« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

二本の足跡レール

2011年11月27日


 (こんなに足を引きずっているのかなあ)

昨晩(26日夜)、HBCテレビで盲導犬の番組が放映された

北海道盲導犬協会老犬ホームの様子も出てきた

辻さんに看取られて16歳で亡くなったエバーのことも

ワタシはグーグー寝ていたけれど

ユウとヨシは熱心に見ていた

加藤さん、田中さん、諏訪先生などの熱心な

仕事ぶりも映像に出ていて、とってもよかったよ

盲導犬のことが皆んなにわかってもらえたと思う

その中で、気になった一コマが

それは老犬ホームにいる仲間の足つき

後ろ足を極端に引きずっている犬が

足の甲を下にしているように歩いていた

最近、ワタシも足の引きずりがひどくなってきた

先日、久しぶりの雪道散歩で、自分の足跡にびっくり

引きずって歩くせいか二本のレール状

駆け回ったり、飛び跳ねたりして

雪面をめちゃくちゃにした昔が懐かしい

おねしょ

2011年11月20日


  (眠いよ 起こさないでよ)

「オパール 起きて おしっこしよう」

熟睡しているのに、起こされてしまう

午後11時ごろ

そのあとは午前5時ごろ

ぐっすり寝込んでいるのにヨシは無理やり起こす

体をポンポンと軽く叩いて

それでも起きないと首を持ち上げられる

「寝ぼけてないで、シャンとして」

そうは言われるけれど眠気には勝てない

「おしっこをこぼすと困るよ」

ようやく、ふらふらと起き上がる

ヨシはあらかじめ玄関へのドアを開けている

外へ出る前に無意識でこぼすことがあるからだ

玄関横の砂利でシャー

直ぐ家に入ってばたーん すー

次ぎは午前5時、ヨシは新聞を取りに起きてくる

ついでに、おしっこをさせようとワタシを起こす

「おねしょをするといけないからね」

そうは言うけれど起こされる身にもなってよ

現役盲導犬時代はおねしょなんかしなかったのに

歳のせいか、おしっこの間隔が短くなってしまった

枕と尻尾

2011年11月14日


  (ハート模様の枕に尻尾を乗せて)

いつもは一人寝を楽しんでいるけれど

ときどきヨシのベッドの横で添い寝をしてやる

初めはヨシの頭と同じ方向で寝る

ところが寝相はけっして良くない

180度回転していることはしょっちゅう

先日は大好きなハート模様の枕に

おしりと尻尾を乗せて寝ていたらしい

ヨシに写真を撮られてしまった

「枕は頭を乗せるものなのに、やだね~」だって

この格好はまだよい方

このあとワタシの体はベッドの下に潜りこみ

立ち上がろうとすると、ますます奥へ

布団ごと引っ張り出してもらって

フーと大きなため息が

耳そうじと爪きり

2011年11月09日


 (深く切り過ぎないで、と横目のワタシ)


「さあ、オパール 耳そうじと爪きりをしよう」

ヨシが爪きり番、ユウが耳そうじ

分担がきまっている

ユウの膝元にながながと横になる

耳そうじはいいが、爪きりは好きではない

ヨシは時々、深く切り過ぎる

「痛い」 びくっと震えが走る

「ごめん、ごめん 痛かった?」

爪の中の血管を切って出血してしまうことも

あまり歩かないので爪の伸び方が早い

足裏の母球の間の毛も長々と生えている

それもハサミで刈る

この日はなんとか無傷で終わった

爪きりに比べると耳そうじは気持ちがいい

洗浄液で拭いてもらいクリームをつけてもらう

冷たい感触がたまらない

ふたりにやってもらうのだから考えたら

ワタシって とってもぜいたく

セレブ気分!!

オパール連絡メモ

2011年11月02日


  (ワタシに関する引継ぎ事項)

わが家の二人、ヨシとユウ

家を出たり入ったりが結構忙しい

「オパール お留守番」

と言ってワタシを置いてヨシが出て行く

「大人しくしていたの?」

と言ってユウが帰ってくる

出来るだけワタシをひとりにしている時間を

短く、としようと思っているようだが

出て行く時間もまちまち

帰ってくる時間もそれぞれ違う

それをつないでいるのが

オパール連絡メモ

「大 小 済み  おやつ 未 何時帰宅予定」

といった基本情報に加えて

「うろうろして落ち着かない様子」

なんて書き込みも加わる

これを忘れると、こんなことも

「あらっ ご飯たべていたの? またやっちゃった」

「オパ 食べたら食べたと言いなさいね」

2度ありつけることにもなるが

「もらってなかったの ごめんね」

と忘れられてしまうことも、たまにはある

「引継ぎは正確に」

そうワタシは二人に要望しておきたい

プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー