« ★ 今週の花 海蘭ウンラン ★ | メイン | ★ 晩秋干潟のタンチョウ ★ »

★ パラモーターが飛んでいる ★

2012年10月22日

快晴の空、パラグライダーが飛んでいます。

ゆったりと遠目にはとても静かに舞っていて、野付半島の景色にとてもはまっています。
いつもなら風が強いときが多いのに、この日はほとんどありませんでした。

おばんです。小太郎でごじゃります。


************************************


             ■  パラモーターが飛んでいる  ■

パラグライダーはスカイスポーツの一種。私は流行り出した時から乗りたくて仕方があり
ませんでした。空を飛ぶということは鳥になれることの第一歩だと思っていました。


日本で始まったのは1986年からで、まだまだ歴史の浅いスポーツです。この原型は
アメリカのNASAが開発した宇宙船回収用のパラフォイルなんだそうです。

パラグライダーとしては、フランスのスカイダイバーが山の斜面を駆け下りたのが始まり
です。それから改良が進み、今日のような楕円翼が採用されて飛躍的に性能が向上し
ました。

遠くから双眼鏡で確かめてみると背中に扇風機のようなプロペラエンジンを動力にして
飛んでいました。


パラモーターでした。パラグライダーのハーネスの部分にエンジンユニットを背負い、
その推進力を得て飛ぶやつです。

車で飛んでいる近くまで行ってみると、エンジン音がけっこう大きくて、静かな自然を
愉しみに来ている人には騒音としか聞こえないだろなと思ってしまいました。

下から操縦している人を観察してみると、本当に楽しそうに、気持ちよさそうにしてい
ます。


湿原には渡って来たばかりのカモの群れが休んでいましたが、驚いて飛ぶということ
もありません。そういえば、アメリカでカナダガンを小さいときから育て、自然の群れに
合流させる訓練の時にパラモーターを飛ばしていたことを思い出しました。

若ければたぶんやっていたと思います。野付半島の上を思いのまま飛んで、鳥の
目線で遊んでみたい。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19309

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック