メイン

★ ようやく野菜が ★

2013年03月17日

日中、太陽が燦々とふりそそぎ、気温が上がる南斜面の湧水どころ。小さな新芽がもっこり
出てきました。いよいよ大地の恵みがわが家の食卓に上がる幕開けです。

おばんです。小太郎でごじゃります。


***************************************


                    ◆  ようやく野菜が  ◆

6か月ぶりのご無沙汰でした。散歩で朝採りしてくる森の恵みがようやくお目覚めです。

続きを読む "★ ようやく野菜が ★" »

湧き水とワサビ

2010年11月22日

今夜は東京の日比谷公園のそばのシーボニアメンズクラブで東京中田会を三人の子供達と
やります。一年ぶりです。

おはようさんです。小太郎でごじゃります。


(猫らしくなってきたジュジュです)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

               ■  湧き水とワサビ  ■

わが家の飲み水はタワラマップ川に注ぐ湧水です。

20年前に石を積んで取水口を作りました。石には苔が分厚く貼りついて、いかにも神の水だ
という雰囲気をかもち出しています。

続きを読む "湧き水とワサビ" »

アッケシソウサラダ

2010年09月24日

今晩は満月です。昨晩と今晩、空は晴れ。すっきりした綺麗なお月様を見ることができました。
ツキがめぐっていい運がやってきますように。我が家の庭にきのこが出ていました。ときどき
朝の味噌汁の具になります。おばんです。小太郎でごじゃります。


(足元にきのこが生えています)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                  ■ アッケシソウサラダ ■

アッケシソウが赤く色づきました。網走の能取湖ほど壮大に生えてはいませんが、野付半島
のアッケシソウも少ないなりに趣きがあります。丈もそれほど高くなく小ぶりです。

私は干潟を歩くときに時々アッケシソウを20,30本採ってきます。サラダに入れて食べます。
中に含まれる塩分が他の野菜とほどよくあって、旨いのです。

これは海の栄養分であるミネラルやアミノ酸が豊富に含まれているからです。


(上に乗っているのがアッケシソウです)


(アカザ科の一年草。根が小さい)

続きを読む "アッケシソウサラダ" »

ホヤ・・海のパイナップル 旬を食べる

2010年08月03日

暑さも峠を越えたかな。夕焼けが美しくなり始めました。
これは秋の前兆です。根室地方の秋の夕焼けのすごさは、本州では絶対見られない
鮮やかなショッキングピンクが見られることです。


おばんです。小太郎でごじゃります。

夕焼けの赤みが鮮やかになるこの季節に、美味しくなる食べ物がこの根室地方に
あります。「赤ボヤ」です。

ホヤといえば東北・三陸のマボヤが有名です。「青ボヤ」といわれ、全国でホヤと
言われるのはほとんどがこの青ボヤです。岩手・宮城の三陸両県で全国の95%
を生産しているのですから。

続きを読む "ホヤ・・海のパイナップル 旬を食べる" »

ホッカイシマエビ。旬なものを食べる。

2010年07月28日

トウモロコシの成長が今年はいい。家のまわりを散歩している小太郎でごじゃります。



根室地方で今、旬なものといえば”ホッカイシマエビ”。正式な名は「ホッカイエビ」。
緑褐色の体に三本の白い縦縞があります。

塩茹でにするとあか橙色にみごと変身します。茹でたものを冷凍せずに口にほおばる
とこれは絶品。ぷりぷりと引き締まった身。あふれんばかりの濃厚な甘さ。殻を剥いで
かぶりつくと、海老味噌のさらっとしてコクのある海の風味が抜群に広がります。



(7月のホッカイシマエビは締まりよく、旨さ抜群)

続きを読む "ホッカイシマエビ。旬なものを食べる。" »

わさび畑

2010年05月18日

私は魚が好きだ。朝食から刺身と焼き魚が出てくる。刺身はもちろん「わさび」
である。しょうがもわさびも一度天然物に慣れてしまうと「練り物」は許せない。

飲み屋に行って冷奴を頼む。そこで練り生姜が出てきたら、その店には絶対
行かない。手をかけずに出せる簡単な一品に生生姜を使わない店は、店主の
人格が知れてしまう。こだわりがないから他の料理だって旨いはずがない。

もちろんわが家は「生わさび」、「生生姜」である。
しかも生わさびは自分で栽培している。もちろん湧き水が出る小さな川筋だ。

   


今、そのわさびが花をつけている。

続きを読む "わさび畑" »

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック