« ★ Here Comes The Sun ★ | メイン | ★ お帰りコクガン ★ »

★ ようやく野菜が ★

2013年03月17日

日中、太陽が燦々とふりそそぎ、気温が上がる南斜面の湧水どころ。小さな新芽がもっこり
出てきました。いよいよ大地の恵みがわが家の食卓に上がる幕開けです。

おばんです。小太郎でごじゃります。


***************************************


                    ◆  ようやく野菜が  ◆

6か月ぶりのご無沙汰でした。散歩で朝採りしてくる森の恵みがようやくお目覚めです。

冬の間、エゾノウサギの足跡が着いていた湧水の沢に双葉の新芽が密集して吹いてきました。
この芽は夜の気温がマイナス10℃以下になってもへこたれません。水をたっぷり含んで、寒さ
を弾き飛ばすんです。


名前が分かりません。お分かりの方教えてください。ひと芽ひと芽は小さいのですが、こんもり
集まっているので食べれるだけ採って帰ります。水で洗ってお皿に盛ると、一握りあれば十分な
量になります。


癖がなくしゃきしゃきして、ドレッシングやマヨネーズに合います。味噌和えでもいけます。朝の
一品として元気をいただきます。

さらに丸太で塞き止めた水たまりには、クレソンのロゼッタががっしりとスクラムを組んでします。
太陽の光をいっぱい取り込もうとしてか、葉が紫がかっています。そこに栄養分をたっぷり貯め
込んでいるのです。


これからすこしづつ採って毎日食べられます。クレソンは食欲を増進してくれますし、抗菌効果、
血液の酸化防止に威力を発揮してくれます。

私にとって健康維持のありがたいサプリメントです。

一番うれしいのはカロチンをたくさん摂れることです。βカロチンは抗発ガン作用や動脈硬化の
予防で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維
持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれてい
ます。

まるで健康を維持してくれるかかりつけの先生みたいな食べ物です。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20295

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック