« ★ 氷花 ★ | メイン | ★ 一瞬、雲かと ★ »

★ 久々にキタキツネ ★

2013年01月13日

昨年はキタキツネにあまり会えませんでした。疥癬というヒゼンダニに感染したキタキツネが
また増えてきた感じがしていたので、生息数が急激に少なくなったかなと心配していました。

おばんです。小太郎でごじゃります。


**************************************


                     ■  久々にキタキツネ  ■


足跡はついているのに、会える頻度が少ないのはキタキツネの警戒心が強いからでしょうか。
数が少なくなれば、縄張りも広くなり、食べるものにも余裕ができ、ヒトの近くに来なくなるとも
考えられます。

てなことを考えながら「キツネに会いたい、キツネに会いたい」と念じていました。思いは通じ
るものです。今朝、ミルクロードを走っていたら運よく雪原を歩いているふんわかキツネに
会いました。


寝起きらしく、あくびを連発していました。いたってのんびりしたもので、とことこ歩いては座り、
あくびをする。歩きだしてもあくびをする。時たまこちらを警戒する程度で、気分はまだ眠って
いる様子です。


最近の寒さにも十分に耐えられるほどの厚い毛がみっちり生えています。いい毛並みをこれ
からも維持してほしい。美しいキタキツネであってほしいと願いましたよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19902

コメント

現役のとき、眠たい会議ではあくびばかり出て困ったことを思い出しました。時にはほんとに寝ていました。

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック