« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

汗なんか、かかないのに

2011年07月28日

 (シャンプーはいやだなあ)

  「オパールお風呂に入ろう」

  「体を洗うよ  少し、におうからね」

大嫌いなシャンプーをさせられてしまった

盲導犬協会のお風呂場は広いし、湯船も大きい

奥村お姉さんたちに洗ってもらうのは嬉しいけど

ヨシにごしごし洗われるのは出来れば避けたい

狭いお風呂場に入れられて身動きが出来ない

つるつる足は滑るし

協会のアロマシャンプーと違って安物の

シャンプーをかけられて

  「あずましくない」

洗い終えたあとは

おもいっきり、ぶるぶると体を振って

水を振りかけてやった

床もヨシのシャツ、ズボンもびしょびしょ

  「だめだめ 外で乾かしてあげるからね」

大きなバスタオルで体を包まれて

抱かれるように外へ

暑いのに、日向ぼっこ

ワタシの毛皮は外毛と内毛でびっしり

ヨシの頭の毛と違って本数が違う

なかなか乾かない

乾くのに4、5時間はかかった

乾いてからは、今度は抜け毛が大量に

ゴムのブラシ、金のすき具、馬の毛のブラシ

次から次から毛が抜けてくる

翌日も、その翌日も~ごっそりと

  「においは消えたからよかったね」

それはいいけれど当分は入浴拒否でいたい


なでしことワタシ

2011年07月21日

(庭の片隅のナデシコを見ながら、おめでとうと声を掛けた)

なでしこ・ジャパンの女子サッカーWC優勝、すごかったネ

ヨシとユウは「眠い、眠い」と言いながら

決勝戦を見るため開始時間にあわせて目覚ましをセット

眠い目をしばたたかせながらテレビに向かっていた

予選からずっと夜明けに起きて観ているんだから

眠いわけだよ

ご苦労さまなこと

ワタシはその横でグーグー

軽いいびきをかきながら

決勝戦ではときどき「危ない」と悲鳴が聞こえた

ビクッと起きてしまう

その声の方が多かったかな

そのあとはため息も

「どうしたの」と二人に顔を近づけると

「ごめん、ごめん。起こしちゃったんだ」

寝床に戻ると今度は

「えっつ 入ったの。やったあ」

また興奮した声で起こされる

「勝った 勝った」

そのころには夜もすっかり明け切って

ワタシの朝食の時間、7時がやってくる

オシッコとウンチに連れ出されたら庭の片隅に

ナデシコの花が咲いているのに気がついた

「おめでとう ナデシコ」

つい真剣に声をかけてしまった


今朝は寝易い

2011年07月15日

%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AF%E5%AF%9D%E6%98%93%E3%81%84%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

(しばらくぶりに自分の布団の上でゆったりと横に)


今朝(15日)は室内の気温が25度

昨日の蒸し暑さと比べると楽だ

涼しい風も入ってきて布団の上でも、それほど暑くない

最高気温30度近くが続いたここ数日は

高級毛皮を着ているワタシにとってはたまらない

暑くて アツクテ

あっちにごろごろ、こっちにゴロゴロ

風通しのよいところを探してはうろうろしていた

涼しいところを見つけても足腰が不自由だから

体を横たえるのが一苦労

目指すところで体をぐるぐる回して準備運動のあと

そっと後ろ足を曲げて腰を下ろし、ヨッコラショ

前足をたたんでバタン

その時は、けっこうな音がする

ヨシとユウには、その音が気になるらしい

  「オパ  どうしたの?」

遠くから声がかかる

  「なんでもない、なんでもない」

フー  と鼻息を鳴らして無事を知らせてやる

そんなワタシを見ていて

二人は

  「毛を刈ってやろうかしらね」

  「プードルみたいに足先や頭の毛だけ残して」

ユウはいやなこと言う

  「水風呂でシャンプーしたらどうかな」

ヨシはどうやら、そんなことを考えているらしい

かっこいいワタシ

2011年07月08日

%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg
 
  (イスに座って、すまし顔のワタシ)

元のユーザー、新潟の藤田芳雄お父さんから

ヨシへワタシの現役盲導犬時代の写真が

たくさん送られてきた

8月7日のわたぼうし音楽祭事務局に出す

写真の一部ということ

ヨシとユウは

「りりしいね」

「若いころはかっこ良かったんだ」

などと言いながら、なんどもなんども見ている

  動画もあった

  ワタシが座布団をお父さんとふざけて

  奪い合いゴッコしている映像も

  お父さんに飛びかかって倒してしまったシーンも

「やんちゃな時もあったんだ」

「よっこらしょ」

立ち上がるのもままならない

今のワタシだけれど

  藤田お父さんの居間のイスにちゃっかり座って

  すまし顔

  すらっと伸びた前足

  細身のスマートな体

  鼻筋が通った美顔に賢そうな目


 自分でもみとれてしまった

マッサージは,いい気持ち

2011年07月02日

%E8%B6%B3%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%B8%AE%E5%B0%8F.JPG
 
    (足を精一杯伸ばして ウーン いい気持ち)

このところよい天気が続くので庭に出るのが楽しい

ブラッシングで無駄毛を取ってもらうのも心地よい

最近は前よりも抜ける量がすくなくなった

少し、毛をすく時間も短くなったかな

  ブラッシングが終わったら今度はマッサージだ

  毛すき用のゴムのブラシで後ろ足を

  丹念にこすってくれる

  「キモチ いい!!!」

  自然と足がピーンと伸びてしまう

  筋肉に沿って、手のひらでも揉んでくれる

「歩かないから、ほら、腰の筋肉が落ちてきた」

それは、ご飯の量が少ないせいじゃないの

ヨシとユウはなんとか20キロ台にダイエット

させたいようだ

  シカ肉も食べきったし、最近では肉っけなし

  ドッグフードの量も確実に減っている

  「オカラとフスマじゃ力が入らない」

  ワタシの抗議は耳に届かないようだ

でも庭ではヨシの菜園のミニトマトが花をいっぱい付けている

近寄るとトマトの匂いが強烈にする

鼻から頭につーんとくる

大好きな匂いだ

  「実がなるのが待ち遠しいな」

プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー