくなっているようでした」

と返事がきたようだ

さすがに辻さんは、ちゃんと観察していた

イボ治療は液体窒素で焼いて細胞を殺す

体を押さえられて、冷やしたカンシでイボをつままれる 

痛いと言えないし、本当につらい

それが何度も

また、治療が始まるような、いやな予感がする

だれがしたの、こんなワタシに

2012年02月19日

DSCN1508.JPG
  (食べたいよ 食べたいよ)

食卓の横がワタシの朝の定位置になっている

ヨシが食べているパンが小さくなったら

ワタシの出番

ヨシの腕を押し、顔を突き出しておねだり

「盲導犬はそんなお行儀悪いことはしないよ」

そう言うユウにも顔を突き出して、頂戴顔

引退するまでのワタシは盲導犬優等生だった

それは訓練にあたった指導員は口をそろえて言う

前のご主人、藤田芳雄さんも「オパールは完ぺきでした」と

与えられた自分のエサ以外は見向きもしなかった

それが、今はこの姿

「オパール 自分のご飯は食べたんでしょ」

と怒られながらも、やめられない


のんびり雪道散歩

2012年02月13日


 (陽射しを浴びて、道路の真ん中をゆうゆうと歩く)

「もっと、さっさっ と歩けないの」

ヨシはそう言うが、そんなに急いでどうするの

跳ね回って遊ぶのは若いころの話

歳をとったら、ゆっくりが大切

残りの犬生を、味わって生きるんだから

坂道は嫌いだけれど、平らな雪道

しかも、車があまり走っていない道路が好き

ときどき連れて行ってもらう二セコの住宅街は最高

普段、札幌では家の前の坂道を100m位がやっと

それが二セコだと朝食後、30分は歩く

はじめはヨシのリードに引かれてだが

「なんで、そう遅いの」とあきられてリードを放して

先を歩いていく

ワタシはあくまでもマイペース

車はほとんど来ないので安心

「ヨシだって、もう後期高齢者。そんなに急いでどこ行くの」

通りかかるオーストラリアからのスキーヤーは

「キュート、ビューティフルドッグ!」

と声を掛けてくれるのも嬉しい

家に帰って来てからのうたた寝がまたいい気分

立ったら分かるんだから

2012年02月09日


  (足に体を寄せるヘンなオパール)

ヨシとユウが家にいるときは、ぴったりついて居ることにしている

「なんでそんなに人のあとを追いかけて来るの うろうろと」

なんて、二人に言われている

確かに玄関、台所、トイレ、洗面所にもついていく

食卓へはもちろんのこと

ヨシが2階の自分の部屋に行く時も階段下で見送る

上がりたいけれど、歳のせいで階段は苦手だから

台所では、しょっちゅう怒られている

「邪魔だからどいて」「そこにいたら怪我をするよ」

「どうしてそんな所で横になるの」

なんて言われて~

とは言え、肉の切れ端なんかもらえるかもしれない

居間ではイすに座っているヨシの足が枕代わり

手とあごを足の甲にぴったり乗せる

立ち上がったら、すぐにわかるように

「爪を立てないで~痛いよ」「頭が重いよ」

小言が降ってくるけれど知らん顔をしている

「あっ 立ち上がった ご飯の時間かな」

「ついて行かなくっちゃ」

こういうときはすっと立ち上がれるから不思議だ

玄関先がオシッコ場

2012年02月03日


 (背中を丸めて寒そうにオシッコ)

ぶるぶる 毛皮を着ていても寒い

家から外に出るのはウンチとオシッコのときだけ

オシッコはぎりぎりまで我慢しているので

階段を登るのが間に合わない時が多い

玄関をちょっと出たところの踊り場が今はトイレに

一日に3回から4回は、シャー

そのため、周辺の雪は黄色く色が変わってしまう

ときどきヨシがスコップで掻きとって捨ててくれる

その上に綺麗な白い雪を平らにならして新鮮な?トイレに

「お客様が来た時に失礼だから、やめて」

アシスタント・ハーネスを付けたままで

オシッコをするワタシを見てユウは小言を言っている

間に合わないのだからしょうがない

早く雪が融けて草の上でゆっくり出来る日が待ち遠しい

今日は節分、豆まきする日だってね

大豆ではなくて、もっと美味しいものを撒いてくれないかな

恵方巻きでもいいよ

プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー