« ★ 鮮魚が喰える ★ | メイン | ★ 春渡り 6.ハマシギ ★ »

★ 花まつり ★

2013年04月08日

4月8日、今日は何の日?お釈迦様の誕生日。お釈迦様は旧暦の4月8日に生まれたという説
が伝えられています

おばんです。小太郎でごじゃります。


***************************************


                     ◆  花まつり  ◆

京都の東福寺に下宿していた時、4月8日に広い境内の片隅で花まつりが行われていました。

花まつりはお釈迦様の誕生をお祝いするものです。仏生会(ぶっしょうえ)といわれています。


境内にはテントが張られ、花で飾った花御堂(はなみどう)という小さな御堂が作られていました。
御堂の中には右手を上に、左手を下にした誕生仏という仏像が安置されていました。

その前に甘茶で満たされた桶があり、お参りされる方々が柄杓(ひしゃく)を使って誕生仏の頭
へ甘茶をかけてお祝いしておられました。

甘茶をかけるのは、お釈迦様が誕生したとき、天から甘い露が降り注いで身体を清めたこと
からきています。

天から甘い露が降り注いだらお釈迦様はすぐに立ち上がり、7歩進んで右手で天を指し左手で
大地を指し、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と言われたそうです。

これは、「この世に自分より尊いものはない。人間ひとりひとりが一つしかない命をいただいて
いる尊い存在である。」いうことを意味しているのだそうです。このときの立ち姿が後に誕生仏
といわれるようになりました。

お参りした時にいただいた甘茶、口に入れてしばらくするとほんわかと爽やかな甘みがひろが
りました。いつまでも忘れられない甘みです。

北海道に来てからは飲んだことありませんが、タワラマップの湧水を甘露として飲んでいます。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20422

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック