« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

階段はキライ

2011年02月26日

%E9%9A%8E%E6%AE%B5%E3%81%A8%E3%82%AA%E3%83%91.jpg

  (階段を前にして考え込むワタシ)

階段を上がるの?

下るのもイヤだけど、上がるのはもっとイヤ

長岡の藤田のお父さんの家では2階で寝ていたので

階段なんて、へっちゃらだったのに

でもね、寄る年波かなあ

足腰が弱くなったせいか階段を目の前にすると

ため息が出ちゃう

「さあ、オパ、上がろう」

ヨシはそう声を掛けてくれるのだけれど

よく行く二セコの家は深雪対策で土台が高い

そのため入り口に階段がある

踊り場まで上がって、次の階段を見上げたら小休止

  「よっこらっしょ」

ヨシにリードを引っ張ってもらったり

腰を押してもらったり

勢いを付ければ、まだまだ上がれると思うけれど

そう、部屋の中でも立ったり座ったりが、ぎこちなくなってきた

  自分でもわかる

「足腰が弱った場合に使う補助用ハーネスもいろいろある」

ヨシとユウはネットで犬の介護用品を調べながら

時々そんな話をしている

シクラメンのかほり

2011年02月22日

%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

  (シクラメンでお腹を隠して朝寝するワタシ)

この数日は好天続き

窓から入る日差しが心地よい

ワタシは朝食が終わったら無防備でぐっすり

ちょっとやそっとでは立ち上がらない

ヨシもユウも、ワタシを乗り越えて動いている

「太ったお腹を見せて寝ていたら恥ずかしいでしょ」

鉢植えのシクラメンを伸ばした足の間に置かれた

薄目を開けて花を見、かほりを嗅いだけれど特に問題なし

そのまま昼まで眠ってしまった

ヨシのお母さんは98歳という歳のせいか

このところ、うつらうつらと眠ることが多いとか

ワタシもそんな感じかなあ

「1日24時間のうち、20時間は確実に眠っている」

ヨシが時計で測って、そう言う

起きている4時間は何をしているかって???

1日平均6回のオシッコと2~3回のウンチ

その度に道路の匂いを嗅いでうろうろする時間

それと、2回のご飯にお昼のオヤツ・タイム

食べるのはあっという間だけれど

催促している時と食器をなめてきれいにする時間が加わる

「寝ているばかりで、よく食欲があるね」

いつも、あきれられている

また出来ちゃった イボが

2011年02月19日

%E3%82%A4%E3%83%9C%E6%B2%BB%E7%99%82%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

 (イボ治療に備えて耳の中の毛を刈られるワタシ)


「明日はイボ治療の日だからね」

ユウは、イボが出来ている左耳の中を拭いてくれた

それは良かったのだけれど

「あらあら!! また新しいのが出来ているわ」

と声を上げた

翌日、協会で獣医師の諏訪先生が見たらやっぱり新しい部分が

「焼いておきましょう。前のが死に切れなかったのでしょう」

また零下60度の強烈な液体窒素で冷やしたカンシで耳のイボを

押さえつけられている上、痛いし煙みたいなものも出る

20分くらいの治療時間が永遠に続くかと思っちゃう

「ちょっとお休みしようか」

老犬ホームの辻さんが押さえていた手を外してくれる

逃げるようにウロウロして、ついでにおしっこも

「さあ、これで終わりにしようね」

治療再開後、やっと終わった

「後ろ足がおぼつかなくなってきました」

ヨシは諏訪先生に聞いた

「今はすべるところが多いので、捻挫みたいになることも」

辻さんは「腰を支える介助具はまだいらないかな」と

じょうだんじゃないや そんな年寄り扱いはやめて

そう言ってやりたかったけれど、やめておいた

みんな親切にしてくれるのだから

雪の上の2本の足跡

2011年02月14日

DSCN0534%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E8%B6%B3%E8%B7%A1%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

  (足跡がつながってレール状  自分でもせつないよ)

散歩は苦手

「少しは歩かないと」

お尻をぽんと叩かれて雪の上へ

ほんのちょっぴり歩いた自分の足跡を眺めてみると

足の跡は見えなくてレール状の線が2本

後ろ足を引きずりながら歩くせいかなあ

フローリングの上を歩く時はシャーシャーと音が

その歩き方が雪の上だと、こんな感じになってしまう

「オパール 歳だからしょうがないよ」

ヨシが慰めてくれるが、なんだか自分でもせつない

2年前にもヨシは同じ場所で写真を撮ってくれた

その時は足裏の母球の跡が雪の線の中に見えた

今年は、一直線そのもの

鉄道の線路のようになっている

若いころのようにサッサッと蹴って進むのではなく

両足を引きずりながら歩いているからなんだね

「老いは足腰からくるよ」

ユウはときどき後ろ太ももをマッサージしてくれる

気持ちよくて、足がピーンと伸びてしまう

ワタシの体内時計

2011年02月10日

%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%82%88%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

  (起きる時間ですよ 毎日、ちゃんと体内時計が知らせてくれる)


ねえ 起きてよ

オシッコが出たい

お腹がすいたよう

ワタシの体内時計はとても正確だ

朝、7時には腹時計がワタシを起こす

目覚まし時計なんか、まったく必要なし

それでも7時半まではヨシが起きてくるのを待つ

起きてこなければ起こしてやるんだ

ベッドに近寄って横でじっと見つめて、念を送る

それでも起きてこなければ鼻を布団の中に押し入れる

だいたい、これでたまらずに起きてくれる

外へ連れ出されてオシッコ、それにウンチ

そそくさと家に入ってご飯をもらう

満腹になったら昼まで自分の布団でひと寝入り

正午少し前に起き出す

お昼のオヤツの時間だ

牛乳にリンゴ4分の1、それに煮干し3本ほど

たった、それぽっちと思うけれど「太るからこれで十分」だって

食べたあとは家の中をうろうろ

そのあとヨシやユウの目から逃れてトイレの前でごろり

午後5時半、夕食の催促に起き上がる

「まだ30分早いからね」

そんなことは十分承知している

ワタシの時計は正確だから

忘れられたら困るからだ

シカ肉とオカラ、キャベツを煮込んだ主食

それにドッグフードをカップ7分目、それにリンゴ

6時ちょうど、食卓に置かれたらあっという間になくなる

跳ね飛ばしたドッグフードの粒を拾って食べる

これで体内時計の役目は終わり

満腹になったら、あとはぐっすり

夜10時半、「オパ オシッコだよ」

寝ぼけマナコで起き上がる

「ほら、しゃんとして オシッコしないともらすよ」

のろのろと玄関へ

たっぷり出して、一目散に家の中へ

足を拭いてもらいながら、目がとろり

布団をぐちゃぐちゃにしてその上に倒れ込む

これで一日が終わった

藤田のお父さん 長岡市議を勇退

2011年02月04日

%E8%AD%B0%E5%A0%B4%E3%81%A7%E8%97%A4%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8.jpg

(日本で初めて議場に入ったワタシと藤田のお父さん=DVDオパールと藤田市議の9年間から)


お父さん 12年間、本当にご苦労さま

長岡市議会議員を勇退するということをヨシへのメールで知りました

お父さんとは12年前の4月から3回、選挙運動を一緒にやりました

初めての議場入りでは緊張してエレベーターへの案内に

失敗したこともあった

一回目に立候補した時、目が不自由なお父さんは

選挙運動や議会活動に不安だったようだけど

「オパールがいればきっとうまくいく」と決断したんだっけ

一人と一匹 6本の足で街頭演説もこなしたよね

トップ当選した時はうれしかった

    お互いに

「日本で初めて議場に入った盲導犬」って呼ばれて10年間

途中でワタシはお父さんより一足早く引退

札幌に帰ってきたが、お父さんは2頭目の盲導犬ウリエル

と一緒に通算24回一般質問に立ち常任委員長も3度

「障がい者やお年寄りに優しい街を作ろう」

と一緒にがんばった

点字の議案書を読んだり、質問内容をつくったり

そばで手伝ったお母さんも大変だった

でも、お父さんの12年間の盲導犬議員生活は

日本の議会の歴史を拓いたと言ってもいいかな

そのお手伝いが出来たことは

   ワタシの誇り

きっとお父さんの後を継いで障がい者の議会参加は

もっともっと広がっていくのじゃないかな

これからは休止中だったマラソンに再挑戦とか

札幌でもマラソン大会はいくつも開催される

参加がてらに札幌へ会いに来てほしい

ワタシは元気にその日を待っています

プロフィール

プロフィール

オパール
 日本初(?)のブロガー犬。16歳、雌。新潟県長岡市で10年間、盲導犬として働き、2008年夏、引退。生まれ故郷の札幌に戻り、リタイア犬委託ボランティアのヨシ、ユウと暮らす。

ヨシ(児玉芳明)
 2008年夏、プロサッカー運営会社を退職。いくつかのボランティアをしている。パピーウォ―カーとして5頭の盲導犬候補犬を育てた経験を持つ。元新聞記者。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー