« ★ 日本産流氷 初日 ★ | メイン | ★ 久々にキタキツネ ★ »

★ 氷花 ★

2013年01月12日

この6日間、朝方の気温はマイナス15℃以下です。裸で外に出ると鋭き針が刺さる寒さです。
風がないので家の中は寒くありませんが、それでも寒気が津々と忍び込んでくるのを感じます。

おばんです。小太郎でごじゃります。


***************************************


                        ■  氷花  ■

寒気安定、天候安定。こんな気候は毎朝の散歩を待ちどうしくさせます。水辺で花が咲くのです。

この花は夜に開いて、太陽の光が当たると消えてしまいます。白く、鳥の羽毛のような形をして
葉っぱの表面や雪の縁、枯れ枝で咲きます。


大きさや形はその夜の気温の低さで大きくなったり、小さ目だったり、いろいろ変化します。
太陽の光が斜めから射してくると、白さが際立ち、羽毛のような花びらが浮き上がってきます。


ふぅわぁとした様子がブーケみたいで可愛いのです。一瞬手に取ってみたい感動に曝されます。
触ると粉々になってしまう繊細なものです。


だから見るだけ。カメラに撮るだけ。でもこの美しさを撮って残すのは難しい。はかなき美しさ
です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19897

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック