« ★ コマイを狙うゴマフアザラシ ★ | メイン | ★ リス君への贈り物 ★ »

★ 12月の夕陽 ★

2012年12月06日

今は寒気と暖気のせめぎ合い。雪が降ったり、雨が降ったり。昨夜の猛烈な風と雨は
根雪かなと思っていた雪をすっかり融かしてしまいました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

************************************


                     ■  12月の夕陽  ■


1月並みの寒気がやってきて野付湾の水面が軽く凍り始めました。しばらくは凍ったり、
融けたりの繰り返しで、やがて広範囲に凍っていきます。

12月2日の朝の我が家の寒暖計はマイナス6℃でした。地面はカッキーンと硬く凍り、2日
前に履き替えたブリジストンの冬タイヤがしっかりと地面を捉えて走りやすい。

午前中、猛吹雪で視界が50mほどしかなかったのに、昼を過ぎると快晴になりました。
しかも寒い。マイナス25℃に備えた服装を着てきたのにぬくぬくにはなりません。

こういう時の夕ぐれの空色はなかなか美しく映えます。寒気が赤系の色を選んで西の空を
鮮やかに演出してくれるからです。

北に北に行くほど、寒くなればなるほど、夕陽の色合いが美しいと思うのは私だけでしょうか。

2日の夕陽。雲が出てきて太陽さんの顔ははっきりとしませんでしたが、湾内の薄氷と雲を
暖色から寒色まできめ細かく彩ってくれました。


初冬の野付湾色です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19617

コメント

ふんとに北欧的光景

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック