メイン

★ サケのぼりが泳ぐ? ★

2013年04月22日

まだ雪が降っているのに鯉のぼりが泳ぎだしました。毎年見るたびに「元気があっていいな」と
つぶやいてしまいます。根室地方の鯉のぼりは幸せだなと思います。

おばんです。小太郎でごじゃります。


***************************************


                  ◆  サケのぼりが泳ぐ?  ◆

酪農家や漁師の敷地で泳ぐ鯉のぼり。がっちりとした支柱に張り付いて、風をいっぱい吸い
込み、大きく膨らんで、遠慮なく力強く泳いでます。

続きを読む "★ サケのぼりが泳ぐ? ★" »

★ パラモーターが飛んでいる ★

2012年10月22日

快晴の空、パラグライダーが飛んでいます。

ゆったりと遠目にはとても静かに舞っていて、野付半島の景色にとてもはまっています。
いつもなら風が強いときが多いのに、この日はほとんどありませんでした。

おばんです。小太郎でごじゃります。


************************************


             ■  パラモーターが飛んでいる  ■

パラグライダーはスカイスポーツの一種。私は流行り出した時から乗りたくて仕方があり
ませんでした。空を飛ぶということは鳥になれることの第一歩だと思っていました。

続きを読む "★ パラモーターが飛んでいる ★" »

★ チェリスト英順・仙人でした ★

2012年04月10日

東京から帰ってきた人が言いました。桜が満開だったよ。その中で結婚式を挙げら
れたそうです。花桜、花嫁、花婿。ご両人にとり最高の一日だったでしょう。飛行機
から下りてきたら真っ白な桜吹雪でした。と喜んでおられました。朝から雪でした。

おばんです。小太郎でごじゃります。

**********************************


            ■  チェリスト英順・仙人でした  ■

名声を博した人ほど腰が低いと言われます。本当でした。チェリスト土田英順さんは
日本フィル、新日本フィル、ボストン交響楽団、ボストンポップス交響楽団、そして
札幌交響楽団の首席チェロ奏者でいらした方ですよ。その偉い芸術家が初めて
会った瞬間に「小太郎さん」と笑顔で話しかけてこられたのです。

続きを読む "★ チェリスト英順・仙人でした ★" »

▼ 今夜・チェロ仙人がやってくる ▼

2012年04月03日

チェロを弾く弓の値段が500万円。聞いてびっくり。見るだけで価値がありそうです。

世界にはすごい名工がいるものです。名工 ドミニク・ベガットさんの作品。それを
使ってチェロを弾く人がいます。両者が響きあって、はじめて心地よい音が溢れだし
素晴らしい演奏が生まれます。


続きを読む "▼ 今夜・チェロ仙人がやってくる ▼" »

★ チェロの仙人・土田英順チャリコン ★

2012年03月16日

去年の3月13日。野付湾の氷が割れて岸辺に2重3重に重なって打ち上げられて
いました。砂をかぶり黒々とした氷の山でした。11日に起こった東日本大震災で発生
した津波が根室半島を回ってやってきていた痕でした。あれから1年・・・・・・。

おばんです。小太郎でごじゃります。


**********************************


    ■  チェロの仙人・土田英順チャリティーコンサートinなかしべつ  ■

とうとう中標津で土田さんのコンサートをやっていただけることになりました。土田さ
んは昨年3月17日、道新ブログの「ボストンバックとチェロと酒」の中で「特別プログ
ラム・・東日本大震災」と題して、宣言しました。 

続きを読む "★ チェロの仙人・土田英順チャリコン ★" »

ナベサダさんがやってきた

2011年08月20日

改装工事が最終局面にきています。私と一級建築士のSさんとはこの頃毎晩のように
怒鳴りあいの電話をしています。両者とも最高のものを完成させたいがためです。しかし
言葉が思うように出ず、相手を傷つけてしまいます。電話の後はいつも反省ばかりです。
明日も悪い予感。

おばんです。小太郎でごじゃります。

*************************************

              ■  ナベサダさんがやってきた  ■

私的にイベントが続きます。    

続きを読む "ナベサダさんがやってきた" »

緊急 少しでもお役に立てば。

2011年03月16日

東北の知人は激震時、北海道にいました。自宅への連絡がつかず、札幌で足止め状態。
懸命に連絡を取り、やっとついたら自宅は地震で崩壊していました。なんとか帰るために
札幌→東京→新潟→仙台と。今、自宅への途中とのことです。
15日の夕方に新潟から仙台に向かうバスの車中から連絡をいただきました。

なんとかお手伝いしたい。出来ることは、みな同じ思いでしょう。

他の知人からメールをもらいました。全国のみんなが、何とかしようと自分の出来る範囲で
頑張っています。

おばんです。小太郎でごじゃります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

             ■  緊急  みんなに回してください  ■

ブロガーの皆さん、是非転載してください。お願いします。

続きを読む "緊急 少しでもお役に立てば。" »

オオワシになってや!ようこそ、斉藤佑樹!

2010年12月10日

    ■  オオワシになってくれい !  ■

道東知床地区の日本ハムファイターズのひとりのファンとして、早稲田大学のファンとして
歓迎のエールを送ります。

伊藤龍治先輩みたいにしゃれたことは言えませんが、心から嬉しいです。

実は、うちの息子が早稲田大学の大学院にいます。あなたが大学に入られたときから、
ずーっとあなたを応援していました。まさか、北海道に、日ハムにやってくるとは。

感激です!万歳、ばんざい、バンザイ。今夜は根室の地酒「北の勝」で乾杯します。

あなたが、大きく羽ばたくことを祝って、そして祈って。
オオワシの飛翔を送ります。

中標津夏祭り・お盆にあわせて

2010年08月17日

お盆が終わりましたね。お墓参りに勢をだしました。ご先祖様を気持ちよくお迎えし、
お送りすることはいいものですね。おばんです。小太郎でごじゃります。



14,15日と中標津では、お盆に合わせて「なかしべつ夏祭り」が開催されました。
毎年、盆踊り大会が開かれる会場は6000個以上の提灯が飾られます。個人や会社が
提灯を寄付して、年々増え続けていく進化型の大提灯祭りです。
設置して準備していく裏方さんたちは大変でしょうが、姿を現すとこれがなかなかの迫力を
かもちだすのです。

盆踊りは「北海よされ節」による太鼓と歌の饗宴ではじまり、歌い手さんが次々に変わり
ながら親子仮装盆踊りに続き、一般仮装盆踊りに入り、普通の参加者も混じった大盆踊り
大会になります。
今年は雨模様のなか、華々しく、ぐじゃぐじゃの愉しい盆踊り大会でした。雨に濡れると心が
燃え上がりやけっぱちの心境になるのか、はずかしさがはじけて、返ってとても愉しそうな
盆踊りになりました。

主催しているひとは大変だったでしょうが、見る方は雨によって引き出された踊り人の
エネルギーをいただいて元気が出ました。

きっと御先祖様も喜んでいただろうな。



プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック