« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

「オヤツが欲しい」  じっと待つの

2011年09月26日


  (目でものが言うワタシ)

とにかく時間には正確なの

朝ご飯、お昼のオヤツ、夕食

15分前から、必ず催促する

寝ていても時間がくれば目が覚める

まず、ヨシに近づいて ジトッ

気がつかなかったら、今度はユウ

足元から見上げて ジトッ

反応が遅いと部屋の中をぐるっと一回り

ふたたび、順番に ジトッ

「あら、まだだっけ」

「そんな目をして見ないで」

ものが言えないし、吠えて訴えることも出来ない

寡黙なワタシ

「もう少し我慢しなさい。15分早いよ」

とじらすユウ

ヨシはワタシの目に耐え切れず

「わかった わかった あげるからね」

立ち上がったヨシの後をすたすた

このときばかりは足取りが軽ろやか

暑さも遠ざかり、心地よい秋

足の痛みも少し良くなって

食欲が一層、旺盛になってきました

元気がもどった証拠かな

すっかり病犬気分

2011年09月23日


  (足に包帯、胴にはハーネス いやだなあ、もう)

どうしたのか後ろ右足の爪が割れた

はじめはヨシもユウも爪が原因だとはわからなった

「なんか足がヘンだよ」 とヨシ

「台所のマットの上に血みたいなものが」 とユウ

後ろ右足が痛くて、つけない

ひょこひょこと三本足歩行になってしまう

「爪の血管から出血している」

足を点検して、びっくりしたユウの声

ワタシもその声にびっくり

「消毒したほうがいいだろうね」

「でも人間の消毒液では強すぎるかな」

タオルで、きれいにふいてもらう

「さあ 包帯を巻こうか」

「歩くのが大変だからハーネスを付けようか」

協会から預かっているハーネスも体に巻かれて

そのころから、ワタシはすっかり”病犬気分”

台所からのいい匂いにも、立ち上がるのが億劫に

包帯を巻いた足を横に出して布団にぐったり

外へオシッコに出るのもハーネスで持ち上げられて

「よっこらしょ」

足が弱っているのに爪までも

「早く直らないかなあ」

獣医の諏訪先生のところに連れて行かれるのは嫌だし


白いハマナスの花

2011年09月20日


  (赤い実に混じって白い花をつけたハマナス)

秋ですねぇ

少し、感傷的になっているワタシです

庭の草花も秋の気配

ハマナスは赤い実を付けています

「あれっ 花が咲いている」

「白い花だよ」

「白いハマナスの花って珍しくない?」

ヨシがさっそくカメラでぱしゃり


  (一輪だけ花弁を広げるハマナスの花)

小さな蜂が花芯にとまって蜜を吸っている

「甘いのかな なめたいな」

ハマナスの実も食べられるらしい

「食べたいな」 「なめたいな」 

なんでも食べたくなるワタシ

だめ!! ハマナスの実は 

リンゴをあげるから我慢しなさい

「それでも秋の味覚にありつけた」


腰がねえ~

2011年09月17日

  (自分ながら、かっこ悪いと思ってしまう)

「オパール もっとシャンとして!」

「年寄りっぽいよ その足つき」

そんなことを言ったって シニア犬だもん

このところ、腰に力が入らない

歩いていても中腰になってしまう

いったん、横になったら立ち上がるのも一苦労

「よっこらっしょ」

前足をばたつかせて、その勢いで起きる

「柔らかい布団の上だと起きにくいかな」

「布団を敷かない方がいいかしら」

ヨシとユウは、そんな会話を

「まだ布団は取り上げられていない」

腰の筋肉のケイレンも、しじゅうだ

「昔はサラブレッドのお尻みたいだったのに」 とワタシ

「足の付け根にある腫瘍のせいかもね」 とユウ

人間の年齢との比較早見表では15歳以上は書いていない

「食器に首を突っ込んでいる時の足はしっかりしてるのに」

なんて、言われているワタシです

色っぽく座って耳掃除

2011年09月14日

   (耳そうじしてもらうワタシ)

なぜか右の耳が汚れる

「耳垢(あか)がたまっているよ」

「そうじしてもらいなさい」

ヨシの声

耳そうじはユウの担当

「さあ そこに座って」

綿棒、ティッシュ、消毒液、耳用クリーム

籠に入った道具一式をユウが持ってくる

「お座りしなさい」

あぐらスタイルで座るワタシ

「ヘンな座り方ね」

垂れている右の耳を起こしてまず耳垢とり

これは嫌いではない

顔を斜めにして、ユウがやり易いようにする

気持ちが良くて顔がゆるむ

でも、奥の方を綿棒で拭かれるとぶるっとしてしまう

「炎症は起こしていないようね」

綺麗にしてもらっっている間、ずっとあぐら状態

足が内側に入って下腹部が見えるヘンなかっこう

後ろ足が弱ったせいか、犬らしく座れない

でも、この格好は色っぽくないですか

オシッコとウンチ日記

2011年09月11日


  (恥ずかしいところを撮られてしまった)

女の子だから前立腺はないはずなのに

若いころと比べるとオシッコの回数が増えてきている

寝る前の午後10時半ごろ、外へ連れ出されてジョロジョロ

以前は朝7時ごろまではOKだったのに

今はそれまでもたない

ヨシは午前5時ごろ、新聞を取りに起きてくる

その時にワタシを起こすのが習慣になった

  「オパ オシッコをしよう もらすといけないからね」

眠くてとても起きられない

  「ほら 起きないとだめ」

寝ぼけているワタシ

強引に腰の下に手を入れて立ち上がらせる

玄関を出たところのレンガの上でシャー

その左にある砂利のトイレ場所まで行くのが間に合わない

  「出たいのに、ぐずぐずするから」と叱られてしまう

そのあとユウが起きてくるまでは二度寝

これが、なんとも言えずに気持ちがいい

7時過ぎに、ユウに連れ出してもらってオシッコとウンチ

ヨシが起き出してきて  

  「出た?」

  「オシッコたっぷりとウンチが三切れ半」

  「ウンチも出たの  よかったよかった」

オシッコは3時間おきかな

それにウンチは一日2回から3回

その度にチェックが入る

  「今日はウンチが出ていない 食事の量が少なかったかな」

  「夜中にオモラシをしなければ良いけれど」

二人は始終、こんな会話を交わしている

会話が少なくなりがちなスーパーシニア夫婦

話題を提供しているワタシは孝行犬かな

ヨシが書いている日記の内容も最近は

「オパールのオシッコ・ウンチ日記」になっているみたい

ふて寝のワタシは頑固犬

2011年09月09日


  (寝たふりをしてもだめ 行くわよと言われるワタシ)

「さあ 行くよ」

ヨシが車のキーを手にする

ワタシはその声がかかる前に自分の布団に寝てしまう

「置いていくよ ご飯はどうするの」

「自分じゃ食べられないよ」とユウ

車に乗るのがイヤでしょうがない

連れていかれる気配は早くからわかる

家の中をヨシとユウが片付け始める

持ち物を用意する

ワタシはトイレ前の定位置に避難する

そこが危なくなると自分の布団の上で目を閉じて寝たふり

「ほら オヤツだよ」

そんなことを言われても、けっしてだまされない

首輪をつかまれて、リードで曳かれても抵抗

玄関の階段を登らない 

反対側の庭の方に行こうとする

それでも引っ張られるとオシッコしようと腰を下ろす

ヨシに前から引かれ、ユウに後ろから押されて

いやいや 車の中へ

短時間ならまだいいけれど長時間だと

なぜか ウンチがしたくなるし

もぞもぞして運転席のヨシの腕を鼻先で押して

「ウンチがしたいよ」と訴える

パーキングエリアでトイレ休憩

どうしてこんなに車が嫌いになってしまったのかな

「自分でもわからない」

前のご主人、藤田お父さんや若いころを知っている

獣医の諏訪先生は「車大好き犬でしたよ」と言うのに

「イヤなものはイヤ」

「オパールは頑固なところがあるからなあ」

とヨシと諏訪先生

車に関してはすっかり”頑固犬”にされてしまっている

秋ですね

2011年09月04日

  (トマトも終わりに近づいてきたなあ  感傷的になるワタシ)

台風が上陸した本州では大変な被害が出ているみたい

北海道はそれて行くらしい

被害を受けた人には申し訳ないけれども

ワタシはほっとしている

  雨はあまり好きではない

  オシッコに出ても、する場所がない

  足は濡れてぐしょぐしょになるし

  大きい方は我慢しすぎて家の中でもらしてしまった

     ポトリ  ポトリ

今日は雨の合間に久しぶりの青空が出てきた

庭に出たら、収穫し残したトマトが雨に当って割れていた

これは食べさせてもらえるぞ

あとから、ユウにもらおう

黙って採ってもいいけれど、それでははしたない

落ちていても、拾い食いはしないからね

元盲導犬は

でも、なんとなく秋だなあ  気配は

虫も鳴いているし、トマトの赤くなり方が遅くなった

もうじきヨシの家に来て4度目の秋、そのあとは冬

感傷的になってしまう

さて、今晩のご飯はドッグフードに何を添えてくれるかな

トマトも切って入れてもらおう

プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー