« ★ 消えた角 ★ | メイン | ★ 旬の花 1.ネコヤナギ ★ »

★ 春渡り 11.アオサギ ★

2013年04月25日

アオサギの姿がよく見られるようになりました。今年は雪が解けるのが遅かったせいで、野付
湾で見かけたのは4月にはいってからです。

おばんです。小太郎でごじゃります。


**************************************


                 ◆  春渡り 11.アオサギ  ◆

早い年だと3月の中頃には姿を見せますが、毎年雪解けや氷落ちの状況で姿を見せる日付
がまちまちです。


餌場となる干潟が見えてこないと生活できないのであたりまえのことです。渡りをするアオサ
ギは気候の影響をもろに受けているようです。

陽炎が立つ水際に立ち、魚を狙うアオサギの姿は春らしさを感じる穏やかな風物です。そんな
光景の先には繁殖という目的がぶら下がっています。

近くの森の中に集まって作るコロニーでは、すでに巣作りが始まっています。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20518

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック